アメリカのプロボクシング界で、女性プロモーターとして成功したジャッキー・カレンの実話





映画でペップトーク-Fighting_Girl
ファイティング・ガール [DVD]



ペップトーク度(最高★×5):★★★★☆
映画オススメ度(最高★×5):★★★★☆




【ストーリーと背景】



父親の影響で幼い頃からボクシングに親しんできたジャッキーは、ボクシング界で働いていた。


ある日、ボクシング・プロモーターのサム・ラロッカとの些細な口論から、1ドルの契約金でボクサーを譲りうけることになった。


彼女はさっそく新しいマネージャーとして、そのボクサーの家に出向くが、彼はドラッグにおぼれており、乱闘事件となる。


ジャッキーは1ドルで買ったボクサーより乱闘の相手に興味を持ち、ボクシングに専念することを勧めるが・・・。



【ペップトークの見所】



タイトルマッチのラウンドの途中でのジャッキー(メグ・ライアン)のペップトークが最高!



(個人的にメグ・ライアン大好きなので・・・おいらもメグ・ライアンにペップトークされたい~・・・)





ファイティング・ガール [DVD]