Microsoft Advertising について | ピープルパソコン塾のブログ

ピープルパソコン塾のブログ

マンツーマン講習から、修理、設定、作業サポート、売買サポートまで
パソコンのこと何でも・・・。
宝塚市の阪急中山観音駅前のパソコン塾です。


テーマ:
Windows 8.1 を初期設定していた時に出るメッセージです。

最後にチェックボックスに
「Microsoft Advertisingによるアカウント情報の利用を許可して、オンラインサービスの質を高める。この設定はいつでも変更できます。」
が出ます。

Microsoft Advertisingを調べてみると、
マイクロソフトアドバタイジングは、マイクロソフトが運営しているデジタルメディアを中心に、広告ソリューションをご提供しています。MSN、Skype、Xbox LIVEなどの個性的なメディアに加え、新たにWindows 8 に対応したAds in Apps(アズ イン アップス)など新しいメディアも続々と登場しています。 PC だけでなく、タブレットなど、マルチデバイスへの広告配信が可能です。さまざまなシーンに、さまざまな人に、いつでも、どこでも、伝えたいメッセージをしっかりと伝えることができます。
とあります。
どうやら広告の為に、アカウント情報を使っていいか?ということのようです。

最初からチェックマークがついてるし・・・
あいかわらずマイクロソフトは・・・という感じです。

今回はチェックを外してインストールしました。



パソコン塾さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス