当分続きます。岩崎由純先生の「ペップトークのセミナー」などで必ず紹介されているオススメの映画ネタ。


(とりあえず「自称 弟子1号」なので・・・(爆)。



映画でペップトーク-栄光の絆

ペップトーク度(最高★×5):★★★★★

映画オススメ度(最高★×5):★★★★★




【ストーリーと背景】


1988年高校のフットボールチームの実話をもとにした映画。


舞台はテキサス州西部オデッサにあるパーミアン高校。



プロのスカウトからの注目度も高いチームの要の選手が故障で戦線離脱する中で戦うチームの姿や友情が描かれています。



【ペップトークの見所】



私が調べた限りでは、監督のペップトークは4回出てきますが、ペストペップトークはやっぱり、最終戦の試合前。


チャプター:27 時間:1時間29分12秒



この映画でペップトークを学ぶのに最も参考になるのは、最終戦のペップトークでのキーワードになる「完璧」という言葉が、一回目のペップトークにすでに埋め込まれており、監督が選手に対して、練習を通して何度も「完璧」という言葉を刷り込んでいること。



ペップトークは「一夜にしてならず」・・・布石が重要なのだということを学んだ作品です。