ロバート・レッドフォードが監督したゴルフ映画です。

映画でペップトーク-バガー・ヴァンスの伝説
バガー・ヴァンスの伝説 [DVD]

ペップトーク度(最高★×5):★★★☆☆

映画オススメ度(最高★×5):★★★★☆


【ストーリーと背景】

ジョージア州サバナの富豪の娘として育ったアデールの父親は、全財産をつぎ込んだゴルフリゾート開発の途中で大不況になり、企画は頓挫。
亡き父の遺志を受け継いだアデールは一発逆転のためにボビー・ジョーンズ(後にマスターズトーナメントの主催者・オーガスタナショナルの創設者となる)やウォルター・ヘイゲンといった当時のトッププレイヤーを招いた高額賞金のトーナメントを開催することで客を集め、ゴルフリゾート事業を成功させることを計画。
債権者や地元の有力者たちは、アデールに対し、地元サバナ出身ゴルファーのジュナを出場させることを要望。ジュナはアデールの幼馴染であり、かつては恋人でもあったが、第一次大戦に参戦しゴルフに対する情熱を失っていた。
そこにガバー・ヴァンスと名乗る男がキャディーとして現れるが・・・


【ペップトークの見所】

ハイライトシーンは、ボールが動いたことの一打罰自己申告の葛藤やそこからのリカバリーショットなんでしょうけど・・・(おっと掟破りのネタバレ)

ペップトークシーンはやはり、林の中からのトラブルショットに望むジュナに対しての、ガバー・ヴァンスの言葉でしょう。

hapter 13 1:39’19”あたりから


バガー・ヴァンスの伝説 [DVD]

↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ