仕事に頑張る女の子には必見の映画ですね。

映画でペップトーク-プラダk¥を着た悪魔
プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]


ペップトーク度(最高★×5):★★★☆☆

映画オススメ度(最高★×5):★★★★★


【ストーリーと背景】

大学を卒業してジャーナリストを目指す主人公アンディ。
彼女が就職したのは、全然興味の無いファッション誌の編集部。
誰もが夢みるNo.1ファッション誌「Runway」のカリスマ編集長ミランダは、ファッション界の女王様であり、アンディにとってはまさに悪魔。
何人もの女の子が短期間で辞めていったポストで頑張り続けながら、才能を伸ばしファッションセンスを磨いていくアンディ。

仕事が忙しくなるにつれ、恋人との仲はうまくいかなくなり、仕事で出会った男性にみそめられるが・・・

【ペップトークの見所】

正確にいうとペップトークではないのですが・・・

Chapter:33  1:41'30" あたり

「RUNWAY」を辞めたアンディは地方新聞社に転職をするために面接を受ける。
担当者は確認のために、RUNWAYに電話をしたところ・・・編集長ミランダから直々のファックスが届く。
そこに書かれていた内容が「最高の皮肉」であり、「最高の賛辞」

コメディタッチの映画なのですが・・・

涙腺の弱いおいらはホロリときてしまったのでありました。



プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]