12月1日2日と放送大学の授業のアシスタントに行ってきました。

 

授業は、師である倉成央の「人格適応論」。

その信念型をやってということで、

バリバリの信念型で質問に答える形式でお話してきました。

 

人の性格タイプは6つあって、その一つが信念型と言われるものです。

 

自分の意見をはっきり持っていて、ルールや規則をかっちり守り、

会社の社長さんに多いタイプです。

自分は、尊敬する人や、一般的に認められている理論をしっかり会得しているので、

いい加減な人や、へらへらと生きている人には厳しい態度にでてしまいます。

 

ちょっと頑固で自分の主張を曲げないので、人と軋轢があったりします。

 

でも、こういう人がこの世の中の基盤を支えてくれている訳で、

とても大事な人たちです。

 

ただ、人にはほかのタイプも少なからず持ち合わせているので、

私が一つのタイプになり切るのは、結構大変でした。

信念型はふだんは笑顔をみせないのですが、

どうしても口元がゆるんでしまって、それを抑えるのに苦労しました。

 

マスクをしていたため、カモフラージュできて助かりました。

 

想像型のアシスタントが座って話しているときのショット