岩崎由純先生が講演やセミナーで紹介されているペップトークとはちょっと違いますが・・・
岩崎先生の講演の中に最近よく「ドリームキラー」という単語が出てくるので。

「夢をかなえる」人生について考えさせられる映画です。

映画でペップトーク-バスケットボール・ダイアリーズ
バスケットボール・ダイアリーズ [DVD]

ペップトーク度(最高★×5):★★☆☆☆

映画オススメ度(最高★×5):★★★★☆


【ストーリーと背景】

実話に基づいた映画だそうです。
バスケットボールと詩を書くことが大好きな主人公ジムは、規律の厳しいミッションスクールに通っている。
問題児でありながら、バスケットボールのプレイヤーとしては有望。
大学でプレイすること、プロを目指す友人と窃盗やドラッグに走る友人に囲まれ、悪い道へ引きずりこまれていく。
しかも、バスケットボールのコーチはゲイで、ジムは弱みにつけこまれて迫られる。
ドラッグの常習者への泥沼に深くはまっていくジムだが・・・

【ペップトークの見所】

スポーツシーンでのペップトークとは異なりますが、ジムのドラッグ中毒を直したいと思っているストリートバスケ仲間のバーのマスター(この人もドラッグ経験者)がジムを諭す言葉には愛情がこもっていますね。

アメリカの高校生を取り巻く、暴力・ドラッグ・同性愛など・・・日本人には馴染みの少ない環境がリアルに知ることができます。



バスケットボール・ダイアリーズ [DVD]