SUIKOU -翠紅-ペン字/筆ペン字/書道教室サロン【大阪北区/梅田・北新地・西梅田・淀屋橋・南森町】

すぐに活かせる!美文字になれる!
手ぶらで通える。予約制。オシャレな空間でペン字・筆ペン字・書道教室です。少人数でゆっくりレッスンして頂けます。


テーマ:
SUIKOU-翠紅-ペン字・書道サロンに通われている生徒さんは、

みなさまとっても真面目な方が多くレッスンでは

「先生、最近は家での晩酌をせずに字の練習してます。。。」

とおっしゃる方も・・・

お酒、飲んで下さい!!ぜひ。。。(笑)

飲み過ぎはお身体にもよくないですが、適度にお酒を飲みながら・・・

あったかいコーヒ-を飲みながら・・・

そんなリラックスタイムは、必要です!!

逆にリラックスできていて、字を書くのに力が入ってしまう方にはいい状態ですよ~

というわけで、リラックスタイムにゆるりと出来るおススメの練習方法をお伝えします!

あまり深く考えずに落書き程度で試してみてくださいえんぴつ


【縦線が真っ直ぐ書けない方は・・・】
真っ直ぐ線⇒徐々に力を抜いて
真っ直ぐ線⇒しっかり止めてハネ



【左右のハライが苦手な方は・・・】
左右のハライを重ねてクリスマスツリー



【ひらがなの丸みが苦手な方は・・・】
手首を柔らかく力を抜きながらカタツムリ





【しなりが苦手な方は・・・】
しなり⇒止めてハネ
しなり⇒力を抜いてハライ






■選べる3つの1day体験レッスンはコチラ

■レッスン受講の生徒さんの感想はコチラ

■アクセスはコチラ

■お問い合わせはコチラ

■講師プロフィールはコチラ

SUIKOU-翠紅-ペン字・筆ペン・書道教室
大阪北区・梅田・北新地・淀屋橋・南森町・東梅田・西梅田
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「お世話になります」

「いつもお世話になっております」



日常のお手紙やビジネスシーンでもよく使われるこの言葉。

今回は、「世」「話」の漢字をキレイに書くコツを徹底解説します!




ポイント1. 1画目の横線は、長めに書きます。
        (最後の仕上がりが左右対象となぐらい)

ポイント2. 縦線の3本は、左下がりになるように、
                  それぞれ長さを変えて書きます。

ポイント3. 最後の5画目は、少し膨らみを持たせると、柔らかな印象になりますよ。





ポイント1. 2画目は、長めに書きます。

ポイント2. 【ごんべん】は、右端に揃えましょう。
        左端を赤線のように、ななめをイメージして書きましょう。

ポイント3. 余白のスペースを揃えて書きます。

ポイント4. 【舌】は、横線を長めに左右を均等に書きましょう。

ポイント5. 2つの【口】は、右側が少し大きめに書くとおさまりがいいですね。


いかがですか??これから年賀状でもよく登場するこの漢字

よく目にする字だからこそ、バランスよく美しく書けると印象がUPしますよ!

ぜひ、お試しください。




■選べる3つの1day体験レッスンはコチラ

■朝から書道・ペン字レッスン「朝活のススメ」はコチラ

■レッスン受講の生徒さんの感想はコチラ

■アクセスはコチラ

■お問い合わせはコチラ

■講師プロフィールはコチラ

SUIKOU-翠紅-ペン字・筆ペン・書道教室
大阪北区・梅田・北新地・淀屋橋・南森町・東梅田・西梅田
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
SUIKOU-翠紅-ペン字・書道サロンでペン字レッスンを受講されている生徒さんは、

きっちり、しっかり書くという意識から筆圧が強く、ペンを握りしめているため

ひらがなや曲線を含むハライ・ハネが苦手な方が多いようです。

レッスン中に冗談で

「そんなにチカラを入れて持つとペンが折れちゃいます(笑)」

と生徒さんとひと笑いすることもあるほど。

「字のクセ」と言うと紙の上に書かれた文字にフォーカスしますが

筆圧や書くリズムなどにもご自身のクセがあります

あまりに強い筆圧で書かれた文字は、フォント文字と呼ばれる

パソコンで打ち出したような文字になりがち
です。

左のように直線的な線の組み合わせより、しなやかにハライが含まれている字の方が

キレイな印象を受けませんか?




はらう角度やしなり方の練習の前に、

ペンを握る力・肩のチカラをを抜くこと!
とても重要ですよ。

それだけでしなやかなハライに近づけるかもしれません。

意識をするだけで、誰でもできること。

今すぐ始めてみてくださいね。





■選べる3つの1day体験レッスンはコチラ

■朝から書道・ペン字レッスン「朝活のススメ」はコチラ

■レッスン受講の生徒さんの感想はコチラ

■アクセスはコチラ

■お問い合わせはコチラ

■講師プロフィールはコチラ

SUIKOU-翠紅-ペン字・筆ペン・書道教室
大阪北区・梅田・北新地・淀屋橋・南森町・東梅田・西梅田
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
意識するだけで、美文字になれる方法をお伝えします



上手な字を見るとさぞかし、サラサラさら~っと書いたんだろうな・・・ 


達筆なほど、勢いとスピードがあるイメージをされるかもしれませんが・・・


字が上手な人ほど、ゆっくり書いているということご存知でしたか?


ゆっくりというのは、書くスピードのことです。

一度、自分が字を書いているスピードを感じでてみてください。


 スピードの目安は、秒速1センチです!


子どもさんが、お風呂で
「い~ち、に~い、さ~ん」と数えるように


みなさんも字を書くときに心の中で
「い~ち、に~い、さ~ん」と数えてみてください。


正確に1秒間に1センチでなければいけない!!というわけでは、ありません


「ハネ」「ハライ」の部分が速くなることもあると思います 


ただ、それぐらいゆっくりを意識すると
勢いで書いてしまうことが防げます


まずは、ゆっくり書くトレーニングとして

■書き始め(起点)で1秒

■縦線で2秒(約2センチ)

■止める部分でしっかりタメて1秒

■ハネで1秒


 


 計5秒で書いてみてください!!

かなり、かなりゆっくりですが「い~ち、に~い、さ~ん 」と数えながら

ゆっくり書くだけで、今より美文字になれます!! 


是非、お試しください


一緒に美文字目指しましょう!!




めざし(笑)



 


■選べる3つの1day体験レッスンはコチラ

■アクセスはコチラ

■お問い合わせはコチラ

■講師プロフィールはコチラ

SUIKOU-翠紅-ペン字・筆ペン・書道教室
大阪北区・梅田・北新地・淀屋橋・南森町・東梅田・西梅田
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、こんなお問い合わせがありました。


「くずしすぎていない、つづけ字が書けるようになりたいんです」

「達筆すぎない読みやすいつづけ字・・・練習したいんです」


とおっしゃっていました。



確かに達筆な字はステキですが、

達筆すぎてなんて書いてあるかわからない字は、とてももったいないですね。

決められた、ペンの運び方で字を書くと、

大人っぽい流れるような字が書けるようになります。



子どもさんの学校に提出する書類や連絡ノート。

季節のハガキやお手紙。

ビジネスシーンでの手書きの書類。

「読み手にしっかり伝わる字」&「美しい字」 を心掛けたいですね



■選べる3つの1day体験レッスンはコチラ

■朝から書道・ペン字レッスン「朝活のススメ」はコチラ

■アクセスはコチラ

■お問い合わせはコチラ

■講師プロフィールはコチラ

SUIKOU-翠紅-ペン字・筆ペン・書道教室
大阪北区・梅田・北新地・淀屋橋・南森町・東梅田・西梅田
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
体験レッスン、レギュラーコースに関わらずペン字レッスンを受講して下さっている

生徒さんのお悩みでとても多いのが「字の乱れ」です。

「乱れ」といっても色々なパターンがありますが・・・

【中心が一定じゃない場合】
  □縦書きの場合は、左右にぶれてしまって、中心がさだまらない。
  □横書きの場合は、上下にぶれってしまって中心がさだまらない。

【字の大きさ】
  □画数の多い字(特に漢字)は、大きくなる。
  □画数の少ない字(漢字・ひらがな)は、小さくなる。

「1文字1文字の中心を取り、字の大きさを揃えるだけ」

でご自身の現在の字でも整ってみえます!

そのためにお役立ちのアイテムは・・・「方眼紙のメモ・ノート」

真っ白なメモ・罫線が入ったノートではなく、方眼紙のメモやノートです。




どこでも、簡単に手に入ります!

中心を取ることや字の大きさを揃えるだけでなく

行の頭を揃える、行間の余白を揃えるという効果もあります!

是非、明日からお試しください!



■選べる3つの1day体験レッスンはコチラ

■朝から書道・ペン字レッスン「朝活のススメ」はコチラ

■レッスン受講の生徒さんの感想はコチラ

■アクセスはコチラ

■お問い合わせはコチラ

■講師プロフィールはコチラ

SUIKOU-翠紅-ペン字・筆ペン・書道教室
大阪北区・梅田・北新地・淀屋橋・南森町・東梅田・西梅田
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近の月4回ペン字レッスンでは、


筆圧の調整をアドバイスさせて頂いただけで


「ひらがな」や「文章全体」の印象がグッとやわらかく、大人の上品な字に


上達された生徒さんが多くいらっしゃいます。


力の加え方だけでもペンは、軽く動きやすくなって曲線にしなやかさがでます。





レッスン中の会話で「字」の概念をくつがえすこんな会話が・・・


生徒さん:「先生・・・字も絵と一緒ですね」

翠紅:「アートですよ!
          アートと思えば今度はこうやって書いてみようかなって思えますよね(笑)」


そう言っていた生徒さんは、ご自身の練習用紙を少し離して眺めてらっしゃいました。



字もアートのように考えれば、今までのご自身のクセは「過去のもの」


もう一度、白紙の紙にレイアウトするようにやり直せば


漢字もひらがなも大人の美文字に生まれ変わります!








■選べる3つの1day体験レッスンはコチラ

■朝から書道・ペン字レッスン「朝活のススメ」はコチラ

■レッスン受講の生徒さんの感想はコチラ

■アクセスはコチラ

■お問い合わせはコチラ

■講師プロフィールはコチラ

SUIKOU-翠紅-ペン字・筆ペン・書道教室
大阪北区・梅田・北新地・淀屋橋・南森町・東梅田・西梅田
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「カードにメッセージをキレイに書く」簡単な方法。

ご自身の今の字のままで、メッセージがキレイに見せれるコツをご紹介します。






ポイント1つめは、


メッセージの内容は、送る方との距離感や日頃のお付き合いによって変わってきますよが


メッセージは、書きながらではなく、書く前に決める!


そして、走り書き程度でいいので、一度紙に書いてみましょう


なぜなら、メッセージの長さによって、余白をどのようにしてとるのか


レイアウトの仕方が変わってくるからです。



例えば1行程度のお誕生日メッセージなら・・・

○ お誕生日おめでとう!今年1年もステキな年になりますように・・・


3行程度になると・・・

○ お誕生日おめでとうございます。
   この1年が○○さんにとって更に素晴らしい年に
   なりますように祈っています。


文字数も行数も変わるので、行間や左右の余白は均等な幅で実際に書くカードに


しっかりおさまるのか、シュミレーションをする


ことが大切です!


ポイント2つめは、真っ直ぐ書く!そして漢字よりひらがなは、すこし小さく書く!


カードに線を引いて書くのがいちばんいい方法ですが・・・


めんどくさい方は、びんせんや一筆箋などの下に敷いて書くための罫線の下敷きを


捨てずに取っておいて、メッセージに合った罫線の下敷きを


カードの下に敷いて書くと線を引く手間がはぶけます!




是非、お試しください!


レッスンでは、

○母の日、父の日メッセージ
○お誕生日メッセージ
○クリスマスメッセージ
○結婚祝いメッセージ

などのメッセージも
「1回単発ペン字」のレッスンでして頂けます。詳細は矢印こちらをご覧ください



{62AB2BD8-7A07-41B0-8F57-8A42C5C4957B:01}












■選べる3つの1day体験レッスンはコチラ

■朝から書道・ペン字レッスン「朝活のススメ」はコチラ

■レッスン受講の生徒さんの感想はコチラ

■アクセスはコチラ

■お問い合わせはコチラ

■講師プロフィールはコチラ

SUIKOU-翠紅-ペン字・筆ペン・書道教室
大阪北区・梅田・北新地・淀屋橋・南森町・東梅田・西梅田
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご存知かと思いますが…年賀状を元旦に届けるには

12月25日(金)までに投函すると確実にお相手に届きますよ!

今回は…年賀状やハガキの宛名で書くことの多い

「住所、縦書き漢数字の書き方」をご紹介します。


基本的に「○○丁目○○番地○○号」の場合は、ハガキの場合ですと住所を書く

スペースも狭いので、「丁」「番地」「号」は省略しても構いません。

「○○-○○-○○」でOKです!!

さて、本題です。

特にどう書いていいのかわからない「十」「百」「千」の単位を含む番地

番地等に関して正式なマナーは、「十」「百」「千」は省きます。


例えば、7-35-1302の場合


このように書きます!

「一」「二」「三」の間などはしっかり余白を取って書かないと読み違いをされてしまうので注意が必要です。

字間を広く取るのがコツですよ。

ただ!!

住所の番地は、わかりやすいのが1番です。

配達される方が読みやすい、ハッキリとしたものであれば縦書だから漢数字

こだわらなくていいと思います。

上司・取引先の宛名などで書く場合のマナーとして知っておくといいかと思います!




■選べる3つの1day体験レッスンはコチラ

■朝から書道・ペン字レッスン「朝活のススメ」はコチラ

■レッスン受講の生徒さんの感想はコチラ

■アクセスはコチラ

■お問い合わせはコチラ

■講師プロフィールはコチラ

SUIKOU-翠紅-ペン字・筆ペン・書道教室
大阪北区・梅田・北新地・淀屋橋・南森町・東梅田・西梅田
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
 
ハガキでお便りを出すのは、

■暑中見舞い
■年賀状

などなどですね

「きれいにバランスよく見える宛名の書き方」ご紹介します 



 

 ■相手の住所

①書き出しは、右から0.5ミリ程度空けて余白を作るのがポイント
郵便番号を書く四角がプリントされている場合は、その線より内側に

②住所が2行になる場合は、1行目よりやや下げる

③写真のように名前の書き出しまでが、ななめの線で揃えると美しくみえます

■相手の名前

①住所より下げて、やや大きく。

②文字の間隔を等間隔に

③「様」は、住所の書き終わりより下に書く



※写真では、郵便番号の四角部分の1つめと2つめの間を名前のセンターラインに
しています。


 
  

■自分の住所・名前

①相手の住所・名前と同様に住所から名前の書き出しまでがななめの線で揃うとGOOD!

②名前は、ハガキの中央より下から書く

字の大きさは

相手の名前>相手の住所>自分の住所・名前

自分の住所・名前は、少し小さく書くと控えめで上品な印象に

ちょっとしたバランスや余白の作り方で全体が美しく見えますよ

お試しください!



■選べる3つの1day体験レッスンはコチラ

■アクセスはコチラ

■お問い合わせはコチラ

■講師プロフィールはコチラ

SUIKOU-翠紅-ペン字・筆ペン・書道教室
大阪北区・梅田・北新地・淀屋橋・南森町・東梅田





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。