がんばれ!ベアーズ特訓中

テーマ:

(The Bad News Bears In Breaking Training)


がんばれベアーズの続編です。


勝ったチームが日本遠征に行けるというアメリカ代表の座をかけて、テキサス州ヒューストンに遠征します。


がんばれ!ベアーズ特訓中 [DVD]/ウィリアム・ディヴェイン,ジャッキー・アール・ヘイリー,クリフトン・ジェームズ

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン


過去記事はコチラ

がんばれベアーズ(1976)

がんばれベアーズ ニューシーズン(2005)



ペップトーク度(最高★×5):★★☆☆☆
映画オススメ度(最高★×5):★★☆☆☆


【ストーリーと背景】

ヒューストンのアストロドームでの試合が決定したベアーズ。
バターメーカー監督の後任が気に食わず、監督抜きで子どもたちだけで車を調達し、親にも嘘をついてヒューストンに向かう。

珍道中の果てにヒューストンに辿りつくが、駐車禁止で盗難車であることがバレそうになり危機一髪・・・どうしても責任者(監督)の存在が必要となるのだが・・・

【ペップトークの見所】

前作ほどドリームサポーターの参考にはならないかもしれませんが、男親と息子の関係という意味では、お父さんは観ておいた方がよさそうですね。

肝心のペップトークは…
なんと、この作品の中で滞在中のホテルで古い映画を観るシーンがあるのですが…
その映画のシーンとはノートルダム大学アメリカンフットボール部のヌート・ロクニー監督の有名なペップトークシーン「One For The Gipper」(アメリカ人なら知らない人はいないだろうと言われています)です。
Chapter:03 0:25’32”~

「One For The Gipper」に関しては過去記事をご参照ください。
ルディ(Rudy)
One For The Gipper

そして、試合前、アストロドームのロッカールームでちゃんとしたペップトークがあるのです!
Chapter:09 1:23’28”~






* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *