2/14のバレンタインデーにアップしようと思っていて、すっかり観るのを忘れていました(涙)。


バレンタインデーを外してしまったので、一か月遅れのホワイトデーにアップです(爆)。


そもそも、この映画も「フットボール」「映画」でヤーグルしていて見つけたのですが・・・アメリカン・フットボールの映画ではありませんでした・・・登場人物の一人がプロのアメフト選手でクォーターバックってだけで・・・


でも、面白かったから許す。


バレンタインデー [DVD]/アシュトン・カッチャー,ジェニファー・ガーナー,ジェシカ・アルバ


ワーナー・ホーム・ビデオ

登場する俳優さんたちの顔ぶれが凄いです。

アシュトン・カッチャー (Reed Bennett)
ジュリア・ロバーツ (Kate)
アン・ハサウェイ (Liz)
ジェシカ・アルバ (Morley Clarkson)
ジェシカ・ビール (Kara Monahan)
テイラー・ロートナー (Tyler Harrinton)
パトリック・デンプシー (Harrison Copeland)
エリック・デイン (Sean Jackson)
ブラッドリー・クーパー (Holden)
ヘクター・エリゾンド (Edgar)
ジェイミー・フォックス (Kelvin Briggs)
ジェニファー・ガーナー (Julia Fitzpatrick)
トファー・グレイス (Josh Morris)
クイーン・ラティファ (Erin Patusi)
ジョージ・ロペス (Alphonso)
シャーリー・マクレーン (Estelle)
エマ・ロバーツ (Grace Smart)

オイラの大好きなグレイズ・アナトミーの脳外科医シェパード先生(パトリック・デンプシー)と整形外科医のスローン先生(エリック・デイン)が出てきます。


そのスローン先生役のエリック・デインが、アメフト選手(クォーターバック)で出てきたのでありました。


ペップトーク度(最高★×5):★★★☆☆
映画オススメ度(最高★×5):★★★☆☆


【ストーリーと背景】

2月14日のロサンゼルスの花屋さんを中心にバレンタインデーで喜ぶ人、悲しむ人、バレンタインデーを憎む人など・・・さまざまな人間関係が交錯しながら、それぞれのバレンタインデーを過ごすヘートフルなラブ・コメディです。

花屋を営む若い経営者は、バレンタインデーの朝プロポーズして一度はOKをもらうが…

その他にも、バツイチの医者と付き合っていた女性・小学校の先生と生徒・高校生のカップルなどなどネタバレになるので書けないけど沢山のアップルが微妙に絡み合ってでてきます。

【ペップトークの見所】

日本とアメリカでは、バレンタインデーの意義がちょっと違うんですね。

日本では女性から男性に告白・・・というイメージが強いですけど、アメリカではどちらからとかってことではなく、告白しあうって感じみたいですね。

けっこう細々としたペップトークが出てくるのですが、印象的だった2つを紹介しておきます。

小学校の教え子からバレンタインの花をもらった先生が教え子に・・・
Chapter:24 1:42’10”~

ゲイであることをカミングアウトしたアメフト選手ショーンに対して、TVの報道で・・・
Chapter:26 1:49’40”~





* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *