VHSビデオ発掘シリーズ第4弾です。


あ、4本のうち3本がアメフトですね・・・


第1弾:クォーターバック(The Program):アメフト
第2弾:スーパー・タッチダウン(Necessary Roughness):アメフト
第3弾:冬の恋人たち:アイススケート
第4弾:リトル・ジャイアンツ:アメフト

リトル・ジャイアンツ(字幕スーパー版) [VHS]/リック・モラニス
映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)-リトル・ジャイアンツ
ワーナー・ホーム・ビデオ

ペップトーク度 (最高★×5) :★★★★☆
映画オススメ度(最高★×5) :★★★★☆

【ストーリーと背景】

元を調べたら、今年の1月にこの動画を発見したことにありました。(教えてくれたのはWACアカデミーのキシダンさん)

で、この動画から出てくる映画のタイトルを拾いだしたのがコレ

それから約11カ月、ずっと観たいと思って探し続けていたのでありました。

『ミクロ・キッズ』のリック・モラニス主演。
スピルバーグ率いるアンブリン・エンターテイメント制作。
NFLの選手が自分自身の役で出演してます。
『がんばれ! ベアーズ』のアメリカンフットボール版といった感じ。

兄のケビンは子どものころから運動神経が良く、ハイズマン賞を受賞したほどのアメフト選手。
引退してからは、町のチームの監督をしている。

弟のダニーは子どもの頃から、運動はまるで駄目。

ダニーの娘のベッキーはフットボールでは町一番の実力者なのだが、女の子だという理由でケビン監督にメンバーからはずされてしまう。

納得がいかないベッキーは落ちこぼれ仲間を集めて新チームを結成し、父ダニーに監督就任を要請。

兄ケビンと弟ダニーの確執もあり、両チームが対戦することになるのだが・・・


【ペップトークの見所】

スポーツ好きなら是非とも親子で楽しんでいただきたい一作です・・・って、レンタルされてないよな~。
DVD化もされていないし・・・

でも、アメフト映画のペップトークシーンを取り上げたサイトやアメリカの番組では評価が高い映画なんです。


ハーフタイムのペップトークシーン
1:21’13”~




▼映画全体はこんな感じ▼



* * * * * * * * * * * *

ペップトークとキーワードについて、もっと知りたい方はコチラ

心に響くコミュニケーション ペップトーク/岩崎 由純

¥1,680
Amazon.co.jp

↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ