今日の湘南は△印

海、雪山、キャンプ、食べ物、酒、いろいろ


テーマ:
なぜか、少しだけブームの先取りをすることってないですか?
自分が興味もって、買ったものや、始めたことが
少し後になってマスコミに取り上げられて、流行り始める。


自分の場合、おととしはチャイにハマって生姜を大量に食べてました。
そしたら去年あたりニュースなどで色々な生姜製品が紹介されていました。
「生姜ブームか」と思ったりしてました。

生姜以外にも同じようなことがをありました。

「あれ、先取りしてた?」みたいな感覚。
ちょっと嬉しかったりしたこともあるのですが、
最近は見方が変わってきてます。

なぜ、自分は急にチャイにハマったのだろう?
きっかけは何?と考えてみると、これといった答えがない。

さすがに、「僕、明日からチャイ始めます」みたいな
思考パターンは持ち合わせていない。

何に触発されたのかな??
と考えているうちに、
実は、先取りしているのではなく、
既に潜在的に流行しているんではないか?
と思うようになりました。

表面に現れていないし、よく聞く言葉でもない。
まだまだマスコミに取り上げられたりしてはいない。
でも、見えない形で流行が始まっている。

自分はその潜在的な流行に
刺激されていたというのが本当のところだと
考えるようになりました。

「先取りしている」のではなく「潜在的な流行に乗せられている」

でも、その潜在的な流行に乗せられない人もいる。

潜在的な流行に乗るということは、
まだ明確な言葉、形になっていない対象に対して
自分自身が反応していること。

いい反応なのか、悪い反応なのかわからないけど。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
前からのユーザも多いtwitterですが、
日本では、マスコミに取り上げられて本格的に流行した今年は
twitter元年といってもいいでしょう。

twitter、ブログに代わるマイクロブログという新しいメディア。
その誕生と爆発的普及。ものすごいスピードです。

インターネットが登場する前、メディア(媒体)といえば
活字メディア(書籍・新聞などの紙媒体)、音声メディア(ラジオ)、映像メディア(TV等)でした。
人類はそれに代わるメディアをこの10年でいくつも手に入れてます。
ほんとたった10年で。10年前、携帯メールもままならなかったのが、今や当たり前です



以前、読んだこの本に、媒体の起源について書かれてありました。

理解とは何か (コレクション認知科学)/著者不明
¥2,520
Amazon.co.jp

原始の人類が木につけた傷を何らかの目印にしたのが最初の媒体ではないかと言われています。


この本で、人間は何万年も前から、媒体を通じて、進化してきたともいえるというようなことが書かれていました。

食料をとるためにか、危険から身を守るためか?
木に印をつけたことで、次にそれを見たとき違う行動をとるようになった。
そうやって、自分自身が外界につけた印から、自己フィードバックを得て自分自身の行動に変化をもたらしてきた。

集めてきた食料を数えるために、小石を並べる。
外界の小石に変化を与えることで、今までなかった「数」の概念を獲得した。
こうやってゆっくり進化してきた。

媒体自体も、木の傷から、壁画になり、古代文字が刻まれた石版、パピルス・竹簡・紙といった様々な媒体が利用されてきた。そして、印刷技術の誕生から、電波の利用、インターネット、ブログ、マイクロブログ。

マイクロブログの登場で、リアルタイムに遠くまで情報が届くようになりました。
個人が発信した情報がです。
すごいことですね。

この新しい媒体から、どんな自己フィードバックを得て、どう変わっていくんだろう??


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
そういえば1年前、バリに旅行に行ってたなと
思い、写真をあさってみた。

バリでは毎日、サーフィンしてたけど、
ちょうど1年前の今日は、海はOFFにして、
バリ島観光してました。

たしか、雨季の始まりで天気悪かったんだよねー。
写真はライステラス。
今日の湘南は△印-ライスフィールド



せっかくだから海の写真も。
今日の湘南は△印-ウルワツ

世界のウルワツです。
このときは、波のサイズが小さくて入ることができました。
本気ウルワツは入れません。

長期バカンスを夢みて、明日からまたがんばりますぜ。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。