バスケットボールファン、バスケ映画ファンのみなさま、お待たせいたしました。




スポーツ映画の興行収入ランキングは


サッカー映画興行収入TOP-20


アメフト興業収入 BRST-30


アメフトが出てくる映画 BEST-13


コーチが主役のスポーツ映画


スポーツコメディ映画 BEST-50


オリンピック関連映画 興業収入ランキング


と、いろいろ紹介してきましたが、ようやくバスケットボールに辿り着きました。



上記の興行収入ランキングを集計している「BOXOFFICE」の

1982年以降に公開された


バスケ映画興行収入ランキング


からのご紹介です。



★ ★ ★ ★ ★ Basketball Movie Ranking ★ ★ ★ ★ ★



30位
原題: Harvard Man
邦題: ハーバード アクシデント
興業収入: $56,653
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-11180548250.html


29位
原題: The Heart of the Game
邦題: The Heart Of The Game 女バス
興業収入: $445,374
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10484304275.html


28位
原題: Church Ball
邦題: (日本未公開)
興業収入: $464,991


27位
原題: More Than a Game
邦題: モア・ザン・ア・ゲーム
興業収入: $950,675
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-11046388021.html


26位
原題: The Mighty Macs
邦題: (日本未公開) 興業収入: $1,891,936


25位
原題: The Basketball Diaries
邦題: バスケットボールダイアリーズ
興業収入: $2,381,087
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10467561054.html


24位
原題: Crossover
邦題: クロス・オーヴァー ワールドワイド・バスケットボール
興業収入: $7,009,668
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-11349042295.html


23位
原題: BASEketball
邦題: ベースケットボール 裸の球を持つ男
興業収入: $7,027,290
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10907947420.html


22位
原題: Hoop Dreams
邦題: フープ・ドリームス
興業収入: $7,830,611
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10888613696.html


21位
原題: Celtic Pride
邦題: タンク・ブラザース/脱線ファンに御用心
興業収入: $9,255,027
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10854946583.html


20位
原題: Sunset Park
邦題: ザ・コーチ/勝利のダンク
興業収入: $10,163,782
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-11350075819.html


19位
原題: Juwanna Mann
邦題: プリティ・ダンク
興業収入: $13,670,733
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-11176796256.html


18位
原題: The 6th Man
邦題: ゴースト・ブラザー/天国から来たヒーロー
興業収入: $14,772,788
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10848859125.html


17位
原題: O
邦題: オー
興業収入: $16,025,437
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10709630474.html


16位
原題: Above the Rim
邦題: ビート・オブ・ダンク
興業収入: $16,192,320
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10978595995.html


15位
原題: Rebound
邦題: リバウンド/めざせ!バスケNo.1
興業収入: $16,809,014
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10431947155.html


14位
原題: The Air Up There
邦題: アフリカンダンク
興業収入: $21,011,318
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10510379817.html


13位
原題: Just Wright
邦題: 恋のスラムダンク
興業収入: $21,540,363
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10885353882.html


12位
原題: He Got Game
邦題: ラストゲーム
興業収入: $21,567,853
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10537084367.html


11位
原題: Blue Chips
邦題: ハード・チェック
興業収入: $23,070,663
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10890986354.html


10位
原題: Air Bud
邦題: エアバディ
興業収入: $23,144,499
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10821141907.html


9位
原題: Love & Basketball
邦題: ワン・オン・ワン(ファイナルゲーム)
興業収入: $27,459,615
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10897515616.html


8位
原題: Hoosiers
邦題: 勝利への旅立ち-Hoosiers
興業収入: $28,607,524
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10432106382.html


7位
原題: Eddie
邦題: エディ 勝利の天使
興業収入: $31,387,164
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10891936305.html


6位
原題: Semi-Pro
邦題: 俺たちダンクシューター
興業収入: $33,479,698
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10499517229.html


5位
原題: Glory Road
邦題: グローリーロード
興業収入: $42,647,449
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10907435612.html


4位
原題: Like Mike
邦題: ロスト・キッズ
興業収入: $51,432,760
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10897211837.html


3位
原題: Coach Carter
邦題: コーチカーター
興業収入: $67,264,877
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10432052161.html


2位
原題: White Men Can't Jump
邦題: ハード・プレイ
興業収入: $76,253,806
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10738213878.html


1位
原題: Space Jam
邦題: スペースジャム
興業収入: $90,418,342
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10512270493.html








★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 





いかがでしたか?



近日中にあと1本、未DVD化のバスケ映画のVHSを発掘したら、バスケ映画のランキング第3弾を公開する予定です。


乞うご期待!




以前ご紹介しました


バスケットボール映画 ランキング TOP40


も是非ご覧ください。










↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




▼お世話になっている▼
▼税理士さんが書いた本▼

【コミュニケーションの課題を解決】

アクティブ・シンキング

妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)




日頃あなたは、家族や上司、部下の話を聴いていますか?
私も以前はあまり聴いていませんでした.
本書のタイトルでもある「どうして私の話を聴いてくれないか」
の原因が自分自身にあることを、認識していなかったからです。
個人事業主であるアスリートの税務・会計のサポートをする機会をいただき、
コーチングスキルを知ったことで、私自身が周りの人の話をよく聴くことが、
相手に話を聴いてもらえることになるのだと気づきました。
自らが変化することを決めたのです。

(本文第1章より)
AD

私もワイフもメリル・ストリープが大好きなので・・・

彼女が主演というだけで、何の予備知識もなくレンタルDVDを借りてしまいました。

素晴らしい作品なのですが・・・

オイラにはちょっと難解で・・・

1回観ただけでは何だかわからず、2回目でようやく全体が把握できた感じ。

映像がキレイだし、ストーリーの設定などからも、女性にオススメの作品かも。

めぐりあう時間たち [DVD]
ニコール・キッドマン,メリル・ストリープ,ジュリアン・ムーア
 



ペップトーク度 (最高★×5) :☆☆☆☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

2002年アカデミー賞最優秀主演女優賞(ニコール・キッドマン)
2002年ゴールデングローブ賞作品賞/女優賞(ニコール・キッドマン、メリル・ストリープ)
2002年英国アカデミー賞作曲賞/主演女優賞(ニコール・キッドマン)
2003年ベルリン国際映画祭銀熊賞(女優賞:ニコール・キッドマン、メリル・ストリープ、ジュリアン・ムーア)

結構ってか・・・素晴らしく評価が高かった作品なんですね。知らなかった(汗)。

1923年ロンドン郊外で「ミセス・ウルフ」作家ヴァージニア・ウルフ(ニコール・キッドマン)は小説「ダロウェイ夫人」を書き始めようとする。

1949年ロスアンジェルスで本好きな主婦「ミセス・ローラ」(ジュリアン・ムーア)は夫と息子との現在の生活に悩みながら小説「ダロウェイ夫人」を愛読する。

2001年ニューヨークで「ミセス・ダロウェイ」編集者クラリッサ・ボーン(メリル・ストリープ)は「ダロウェイ夫人」の主人公クラリッサと同名なことから、作家で元恋人のリチャーズからこう呼ばれている。

3つの異なる時代の3人の女性が、小説「ダロウェイ夫人」を通して微妙にからみ合っていく・・・





【ペップトークの見所】


いや~正直言って、この作品はメインのストーリーになっている小説「ダロウェイ夫人」を読んでいるかいないかで、面白さや理解度は倍以上違うでしょうね・・・

オイラは読んでいないので、いまひとつピンとこないところや、ああこれは原作を知ってなきゃわからないな・・・と感じるシーンがかなりありました。

なので、「ダロウェイ夫人」を読んでから、もう一回観てみようと思います。


・・・ってことで、今日はペップトークはお休みします。

m(__)m








↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 
▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD

名作との誉れも高く・・・

「Best Auto Racing Movies」というランキングの上位にあったり、

「スポーツ・イラストレイテッド誌が選んだスポーツ映画ベスト50」にも選出されていたりで、前から観たいと思っていたのですが、DVDは一般のレンタルショップには無く(Blu-Rayのみ)・・・

と困っていたら、「TSUTAYA」の「発掘良品」シリーズで発見して早速借りてきました。

1966年の作品なので、マシンのデザインなどに古さを感じますが、車載のカメラから撮ったレースの映像などはド迫力で、きっと、当時にしては物凄い技術だったのではないかと思います。

車好き、レース好きには必見の一作。

3時間という大作なので、観るのに覚悟が必要ですが・・・

レースシーンが充実しているせいか、見始めたら、なんか、あっという間でした。


グラン・プリ [Blu-ray]
ジェームズ・ガーナー,エバ・マリー・セイント,イブ・モンタン
 ワーナー・ホーム・ビデオ




ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

F1でチャンピオンを争うフェラーリのサルティとニノ、BRMのスコット、BRMをクビになり日本企業のYAMURAに転籍したピートと、その4人のプライベートでの女性とのロマンスを織り交ぜた物語。

モンテカルロのレースでBRMに所属するピートはマシントラブルで事故を起こし、同僚のスコットを巻き込んでしまい、スコットは歩けなくなってしまう。

事故をマシンのせいにしたピートはBRMをクビになり、古巣フェラーリへの復帰を画策するが相手にされなかったところを、日本企業のオーナー矢村(三船敏郎)にスカウトされて移籍。

矢村の念願の初優勝に挑戦することになる。

フェラーリのサルティは妻との関係がうまくいかず、取材で知り合った女性と浮気中。

フェラーリのもう一人のドライバーのニノは女癖が悪く、ガールフレンドのリサ(フランソワーズ・アルディ)は辟易している。

BRMのスコットの妻は、スコットがレース前に神経質になるのが耐えられず、ピートにアプローチ。

スコットは事故で麻痺した足のリハビリをしながらレースへの復帰を目指しているのだが、心の支えになってほしい妻は元同僚のピートに夢中・・・。

場外での恋愛問題もさることながら、各レースのチャンピオンと年間チャンピオンを目指して4人のレーサーは・・・


【ペップトークの見所】

お互いにライバルでありながら、レースを離れると友情があったり・・・

なかなか見所満載の作品でした。

あまり書くとネタバレになるので・・・

ペップトークは・・・レース前の緊張した場面ではないのですが・・・

Chapter:32 2:08’20”~
リハビリに耐え、レースに復帰したスコットだが、復帰初戦では勝てなかった。
落ち込むスコットに対し、妻は
「ひとりで戦ってはダメ」
といって、チームや自分と一緒に戦うことを暗示して「イメージのパラダイムシフト」(失敗やネガティブなイメージを払拭し、ポジティブな成功イメージに転換する)を行います。







エンドロールをボーっと眺めていたら・・・

出演者のリストに「フランソワーズ・アルディ」の名前を発見!

フェラーリ所属のニノのガールフレンドのリサ役でした。

シンガーとしてのフランソワーズ・アルディは知っていますが
(アルバム・・・青春時代に買ったLPレコードですが・・・も持っている)

スクリーンで観るのは初めてなので・・・

思わず、巻き戻してもう一度観ました(爆)。



▼ 彼女のヒット曲はこんな感じ ▼






↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 
▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD