映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:
この作品も随分長い間リストにのっかったまま残ってました。

中古ビデオ市場でなかなか安い出物が無くって・・・。

VHS発掘シリーズの第69弾で、アメフト映画のVHS発掘では第26弾であります。

『怒りのタッチダウン』 [VHS]/オリバー・トビアス
怒りのタッチダウン
コロムビアミュージックエンタテインメント
ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★☆☆☆

【ストーリーと背景】

イタリア映画です・・・・・イタリア人が何故アメフト???

ボーイフレンドと海外旅行中に、麻薬所持のヌレギヌを着せられて逮捕されたスージー。

父親のクリフはプロのアメフト選手で、大使館や弁護士を動員して娘の早期釈放に動くのだが、この国にはお金を積んで保釈というシステムもなく、麻薬所持は5~12年の実刑という厳しい処置は覆りそうもない。

彼はベトナム戦争も経験しているアメフトのチームメイトと刑務所を襲撃してスージーを脱獄させる作戦に出るのだが・・・

【ペップトークの見所】

アクション・コメディだとばっかり思っていたら・・・真面目にアクション映画でした(笑)。

真面目にやっている分、設定に無理があるよなぁ~って違和感もあり・・・

コメディだったら「ナンセンスな設定」って笑って済まされるでしょうけど・・・

でも、まじめに取り組んでいることに妙な好感を持てたり・・・不思議な作品でした。

で、さすがにアメフトものらしいのが、ちゃんと監督のペップトークが出てくるところ(笑)

娘が収監されて元気を無くしているクリフを、アメフトチームを率いて奪還作戦を指揮する監督がペップトーク。

0:53’15”~

この作品は冒頭のアメフトの試合終了時のロッカールームでの監督のポスト・コンペティション・トークも楽しいです。
0:05’55”~





VHS発掘アメフトシリーズの過去の25本はコチラです。


第1弾:クォーターバック(The Program)
第2弾:スーパー・タッチダウン(Necessary Roughness)
第3弾:リトル・ジャイアンツ(Little Giants)
第4弾:タッチダウン(Semi Tough)
第5弾:クォーターバック・プリンセス(QUARTERBACK PRINCESS)
第6弾:ジョニー・ビー・グッド(Johnny Be Good)
第7弾:ブライアンズ・ゾング(Brian's Song)
第8弾:熱き瞳のままに―炎のタッチダウン(UNCONQUERED)
第9弾:熱き愛に時は流れて(Everybody's All American)
第10弾ライズ&ウォーク(Rise And Walk)
第11弾:1969
第12弾:勝利へのタッチダウン(Coach Of The Year)
第13弾:ジョーイ(Something For Joey)
第14弾:どんな時も(ANGUS)
第15弾:ノース・ダラス40(North Dallas40)
第16弾:エア・バディ2 ゴールデン・レシーバー(Air Bud 2 Golden Receiver)
第17弾:栄光のタッチダウン フランク・カヴァーノ物語(The Iron Major)
第18弾:ビューティフル・ガールズ(Beautiful Girls)
第19弾:キャント・バイ・ミー・ラブ(Can't Buy Me Love)
第20弾:インディアナ・ポリスの夏 青春の傷跡(Going All the Way)
第21弾:タッチ・ダウン’90(The Best Of Times)
第22弾:がんばれ ロケッツ!(The Best Of Times)
第23弾:ネットワーク(Weapons Of Mass Distraction)
第24弾:ナーズの復讐~集結!恐怖のオチコボレ軍団(Revenge Of The Nerds)
第25弾: サウス・キャロライナ 愛と追憶の彼方(The Prince of Tides)

 



↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。