おしのさんの東京生活~50代の津軽海峡越え

楽しんで たのしんで。

笑って わらって。

だいじょうぶ。

道産子半世紀 ひょんな事から上京。

色んな事を生み出す『おしのさん工房』始まります。


テーマ:
最近 夫にイライラする。

口を開けば どこか痛いだの風邪なんだな。

しか言わない。

私がどこか痛いと言えば 病院行け!と

言うくせに 自分は「お腹痛い。腕 痛い。

背中 痛い。痛い。」と言うので

「病院に 行こう。」と言えば


「イヤだよ。だるいよ。待つの疲れる。

 それより寝る。」


そして また起きてきては 痛い。痛いと

繰り返す。


私に「大丈夫?無理しないでね。」とか

この薬 飲んで。暖かくして。

これ食べて。あれ飲んで。と


世話をされたくて 甘えているのか?


病人(病気かどうかわからないけど。)に

腹を立てては 私が人で無しみたいだけど

こうも 毎日。


夫の 「痛い。痛い。」を聞いていると

段々と心配するのも薄れて来て

民謡の あいの手のように

「はー。はい。はい。」と 気の無い返事に

なって来てしまった。


今朝も 寮の朝食作りで 朝4時半起きの

夫は そりゃ疲れるだろう。

どこか痛くもなるだろう。


本当に痛いんだろうが。

「痛い。痛い。痛い。」と言って

私に 甘えているのかな。


余りにも長い間 夫の『どこかが 痛い。』

口癖に へきへきしている。


そのあと繰り返される 病院行けば?

行かない。の会話も飽きてきて

大丈夫?にも心がこもらなくなってしまった。


ちょっと 今度 『痛い。』と言ったら

黙っていようかな。


いや、黙っていた時もあった。

そうすると 薬あったっけ?とか

湿布あったっけ?だの聞いてくるのだ。



はいはい。と腰を上げながら


心の中で


男って ほんと 子供だな。。と


わからないように ため息をつく。



外でバリバリ働いていても


家では 痛い。痛い。

めんどくさい。だのだるい。だの



よーーーく。

聞いていると。


『いつも

 がんばって働いて

 偉いね。

 ありがとう。』

と 言ってもらいたい小さい男の子が

見える。



まぁ。。


結婚したら


こんなもんだよね。



男が 男の子になるよね。




笑。








えらい。

すごいね。

おつかれさま。

ありがとう。












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

おしのさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。