『医道の日本』 | 京都の鍼師★岡田晃明(おかだてるあき)のBlog

京都の鍼師★岡田晃明(おかだてるあき)のBlog

京都の桂で鍼灸院をしている岡田晃明(おかだてるあき)です。
仕事の事、身の回りの事、健康の事等色々感じたことを
書いていきたいと思います。


テーマ:

 

今月から兄弟子である二天堂の中野先生の連載が

雑誌『医道の日本』で始まりました。

 

写真にもありますが、

第一回目のテーマは大腰筋刺鍼です。

 

大腰筋刺鍼が適応となる鑑別法や症状、刺鍼法が解説されています。

 

当院では腰痛やそれに伴った下肢への症状の場合、

十中八九この大腰筋刺鍼を採用します。

 

3寸前後の鍼が無いと直接アプローチできない部位なので、

手付かずになりがちで症状の原因となっている事が非常に多いのです。

 

そんな大腰筋ですが

 

・立つときに腰が伸びづらかったり痛む

(特に座っている時間が長い時ほど顕著)

 

・立ちっぱなしや歩きっぱなしで痛み、座ると楽になる

 

・ぎっくり腰を繰り返している

 

・夜中や起床時に痛み横向きで丸くなったり、仰向けで膝を曲げていると楽

 

・咳・くしゃみで痛む

 

・上体を後ろに倒すと痛む

 

このような場合は大腰筋が原因かなと疑う必要があります。

腰痛持ちの方は当てはまる項目が多いのでは無いでしょうか。

 

因みに患者役のモデルは私です。

各ご家庭に一冊、ぜひお買い求め下さい(笑)

■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□

 

北京堂鍼灸の特長     

鍼療時間・治療方法・鍼療代

プロフィール         

患者様の声

交通アクセス         

お問い合わせ

北京堂 ホームページ      


頭痛・肩こり・腰痛・坐骨神経痛・捻挫までも

京都市西京区桂野里町32-12 北京堂鍼灸京都

☎075-202-4098

鍼療時間 9:00~22:00 

(19時以降の治療は19時までにご予約下さい)

月・木曜日定休 (土日祝は鍼療しています)

 

岡田晃明(おかだてるあき)★京都の鍼師さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス