バスケットボールのコメディ映画ですが・・・


バスケットボールに取り組む姿勢やバスケットボールという競技に対する愛情、チームに対する愛情はかなりマジメ。


2008年全米公開時には1位になった映画なのだそうです。


俺たちダンクシューター


ペップトーク度(最高★×5):★★★☆☆

映画オススメ度(最高★×5):★★★☆☆

【ストーリーと背景】

プロバスケットボールリーグがNBAとABAのふたつ存在していた1970年代アメリカが舞台。


ヒット曲「Love me sexy」のおかげでスターになった一発屋ジャッキー・ムーンはABAの弱小チーム「TROPICS」のオーナー兼監督権選手。


ABAがNBAに吸収されることになり、ABAの上位4チーム以外は解散という決定で「TROPICS」は危機に。


観客動員数の条件も付けられ、ジャッキーは窮地に立たされるが・・・。



【ペップトークの見所】


半分は実話なのだそうです。


ABAは1967年から1976年まで実在したリーグ。ルールが厳しく真剣な競技バスケットボールを追求するNBAと対峙するかのように、パフォーマンス・エンタテインメントを重視したのがABAなのだそうです。

すっごくマジメにバスケに取り組むシーン


・・・にオチがあったり。


すっごくマジメなラブロマンス


・・・にオチがあったり。


とても楽しめる映画です。



で、おちゃらけたペップトークもあるのですが・・・


感動のペップトークもあります。


Chapter:19 1:13’54”~


ナイスペップトーク!です。





↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ