子育てに悩んでいるママへ | 江東区大島|わが子が120%可愛くなるベビーマッサージ教室

江東区大島|わが子が120%可愛くなるベビーマッサージ教室

江東区大島のベビーマッサージ/ベビースキンケア/ファーストサインのお教室です。
わが子・夫・自分自身を愛する‟愛し力”を高めて、わが子を120%可愛いと思える毎日を楽しみましょう


テーマ:
~子育てに悩んでいるママへ~




それぞれの出産ストーリーを経て果たすわが子との対面。



わたしは初めて息子クンの顔を見たとき、
『やっと会えたね』
という言葉が自然と出てきました。


産声に心地よく耳を傾けながら、

わが子を愛おしく思い
可愛いと感じ
これから始まる生活を想像して胸を躍らせました音譜


だって、
雑誌には楽しそうに育児をする人がたくさん載っていて、
ママになった芸能人はみんなキラキラしていて揃って料理上手で(笑)

当然、わたしだってそんな育児ができるはずと思っていました。



でも現実は違いますよね。



産後の子宮が収縮していく痛みは、痛み止めを飲まなきゃ耐えられないほどで、
お下の傷も痛んでドーナツ椅子に座るのもしんどくて、


産院によって指導は異なるかと思いますが、

母乳が出るように2時間おきの授乳がずーーーーーーっと続き(それ以上の方もいますよね)
おっぱいは痛いし薬を塗るのもツライし、切れたり血豆が出来たり、

お風呂だって1ヶ月間はシャワーしか浴びれず、真冬はすーーーーーーっごい寒いし、


抱っこで寝かしつけるにもゆらゆら揺らせば開いた骨盤がずれるような感覚。


そーーーっと布団におろしてもすぐに泣かれて、


実家の母親が抱くとすっと泣き止むわが子を見て

わたしはダメな母親なんだと自分を責めて号泣して。。。



1人目育児を思い返しながら書いてみましたが、



壮絶ですねドクロ



今は笑って話せるだけ、ママとして成長したってことでしょうか(笑)




理想と現実。




そこには必ずギャップが生まれます。



こんなはずじゃなかった。

もっと育児って楽しいはずだったのに。



そう思いますよね。



悩んで当たり前です。

ママは毎日長時間、1人で大切な命を守っているんです。
命を守らなければいけないという大きな責任を背負っているんです。


しかも、ホルモンバランスも崩れて心も身体もボロボロの状態で。


もう十分頑張りすぎています。
だから悩むんです。



でも、悩んでいる間にも、赤ちゃんは日々成長していきます。


その証拠に、

育児の悩みって数ヶ月ごとに変わっていきますよね。



それはナゼか。



赤ちゃんは、親が思っている以上に逞しいということ!

赤ちゃんは、自分自身で育つ力を持っているということ!



頼りない存在に思えるので、
こうしてあげなきゃ
ああしてあげなきゃと沢山たくさん手を掛けたくなるのですが、


実は、必要なのは自分で成長しようとする赤ちゃんに寄り添いサポートすることなんです。


赤ちゃんが泣く理由はシンプルですよ。

ママのことが大好きなだけですドキドキ




そんなわたしも未だに子育ての悩みは尽きないのですが、

目の前のことに悩んでいても仕方ないのかなと。
この子が小学生・中学生になったときにどうなっていて欲しいか。
そこへ導くためにはどうしたらいいのか。


少し先の未来を考えると、

今の悩みがラクになって子どもに掛ける言葉も前向きな言葉になるんです。



不安なのは、未来が分からないからですよね。


例えば


ごはんを手でぐっちゃぐちゃにすることが、上手にスプーンを使えるようになる近道なんですよーとか。

男の子が床に寝そべってひたすら車を転がしているのは、車と同じ目線になって臨場感を味わっているんですよーとか。



セラピストとしてのお話だけではなく
保育士としての知識や男の子・女の子両方のママとしての経験があるわたしだからこそ



合格今、子育てに対してツライ気持ちを抱えているママに寄り添える。
合格お子さまの成長に見通しを立てることで、悩みを軽くできる。
合格うちの子が世界で1番可愛い!!と誰もが親ばかになれる。




そんな想いで、お教室を開いています虹




どうぞ、色んな気持ちを吐き出していってください。

そうして、新しい空気を胸いっぱい吸い込んで、明日からの前向きなエネルギーにしてください。




ほら、

お子さんの目は明るい未来を見つめていますよ。





最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ママの愛し力を高める専門家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス