こんにちは。

岡山で太極拳を教えている西山です。^ ^




太極拳は護身術であり武術ですが、練習法の一部が健康に良いとされ、日本でも多くの太極拳愛好家がいます。


アメリカの研究でも、パーキンソン病の方の転倒防止に効果があると発表され、太極拳界隈では話題になりました。


パーキンソン病の症状改善に太極拳が有効、米研究【2月16日 AFP】パーキンソン病の症状改善に太極拳が効果的だという研究論文が8日、米医学誌「ニューイングランド医学ジャーナル(New England Journal of Medicine)」に発表された。リンクwww.afpbb.com




現在コロナにより、世界中の人々が免疫について関心を持っています。


免疫の高低は、内臓の働きと血液の状態によって左右されます。


免疫力を落とさないように生活するには、まずは十分な栄養を摂る事。人間の肉体を構成するのに重要な、タンパク質中心の食事が良いと言われています。



そして何より運動が大切。身体を適度に動かす事で、血流が良くなり新陳代謝が向上します。


血液もですが、特にリンパは筋肉を動かさないとほとんど循環されません。




ですが今はコロナ禍。。

不要不急での外出がダメ。持病を持っている方は感染が怖くて外出できていないかもしれません。


かと言って、家に籠もって免疫が落ちてしまうのも怖い。


そんな方には太極拳の練習法である「スワイショウ」をオススメしています。





スワイショウは少しだけ広い空間あれば大丈夫。


ただリラックスしてダラダラするだけ。

簡単で練習など必要ありません。


テレビ観ながらお手軽にできます。


免疫にはビタミンDが重要と言われていて、ビタミンDは日光浴をする事で体内で作られます。

ですので、お庭がある方は日光浴しながらスワイショウがオススメです。(紫外線が気になる方は短めで)



私の生徒さんからも、スワイショウを毎日行う事で体調が良くなったと報告をいただいています。


是非お試しください。(^ ^)