フーリガン(HOOLIGANS)

テーマ:
2010 南アフリカ・サッカー・ワールドカップ記念ブログ第12弾です。

サッカー関連の映画リストには必ずと言って良いほど紹介されている映画なのですが・・・

フーリガン [DVD]


ペップトーク度 (最高★×5) :☆☆☆☆☆
映画オススメ度(最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

ハーバード大学をあと2ヶ月で卒業を控えていたマットは、友人の麻薬不法所持の濡れ衣で退学となる。

傷心のマットは姉を訪ねてロンドンへ。
姉のダンナの弟と意気投合する(までにイザコザはあるのですが、とりあえず、すっ飛ばして説明します)のだが、弟のピートってのは、過激なサッカーファン(いわゆるフーリガン)。

他のチームとのフーリガンとの抗争に巻き込まれ、マットがハーバードでジャーナリズムを専攻していたことからマスコミのスパイと仲間からも疑いをもたれるのだが・・・。

【ペップトークの見所】

う~む。

・・・ペップトークのお勉強とは全く関係の無い映画が続いてしまいました。

ただ、海外のサッカーへの熱狂度が日本とは違うのだというのは良くわかりました。

あ、イギリス人にサッカーと言ってはいけないことも。

「フットボール」って言わなきゃいけないんですね・・・。

ペップトークを期待した読者のみなさん、ごめんなさい。

とりあえず、ワールドカップ終わるまでは、ペップトークとは関係なくても、サッカー映画をあさりますので、お許しくださいまし。



南アフリカ・サッカー・ワールドカップ記念ブログ第4弾
「サッカー映画でペップトークとアファメーション・・・その1」

過去のサッカー映画記事紹介はコチラ


南アフリカ・サッカー・ワールドカップ記念ブログ第5弾

「サッカー映画でペップトークとアファメーション・・・その2」

過去のサッカー映画記事紹介はコチラ


↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ