以前紹介したバート・レイノルズ主演「ロンゲストヤード」のリメイク版です。

しかも、バート・レイノルズがコーチのじいさん役で出てるし~。

ロンゲスト・ヤード コレクターズ・エディション [DVD]/アダム・サンドラー,バート・レイノルズ,クリス・ロック
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

ペップトーク度 (最高★×5) :★★★★☆
映画オススメ度(最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

元ピッツバーグ・スティーラーズのQBポールは八百長疑惑でリーグを追放され、酒びたりの生活。
飲酒運転のうえ、酒場で警官に対して暴力事件を起こして懲役に。

収監された刑務所で所長からアメリカンフットボールの看守チームのコーチ就任を打診されるが、影でチームを仕切る看守長からの反対があり…看守チームのかませ犬として囚人チームを結成することになる。

看守チームを強くするための練習台として結成されたはずの囚人チームは、看守チームを倒すことを目標に結束を固めていくが…。

【ペップトークの見所】

看守チームのキャプテンが「プリズン・ブレイク」の元FBI捜査官マホーン役のウィリアム・フィクナー…この人好きなんで、何故かこの映画を見ながら看守チームを応援したくなる妙な気分に陥りました(笑)。

バート・レイノルズ主演の前作よりも、こちらの方がペップトークは沢山出てきますね。

練習開始前…いわゆるモトベーショナル・スピーチですね。
Chapter:13 1:05’10”~

試合前のペップトーク
Chapter:14 1:10’47”~

試合中(ふがいない仲間に…)
Chapter:15 1:16’00”~

ペップトークの常套句に「やつら(相手)には●●が無いが、我々には●●がある!」という表現がありますが…、ここではなんと「玉」を例に使っています(爆)。
Chapter:16 1:19’24”~

試合後半
Chapter:18 1:34’20”~






* * * * * * * * * * * *


ペップトークとキーワードについて、もっと知りたい方はコチラ

心に響くコミュニケーション ペップトーク/岩崎 由純

¥1,680
Amazon.co.jp

↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ