アイスホッケーの映画です。


基本的にはコメディなのですが・・・乱闘シーンは、ちょっとマジ?


ストーリーの軸というか、このチームのカラーがそうなのですが、アイスホッケーのシーンより、試合での乱闘のシーンの方が多いような気がする(爆)


スラップ・ショット


ペップトーク度 (最高★×5):★★☆☆☆
映画オススメ度(最高★×5)★★★★☆

【ストーリーと背景】

マイナーチームで最下位が定位置のチーフスは親会社の不振によりチーム解散の危機。
オーナーは誰だかもわからず、フロリダに売られるという噂が流れ、困惑するコーチ兼キャプテンは、乱闘や卑猥な言葉の連発などでチームに勢いをつけ、人気・実力ともにあげていく。
純粋にホッケーを愛し、フェアプレイで戦いたい選手との間に溝ができてくるが・・・

【ペップトークの見所】

こりゃあ、子供には見せられないな・・・と思うくらい乱闘シーンが多かったのですが

結構、爽快というか、見ていてストレス発散になりますね。大人には(笑)。

コーチと分かれた妻との恋愛関係、セックスが原因で夫婦関係がうまくいかない選手、恋愛・セックスにトラウマを持つ選手・・・スポーツの要素だけではなく、大人の恋愛についても学べる映画です。

単に「コメディ映画」として片付けるには、ちょっともったいない作品です。

Chapter:14 1:42’09”~

字幕「暴力はスポーツの敵だ」
吹替「暴力はホッケーの評判を地に落す」

練習や試合で喧嘩をした選手を諭すときに、喧嘩のエネルギーを試合に向けさせるために使えるかな・・・




↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ