昨日はコメディだったので、今日はまじめなスポーツ映画。

映画でペップトーク
炎のランナー [DVD]


ペップトーク度(最高★×5):★★☆☆☆

映画オススメ度(最高★×5):★★★★☆

【ストーリーと背景】

◆1981年度アカデミー賞4部門受賞(作品賞/脚本賞/作曲賞/衣裳デザイン賞)

◆1924年の第8回パリ・オリンピックでのイギリス代表陸上選手の実話を映画化した作品

イギリスの名門ケンブリッジ大に入学した短距離選手エイブラハムズと、スコットランドではラグビー選手だったが俊足を買われ短距離選手に転向していたリドル。
1924年の第8回パリ・オリンピックで、イギリス代表陸上チームは王者アメリカに戦いを挑むこととなったが…

【ペップトークの見所】

個人競技なので、アメフトやバスケのようなペップトークは出てきませんが…

エイブラハムズが協議会でライバルに負けて落ち込んでいるときの、ガールフレンドの「励ましの言葉」(Post Conpethition Talk)が素敵です。

Chapter 8 0:49'00"あたりから


そして何よりも、私がこの映画を好きな理由は・・・Vangelis
ギリシア人のマルチキーボードプレイヤーです。

その昔、プログレオタクだったオイラは1979年に大学のゼミ旅行でギリシアに行ったときに、当時Vangelisが在籍していたアフロディテス・チャイルドってバンドのアルバムを買って帰ったのでありました。(日本盤とかイギリス盤の方が音が良いのはわかっていましたが・・・オタクだったのでギリシア盤が欲しかったのよね~)

ってことで、まずは、アカデミー賞作曲賞を受賞したこの映画のテーマ曲▼





映画の紹介は▼



炎のランナー [DVD]