選手への暴力が原因でバスケットボール会を追放されていた主人公が、インディアナ州の小さな田舎町の高校チームにコーチとして赴任して、スター選手のいないチームを育てていくという実話に基づいた映画。





映画でペップトーク-Hoosiers
勝利への旅立ち [DVD]



ペップトーク度(最高★×5):★★★★☆
映画オススメ度(最高★×5):★★★★☆




【ストーリーと背景】



1951年、名門大学バスケットボールチームのコーチとして嘱望されながらも、選手への暴力事件でバスケットボール会を追放されたノコーチが、田舎町の高校チームのコーチとして赴任する。


前任コーチの死のショックから立ち上がれないスター選手はチームを離れ、仕方なくコーチは残されたメンバーと練習を再開した。


しかし田舎町の保守的な人々は新コーチのやり方に何かと口をはさみたがる。


理解者であり協力者であると思っていた女性教師は、スター選手のバスケット復帰に反対し、大学進学のために勉学に集中させようとする。


孤立したコーチは、なんとか周囲の理解を深めようと努力するが・・・。



【ペップトークの見所】



後半にナイスペップトークがあります。字幕だけで吹き替えが無く、英語が理解できない私には真実はわかりませんが、ペップトークを学ぶ上では参考になると思います。






勝利への旅立ち [DVD]