おしのさんの東京生活~50代の津軽海峡越え

楽しんで たのしんで。

笑って わらって。

だいじょうぶ。

道産子半世紀 ひょんな事から上京。

色んな事を生み出す『おしのさん工房』始まります。


テーマ:
まだ幼い道産子の中学生の頃

高村光太郎のあの有名な詩

『智恵子は 東京には空が無いと 言う』

を 空と大地だらけの教室で聞いた私は

東京と言う所は 『空』すら無いのだ。と

思ったものだ。


公害だのスモックだの 建物だらけで

きっと空なんて 無い。

それはそれは 人だらけの

恐ろしい所なのだ。なんてね。

いつもグレーかかって 息もできない空

なのか。なんて思ったものだ。



詩の解釈は さておいて。


私はそれから 空のある北の大地で2回も

離婚して 空のある大地で沢山 泣いて

3回目の結婚で50過ぎて 東京へ来た。


東京には 空が無い。。


いや。


東京にも 『空』は あったよ。



確かに 果てしなく見渡す限り空しか

見えない あの北海道の大地の空とは

違うけれど。


それは 頭を少し見上げれば そこに

ちゃんと『空』は あった。


ちゃんと青い 青い

澄みきった日には 富士山が見える

東京の空が あった。


それでも 今朝の私には

『空が 無い。』と 言った高村光太郎の

妻の 智恵子さんの気持ちが 少しだけ

わかる。


ピラミッド型の仕事の序列の 連携が

うまく機能していなくて

私の 経理事務の仕事が うまく回らない。


直属会社の担当者が 全く仕事をしない。

上の提案する大事な資料が うまく

ダウンロードできないのは 

ここのパソコンが 古いからだそうだ。

同じ系列の寮のパソコンは 最新型だと

聞いて 何とかご購入を ご検討下さいと

パソコンを所有する直属会社へ

メールで訴えたが 返信すら無い。

新しくダウンロードしたもので 仕事を

しなければならないのに。

どこに頼っていいのか わからない。


直属会社を 飛び越えて上の人事担当大企業

が 明日の午後に やって来る。


直属会社とその上の人事大企業と揉め

そのしわ寄せは 下の私に もろに

直撃している。

人事大企業が言う。

あのですね。 パソコンはうちのじゃない

ので直属会社の担当者が 見るなり

操作するなり 買え変えるなりしてくれ

ないと ですねぇ。。


すみません。

すみません。

と 私は頭を下げるも。



人事担当大企業も 私も。

直属会社の担当者に何日も連絡しているのに

どこに居るのか 何をしているのか

返信も電話も 無いって何なんだろう。



何なんだろう。

どうして何だろう。

何を 考えてるんだ!

どうなってるんだ!

どうすりゃいいんだ!


そんな気持ちで 悶々と鬱々と何日も

していると。



確かに 『空』なんて 見えないね。



あるんだけど 見えない。

いつもと同じ大きさなのに よく見えない。

もっと

もっと

もっと!

『空』よ!

広く 大きく 果てしなく!

なっておくれよ!!



この憂鬱を 吹き飛ばすぐらいに

広く 青く

広がっておくれよ。と

悲しく 虚ろに思う。



「東京には 空なんて無いわ。。」と

私も夫に 言う変わりに

昨日の夜は 「何だかもう。嫌になる。」

と 仕事の愚痴を言ってしまった。


夫は 悲しそうな顔をした。



布団に もぐりこみ目を閉じて


そっと遥か昔に 東京に居ただろう

高村光太郎の妻 智恵子に


少しだけかも知れないけれど

お気持ち わかりますよ。。


と ふっと話しかける。



違う 空を

どこに居ても

同じだろう 空を

そこに ある。と


感じられるように なりたい。


『空』を 見る心も

感じられる心も 私に あるのにね。








もし 読まれたらいいね!してくださると

とても励みになります。












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

おしのさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「エッセイ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。