ケビン・コスナー主演の野球映画です。


映画でペップトーク-For Love Of The Game

ペップトーク度(最高★×5):☆☆☆☆☆
ただし、アファメーション度は:★★★★★
映画オススメ度(最高★×5):★★★★★


【ストーリーと背景】


デトロイト・タイガースのエースであるビリーは、肘の痛みを隠しながらシーズン最後のヤンキース戦に登板。


試合前にオーナーからチーム売却を告げられ、引退かトレードの選択肢を言い渡される。


チームにとっては消化試合でも、引退を勧告されたビリーには大事な試合となった。

ケガを乗り越え19年もチームに貢献してきた投手が、選手生命をかけて敵地ヤンキースタジアムに乗り込むが・・・。


【ペップトークの見所】


この映画にはペップトークはほとんどありません。


・・・が、アファメーションとセルフトークが凄いんですよ!


敵地ヤンキースタジアムのブーイングをアファメーションで見事に集中モードに切り替えてしまったり、孤独なマウンド上でセルフトークで自分をコントロールしたり・・・。


数日前に、岩崎由純先生の「ペップトークBasic講座」でアファメーションの講義の内容を確認していなかったら、きっと見逃していたと思います。