これは格闘技映画か?
ちょっと無理があるだろ(笑)。そういえば、同じロバート・ダウニーJr.主演の「シャーロック・ホームズ」も格闘技にカテゴライズしたな(爆)。
「アリー・マイラブ」ではじめてロバート・ダウニーJr.を知ったときには、もっと軟弱なイメージだったんだけどね。

アイアンマン(1枚組) [DVD]/ロバート・ダウニーJr.,テレンス・ハワード,ジェフ・ブリッジス

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

過去に紹介したロバート・ダウニーJrの出演作は


1969」(1988年公開作品)
ジョニー・ビー・グッド」(1988年公開作品)
ライフ・イズ・ベースボール」(2005年公開作品)
シャーロック・ホームズ」(2009年公開作品)





ペップトーク度(最高★×5):★★☆☆☆
映画オススメ度(最高★×5):★★★★☆


【ストーリーと背景】

天才発明家トニー・スタークはアメリカの国家軍事力を支える武器開発の頭脳であるとともに、世界的な軍用機器供給企業「スターク・インダストリーズ」の社長でもある。

トニーはアフガニスタンで新型兵器のデモンストレーションと契約に赴くが、武装テロ集団に襲われ監禁される。

テロ集団から、デモンストレーションしていた新型兵器と同じものを作るように脅されるが、その間に、自分自身の戦闘スーツを製作し、自らアイアンマンとなって脱出を図る。

なんとか帰国し、自分の会社に帰りついたスタークは、テロに襲撃されたこと自体が、社内の反対勢力の仕業であったことを知り・・・。

【ペップトークの見所】

厳密に言うとペップトークではないかもしれませんが…
秘書ペッパーへの告白のようでもあり
自分自身へのアファメーションのようでもあり

でも、心に響くセリフです

Chapter:12 1:29’29”~







↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *