お宿の設備見直し計画

テーマ:

 

最近、お客様が増えていろいろとご指摘を受けることも増えてきました。

それで、このところ設備の見直しに勤しんでおります。

 

・監視カメラの設置

新しく監視カメラを設置しました。

澎湖は治安も良く、バイクに鍵をさしっぱなしでも盗まれないくらい安全な場所ですが、それでも小物を盗んだりする輩は存在します。

 

この間、宿から小さなサボテンの盆栽とじょうろが盗まれました。

被害額からすれば大したことではないですが、澎湖なのに…というショックが大きかったです。

 

それと、これも最近なのですが、予約もせずに勝手に上がり込んできて直接宿泊交渉してくる人がいます。

これについては、宿泊施設としては当然起こりうることであり、宿自体もスタンスを明確にしていなかったのも悪いので、今後は関係者以外立ち入り禁止の札を門に吊るして、HPには完全予約制と明記、それに加えてこの監視カメラで対応することでお客様のための空間を確保したいと考えております。

・Wifiの見直し
兼ねてから調子の悪かったWifiルータですが、今回買い替えて問題を解決しました。

今は中継器まで有線で取りまわして、更にネット環境を良くできないか考え中です。

ただ、澎湖でよく見かけるような付け焼き刃な施工はみっともないので、建物の内部を通して外からは配線が見えないようにするために、今は宿の配線を調べているところです(なぜか工事関係者が把握していないため自分で調べないといけない)。

 

・屋上の屋根の補修
以前屋上に屋根を付ける工事してもらったときに、施工業者は平らに施工してしまいました。
結果として、雨水が屋根の上に蓄積される事態となりました。

 

普通考えればわかることなのに、まさかを現実にしてくれる澎湖の工事関係者には頭が下がります。


それで、急遽施工業者に傾斜をつけるように手直しを依頼しました。

傾斜にはなりましたが、その時に屋根と建物の接続部分を切り離したまま工事を終えてしまったため、結局そこから雨が漏れてくる状態でした。
干した服は濡れないが出入りの際に濡れてしまう残念な状況となっていました。

これぐらいなら自分でも補修できるので、今回いろいろ手直ししている勢いで補修を行いました。
補修し終えてからまだ雨が降っていないため、効果確認はできていないですが、OKならOK、ダメなら再度補修で対応していきます。

・まとめ
結局はDIYで何とかするのが早いという結論になりました。
大がかりな設備以外は施工業者に頼まなくても何とかなるものです。
今後もまだ改善点があるので、適宜取り組んでいきます。

 

 

 

 

 

 

格安で宿泊、中国語レッスンもできる語学留学宿。

カリンのお宿(花梨客棧)