高速バスでご立腹の巻

テーマ:

こんにちは。

食の案内人ぺこりんです。

 

前回のブログで予告した おばちゃんの話です。

 

ぺこりん、ケチなので、東京の行き来は高速バスを利用することが多いのですが、帰りの高速バスは満席で、後方の2席しか空いておりませんでした。

 

 

運転手さんが来て「相席をお願いします」と言ってるのにシラーっとして隣の荷物をどけない若い男に殺意を覚える💢 イライラ度20

 

しかし、きょうび、いきなり刃物とか振り回されても困るし強要はできないと判断したのか、あとから乗ったひとには補助席使わせていました。

高速バスって結構揺れるので、補助席って疲れるよね~。

 

まったく、どういう育てられ方したねん!とか思っていたら、隣のおばちゃんが でかい声で後ろの孫に、「おしぼりある?」「おにぎり食べる?」と世話を焼いている。

 

静まり返ったバス内で声のボリューム調整できないって本当に嫌。イライラ度30

 

そのうちに、なんか寒いわーとか言って、かちゃかちゃ冷房の送風口を頭を使わずむやみやたらと動かし始めた。

 

私は暑いんだよ。私の方は触らないでくれー💢 イライラ度45

 

そして、極めつけ! 走って15分くらい経ったところで、『狭いから、もう少しそっちに寄ってちょうだい」だって。

 

はー???肘掛けに寄りかかって最大限に通路に寄ってるんですけどー。なんなんだ、このババアは💢💢 イライラ度200

 

 

『これ以上は行けません。』と言ったら『肘掛を上げればいいでしょ?』ときた。

 

 
いやいやいや、肘掛けなかったら体幹のない私は、この揺れの中通路に落ちますからー。
 
さすがに堪忍袋の尾が切れて、『狭いのは皆同じです。我慢してください!』と言ったら、ブチ切れて後ろのご主人に『じいじ!席替わって!』と言い出した。
 
結局、私の膝の前の狭いところを通って、じいじと交換(笑)
じいじは、まあ まともな人で、「奥に行っていいですよ」と言うので私は窓際に移動。
 
 
娘がよくバイト先でいきなり怒り出す老人を『老害』と呼んでいたのがとても分かる気がした。
 
きっと、この女性は優しい じいじに甘やかされワガママに生きてきたんだろうな。優しさも時には社会の迷惑になることを隣でビール飲んでるじいじに教えてあげたい。
 
どうにも溜飲が下がらないので、SNSやグループLINEで愚痴を言ったら皆さんが同情してくれて、気分も落ち着きました。
 
やはり怒りは貯めこんではいけませんな うんうん
 
 

そんなこんなで、この日の高速バスは修行の道となりましたとさ(笑)

 

ではでは~sei

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村 

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。

御茶ノ水でお仕事第二弾

テーマ:

東京最終日。

 

もう、ええわって言わんといて~(笑)

 

食の案内人ぺこりんです。

 

この日、娘は4時半起きで成田空港へ。

台湾へ遊びにでかけちゃいました。よいな、よいな ラブ

 

おかげでなんだかこっちも落ち着かなくて、ほとんど睡眠できなかったですえーん

 

まあ、私が勝手に押しかけて泊ってるので文句を言う筋合いはないんだけどさ。

 

なので、娘がマンションを出てから、小2時間ほど二度寝をし、朝ごはんは近くの関口ベーカリーへ。

 

 

ここ実は、フランスパンを日本で初めて製造したパン屋さんなのよ。

 

朝から、一人でモーニングなんて乙なものね~。

 

 

その後、私はお仕事で御茶ノ水へ。

 

特に意味はない。御茶ノ水駅からよく見えたので撮影(笑)

 

日本核医学専門技師認定機構さんという 放射線技師のための認定機構のホームページを作らせていただき、そのレクチャーで呼ばれたというわけです。

 

会議室の場所が「サッカーミュージアム」の近くだと聞いていたので、御茶ノ水の改札で駅員さんに行き方を尋ねたのですが、「そんなところはありません」「いや、そんなはずはない」「でも、聞いたことがない」「絶対にあるはずです!」の押し問答の末、私が「サッカースタジアム」と言っていたことが判明 (-∀-)イヒッ

 

ここがサッカーミュージアム(笑)

 

てか、そういう間違いってありがちやん。

少しは勘を働かせてほしいっちゅーの。

って、オバサンの身勝手ですね~(笑)

 

でも、もっともっと上を行くオバサン、いや、ババアがいることを このあと思い知らされることに。

 

続きは次のブログで~爆笑

 

多分、読んだら一緒にムカついてくれると思います(笑)

 

関口フランスパンのウェブサイト

 

日本核医学専門技師認定機構のウェブサイト

 

ではでは~sei

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村 

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。

まだまだしつこく続く東京編

食の案内人ぺこりんです。

 

2日目の夕食は東池袋KAKALULU(カクルル)というお店へ。

 

ここのムケッカというブラジル料理を以前から食べてみたかったという娘のチョイス。てか、ほとんど娘のチョイスなんだけどさ。

おばさん、東京よくわかんねー。

 

吉祥寺からJRで池袋駅に着くと、天気予報はずれて雨が降っていました。

 

それでも傘を買うほどでもないし(本音を言えばもったいないから)、池袋から東池袋まで雑踏を縫いながら小走りに進む私たち。

 

池袋の高速バスターミナルの中を通り、ほえ?こんなところに?というロケーション。ここは今流行りのリノベーションカフェというやつらしく、古い雑居ビルの内装をリノベーションしたみたいです。

暗くてよくわからなかったけど、入口付近はお洒落な雰囲気で、ツタがいい感じにからまっています。

 

なんかもう隣の串カツ田中にしか目がいかなくて、よう覚えとらん(笑)

 

あれれ?

 

土曜日の夜だってのに、店内空き空きよん。

 

1階はカウンター席のみで、女性が一人飲みしてました。

 

私たちは2階へ。

 

いや、ほんと、ここ紛れもなくビルや。

まるで学校にいるような寒々しい鉄筋コンクリート造なんだけど、インテリアのセンスがいいので、なんだかとても落ち着く。

 

 

 

夜、一人でソファに身を預けながらまったり飲むのも悪くない。

いや、私東京に住んでないから、そんなシチュエーションないんだけどさ(笑)

 

トイレに行ったときに書いてあったけど、ときどきライブもやるみたい。だからピアノが置いてあるのね。

 

 

ワンドリンクが義務なので、小さいビールを頼みました。

 

出てきたら意外と大きい。私たちにとって、小さいビールとは、ぐい飲みくらいを想像していたのだ。

 

せっかくアルコールもあることだし、でも、おなか一杯になると目的のムカッケが入らなくなると思い、マリネ盛り合わせを注文。

 

 

左から、ニンジン+クミンシード、レンズ豆、ビーツ。

 

そして、待ってましたのムケッカ。

 

 

なるほど。シーフードのエキスがよく出ていてこれは美味しい。

少量のココナッツミルクも入っているので、辛くないシーフードタイカレーという表現があながち間違っていないと思う。

 

これに、ライムやハラペーニョをつけこんだオイルをかけると、また違った味わいになります。

 

実際に、こういうのがブラジルで食べられているのかなぁ。

多分、死ぬまで絶対にブラジルなんて行かないから、確かめようもございやせん。

 

KAKULULUのウェブサイト

↑ このサイトも独創的ww

 

ではでは~sei

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村 

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。