ひょんなことから白い繁體中文キーボードを入手した。

昔はずっとThinkPadだったので黒いキーボードこそオトコの道具!のような考えを持っており,
デスクトップは黒いFILCOだったりする。

でもEeePCを持ち歩いて使っていると,眩しくないようにあえて日陰を選んだりすることもあるので
黒い英文キーボードは,カッコイイけど,見にくいときもある。

そこで,秋の夜長ひとりキーボードで遊んでみた。

中文記号を紙やすりで削り(あまりテロテロにならないよう最後は1000番仕上げ)


こんな感じに仕上がってきて,


702の黒キーボードから一個一個外していき付け替えていき,


地味にやっているうちに周りの役物キーはどうしようかと思いつつ,


こんな風に仕上げてみました。


*10/3 コメントもらったんでもう一枚追加。


周辺のキーの識別ができるように配慮したつもりだけど,とりあえずなかなか使い易い。
何よりも,見やすくなった。

確かに良く見れば擦ったところが見えるっちゃあ見えるんだけど,
周りの黒とのコントラストもあり,目立たない。

ここで注意すべき点は,僕の場合ですが,
701の白中文キーボード と 702の黒中文キーボード は,パンタグラフの向きが同じ。
でも!
900の黒中文キーボードとは向きが逆でした。
キーボード自体の互換性はあるので,どこかのロットから変わったんですね。

そういえば,EeePC1000H(黒)のキーボードはグレーでした。
きっと白も黒も共通なんですね。

では!