【当日OK】10/21(月)越田太郎丸"ギター弾きの旅~2019秋" | カフェときどきライブハウス 倉敷Penny Laneブログ

カフェときどきライブハウス 倉敷Penny Laneブログ

倉敷駅前徒歩8分、親子で経営しているアットホームなカフェ(時々ライブハウス)ペニーレーンです。美味しいコーヒーを用意しております。いつでもお立ち寄り下さいませ。こちらのブログでは、年間50以上開催しているライブのご紹介を中心に、お店の話題をお届けしていきます。

倉敷Penny Laneのまゆみです。

秋ですね。
段々と肌寒くなって来るこの季節。嫌いではありません。

アコースティックギターの音色も、さらに温か味を増して届いて来そうです。
タロマさんのギターは美しくて温かい。
至福のギターサウンド、絶品ですよ〜。
今夜のライブですからね〜!!

 

 

10/21(月)越田太郎丸(gt)

ギター弾きの旅~2019秋

越田太郎丸のライフワークであるギターソロツアー。心温まる時間。ボサノバの名曲をはじめ、ブラジルのポップスの名曲や南米のクラシック、オリジナル曲などを、楽しい解説も交えながら、ギター1本で弾き切ります。

 

今夜10/21(月)19:30スタート!!

ギターファン・ボサノバファンは必聴です。
粒のそろった弦の響きと、流麗なグルーヴに乗ったアレンジを心地よく感じていただけるでしょう!!

アントニオ・カルロス・ジョビン、トニーニョ・オルタ、ジョアン・ボスコなど主に、ブラジルのアーティストから作曲、編曲、奏法の影響を受け、ブラジル音楽を軸に演奏活動を展開している越田太郎丸(こしだたろま)さんがライフワークとするソロギターライブ

ブラジル音楽をこよなく愛するも、その活動はブラジル音楽の範囲に留まらず、ジャズ・ポップスプレイヤーのサポートや、『Prismatica』『Bossa do Mago』『森』『TANGO OGNAT』といったグループでも活動されているギターリストです。

 



 

当日OK!!

直接来店も大歓迎です。お問合せはお電話でお待ちしております。

TEL.086-421-3987

 

 

来場者プレゼントとして、今回のツアー限定オリジナルCDもあるそうです(^◇^)。

 

美しくリズミカルなブラジル音楽を、最高に心地よく楽しめてしまうのがタロマさんのソロギター。
一緒に聴きましょう〜(∩´∀`)∩。

 

 

★★11月末まで、HPにてスケジュール更新・ならびにご予約受付中★

 

10/27(日/昼)原洋子(vo)松本加代子(pf)

Yoko chante Piaf 原洋子 ピアフを歌う
倉敷市出身。甲南女子大学仏文科卒業。銀座博品館劇場、東京パリ祭の舞台を経て、1998パリシャンソンコンクールで日本人初のファイナリストに選出。2001年日仏文化親善大使として、フィジャック市長より表彰される。CD『百年の愛』他。 11月17日サン・ルイ劇場にてパリ公演決定。


10/27(日/夜)伊東真紀(vo)秋田慎治(pf)

“アジアの賛美歌”とも評される伸びやかな高音を持つシンガー伊東真紀と、スリリングなアレンジと豊かな表現力で“新世代ジャズの牽引役”として注目を浴び続けるピアニスト秋田慎治のスペシャルデュオ恒例の秋ツアー。 オリジナル曲を中心に女性たちの夢や挫折・ラブストーリーを、伸びやかな歌声と表現力豊かな素晴らしいピアノアレンジで、心の琴線にそっと触れるように優しい空間を作り上げる。 

 

11/4(月) 三四朗(sax) 柴田コウメイ(pf)

11/7(木)『MINGLE』Kao (violin) 小田島亨(fl/ob/eh/cl/ss/as/ts/bs)
11/8(金)「Echos」 藤本祐治(vo&gt) TANK宮本(b) 佐藤裕一(per)
11/15(金)中井知恵美(pf) 山田良夫(b) 武井努(sax) 西野欣哉(dr)
11/16(土)村田陽一(トロンボーン/ルーパー/エフェクト)
11/24(日)三原ミユキ(vo)中村ヨシミツ(gt)

 

各ライブのご予約は、お電話またはHPの予約受付フォームより受付中です

お席に限りがございますのでぜひ事前にご予約下さいませ(当日清算可)。

TEL 086-421-3987 / WEB http://pennylane-web.com/

 

友だち追加数