Peekaboo(ぴ~かぁぶ~)の特等席(B面)

Peekaboo(ぴ~かぁぶ~)の特等席(B面)

愛知県、岐阜県を中心に オリジナル曲で活動している。 
ボーカル:池ちゃん&ユカちん。Eギター:『スズキ君』。鍵盤:管理人ことオゼマ。この4人で活動。
依頼があれば タブン どこでも行っちゃうよん♪

アルバム 『ぴ~かぁぶ~1『ぴ~かぁぶ~2』 『素敵な明日に』 よろPくネ♪



Peekaboo(ぴ~かぁぶ~)の特等席HP』お試し公開中でっす♪ 
https://pee-ka-boo2010.amebaownd.com/

Amebaでブログを始めよう!

今年こそは、スケジュールが備忘録にないませんように・・・。

今年こそは、まめに スケジュール更新ができましように・・・。

今年こそは、ぴ~かぁぶ~4人での活動がふえますように・・・。

今年も すこぶる 楽しい年になる ヨ・カ・ンッ!! ん? アタシだけか?(笑)


つきなみではありますが、今年も ぴ~かぁぶ~をよろしくお願いいたしまっす。


via Peekabooの特等席HP
Your own website,
Ameba Ownd
スマホから投稿練習中。

11月中旬 期間限定で アタシことオゼマが、こんブログを 旅行記として私物化します。
ぴ〜かぁぶ〜 のメンバー  ごみんなさい。

まぁ、ほぼ、瀕死なこのブログが、活気づいて  いいかも。

んで、スマホからの 投稿練習なワケでっす。

9月に ビッグイベントが 2ツあります。 毎度毎度 ギリギリの告知ではありますが、是非 会場に お越し下さいナ。

ちょっとボヤクと 今週末から ほぼ毎週 ライブが 入っとります。 ダレッ? こんなに ライブを突っ込んだのぉ~ッ? ごみんなさぁ~い。 アタシですぅ~・・・。 自分で 自分の首を 絞めている 非常に苦じい状態なんです。 グルジィー・・・・。

頑張れッ アタシッ♪


via Peekabooの特等席HP
Your own website,
Ameba Ownd

どぉうも すびばせんね~・・。 新年のゴ挨拶が遅れまして・・・。

あらためまして・・・

新年 明けましておめでとうございまぁ~す。ぴ~かぁぶ~のメンバー4人は 元気でっす!

今年は、『4人での活動が増える』長期予報が出ております(←ホントですか~? 笑 )

2月3月のライブ予定を更新しました。 詳細は、スケジュールでお願いいたします。

今年は、作詞作曲の尾関氏とぴ~かぁぶ~・ふぁ~むのエレキ・ギター岩田氏とのユニット ぴ~かぁぶ~・あんくるの活動も予定してます。 お楽しみにね♪


追記:あんくるは、2月5日(日)にデビューを予定していましたが、尾関氏がインフルA型に感染。 あえなく デビューは延期です。 トホホ・・・。


注記:ちゅうワケで アタシには、近寄るな!! 発病していなくとも インフル菌 持ってます!!


via Peekabooの特等席HP
Your own website,
Ameba Ownd

しばらく続くゾッ! 鍵盤オゼマのボヤキブログッ!!  (オゼマは、鍵盤まのりんのコトよん) 今回は、アタシ目線でライブ報告をしちゃおっとッ♪ ちゃんとしたライブ報告は、アキちゃんFacebookで お楽しみ下さいな。 (アキちゃんFacebookの文字をクリックしてネ♪)

 

 *鍵盤ボヤキの時はこのアイコンッ!

 

ライブ中でも気を使ってんだよぉ~ッ!

あったり前のお話であるが、演奏中は 余裕のある限り アタシは、ボーカルの池ちゃんやゆかちんに気を使っているハズで ある。 だってぇ~さぁ~ ボーカル組には、気持ちよく 歌ってもらいたいジャン♪ でも アタシには、ライブで 余裕のあったためしがない。 (←あっはっはっはッ!!笑うしかないネぇ~・・・。)

 

池ちゃん 「今度 『4年生の夏』 やるから よろしくネ。」

アタシ   「え? かず君いないのに かず君のソロパートがあるんですけど・・・。」

池ちゃん 「あ? そう? でも よろしくネ。」

 

言うまでもなく ライブ前の自主練で すでに テンパるアタシ・・・。 

 

曲決めでも気を使ってんだよぉ~ッ!

演奏する曲目は、ライブ2週間前に ボーカル組に請求すると 7日~5日程度で ラインでお知らせが来る。 『え? アノ曲するの? 1年くらい弾いてないよぉ~・・・』な曲も ラインの文字ダケで お知らせがくるのである。 しばらく演奏していない曲は、早い時期に 『アノ曲やりたいんだけど どぉ~?』みたい な打診があっても イイのでは? イエ 打診があるべきでは?

 

言うまでもなく 自主練の前で すでに テンパるアタシ・・・。 

 

PKBってぇ~仲悪いのぉ~?

仲が良いとか悪いとか 考えたことは、ないでっすぅ~♪ ライブ会場では、あまりお友達がいないセイか、いっつも メンバーと一緒にいるセイか 『仲がイイですねぇ~』 とか 『ケンカはしないのぉ~?』 とか 聞かれるコトが、しばしば・・・。 妙に仲が良かったら 気持ち悪くて 一緒に演奏できないよぉ~ッ!! 大人だから ケンカなんかしないよぉ~ッ!!

 

ってぇ~いうか みなさん ケンカされるんですかぁ~?

 

ライブ報告はどうなったのぉ~?

どっか行っちゃったぁ~ッ♪ また次回ネ。 

今回のブログも 鍵盤オゼマのボヤキでっす。 (オゼマは、鍵盤まのりんのコトよん) 今 アタシ ぷ~太郎しているものだから ドンドン ブログを更新しちゃうもんネぇ~ッ♪

 

 *鍵盤ボヤキの時はこのアイコン使おッ!

 

鍵盤ってぇ~気を使うんだよッ! 

みなさん ご存じとは思うが、鍵盤楽器は 、ぴ~かぁぶ~の場合、ボーカルの伴奏であるッ!! ステージの華であるボーカルさまに 気持ちよく歌っていただけるように 気を配らねば ならないのである。 ボーカルさまに テンションを上げていただくために 気の利いたフレーズを弾かねばならないのである。 決して 伴奏を間違えるッ! なぁ~んてコトがあっては いけない。 当たり前の話ではあるが コレが、なかなか難しい・・・・。 なんと言っても アタシは、突発性上がり症ッ! (←こんな病気 ないから。 念のため) 小さく間違えるダケなら日常茶飯事。 が、突然 頭が真っ白になり 大きく間違えたり 演奏中断なんてぇ~症状を発するコトもある。 (池ちゃんは、何があっても知らん顔。 かず君は、笑いをこらえ目を合わせない。 ユカちんは、イイことしても そうじゃなくても 失笑系なのよネぇ~。) 挙句の果てに 『今 ドコを演奏しているんですかぁ~ッ?』 症状を併発するコトも タビタビである。 音楽業界用語でロスト。 日本語で言うと 道に迷うワケで・・・。 アタシの場合 完全に 穴に落ちとるけどね。

 

ライブってぇ~上がるんだよッ! 

上がらない理由をご存じなら とっくの昔に この課題は克服しとるわッ!! 上がらない薬があるなら 即 服用したいモノだわッ! (←なぜか 逆切れ発言・・・。) ってなくらい 突発性上がり症は、コワイコワイ症状なのである。 この上がる発作は、突然やってくる。 突然なのだから 『突発性・・』 や 『・・発作』 表記なワケで・・・。 一番大きな理由のヒトツに 練習不足があげられる。 圧倒的に 練習が足りないワケである。 練習方法にも 問題があるのかもしれない。 また 土壇場で フレーズなんかを再構築したり しているからかも しれない。   

 

ユカちん(ボーカル)  『だったら 練習すればイイじゃんッ!』 

かず君(E・ギター)   『練習方法は、人それぞれですから・・・。』                

 

特効薬は見つからない・・・・。

 

ステージは怖いんだよッ!

突発性上がり症を発するステ-ジは、怖いのである。 怖いなら ライブに出なきゃイイのであるが、コワイモノ見たさッ! コワイモノを体験できるのが またステージなのである。 しかも、ステージにいるのは コワイモノだけじゃぁ~ないッ! 神々しい芸術・音楽:アッポロ~ンさまが、降りていらっしゃコトがあるのである。 (彼がイケメンだと また ロストするナ。) そうである。 極々たまのコトではあるが、気分が高揚し 最高の演奏をご披露できる時が、アタシにはある。 他メンバーにも アタシと同じタイミングで 神様が降りているのなら それはそれは、最高のステージになっているであろうッ!! いっつもいっつも アッポロ~ンさまが降臨して下さるのなら ぴ~かぁぶ~は、コワイモノ知らずであるッ!! 

今回のブログも 鍵盤オゼマのボヤキでっす。 (オゼマは、鍵盤まのりんのコトよん)

 

鍵盤ってぇ~和音が弾けるんだよッ! 

みなさん ご存じとは思うが、あえて 大きな声でアタシは言いたいッ!! (和音ってぇ~ 1度に2ツ以上の音を 出すコトだよ。) 10本もの指を駆使し 88コの鍵盤を操らねばならないアタシには、相当なご苦労があるワケである。 しかも ヤツは、固くて冷たい だからお高くとまった感が否めない。 そんな 時代を超越したハイ・ファッションな白鍵黒鍵と アタシは、仲良くして頂かなくては ならないのである。

 

  *弾き心地は、ピアノと一緒だから 鍵盤タッチが重いの♪

 

~余談~

アタシの気に入ってるインストユニット ピアノジャック(ピアノとカホン)のはやとさんは、、色付き鍵盤を使っている。 しかも ライブの中盤で鍵盤を斜めに立てて演奏した時に アタシは、ぶっ飛んだッ!!  

 

 *アタシもやってみる?? やらないよッ!!

ピアノジャック(→Pia-no-jaC←) ・・・ http://pia-no-jac.net/official_site/profile  

 

鍵盤楽器ってぇ~気難しいんだよぉ~ッ! 

鍵盤は、両手の指を鍵盤に押し当てて音を出す 非常に単純な楽器である。 チューニングも必要ない。 ギターのように 両手を使うが 左右の手の動きが まったく違うワケではないのである。 (ギターは、効き手で弦を弾き 逆の手で 弦を押さえる。) では、どこが気難しいのか?? とにかく鍵盤数が多いのが、 肝である。 いつも同じ音域で演奏していては、同じ鍵盤ばかりが 極端に消耗するのでは? なぁ~んて思いながら 左端の低音や 右端の高音を たまには使ったりと まんべんなく弾くコトを 心掛けている。 が、重厚な低音域で和音はNGとか 薄い音の高音域で白玉奏法(注1)はどぅなの~とか・・・・。 そうである。 音域にあった 効果的な演奏が、求められるのである。 

 

  注1)白玉奏法・・・全音符のこコト。 (笑うでしょ この表現ッ! 音楽用語じゃないよ)

 

低音域で 和音を駆使し細かい音を連打しても ボコボコ聞こえるダケで 胃によくない。  高音域で チープな音を長くの伸ばしても キィ~ンと聞こえるだけで 頭痛を誘発するかも。 音域にあった 演奏方法を理解していなくは ならないのである。 ちッ!! 面倒くさいッ!!

 

鍵盤楽器ってぇ~無口なんだよぉ~ッ!

(↑アタシ 大丈夫かぁ~?) ドユコト?? そうである。 アタシは、アタシの鍵盤と 会話ができないのである。 (←アタシ ほんとに大丈夫なのかぁ~?)  アタシの愛用楽器は、YAMAHA C P50である。 本体は、20.9kg の重量級 体格的には共感が持て イイお友達になれると 第一印象は良かったものの・・・。 ヤツは、相当な無口であった。 と言うより アタシに無関心である。 

 

アタシ  『どぉ~ 今のフレーズ いい感じ?』 

CP50 『・・・・・。』

アタシ  『えッ? 気に入らない?』

CP50 『・・・・・・・。』

 

当たり前なお話であるが、コウ もっと 何か リアクションはないものか・・・・。 エレキ・ギターなら ハウる(注2)とか・・・・。 アタシの心が荒んでいると ヤツの無口な反応が、無視されているように 感じるコトさえあるのである。 (← アタシ 心病んでる?)

 

  注2)ハウる・・・ ハウリングのこと。 本来の楽器でない音が 電気的に出てしまうコト。 

 

アタシ  『アタシ 超・乗ってんだけど アンタは?』

CP50 『・・・・・。』 (イチイチ 返事しなイカンのぉ~ッ! 怒)

アタシ  『一緒に 楽しもぉ~よぉ~♪』

CP50 『・・・・・・・。』 (そんな演奏じぁ~楽しめねぇ~ッ! 怒)

 

電気楽器ってぇ~ コウなのよねぇ~・・・・。 お高くとまってんのよねぇ~・・・・。 

今回のブログも 鍵盤オゼマのボヤキでっす。 (オゼマは、鍵盤まのりんのコトよん)

 

鍵盤ってぇ~鍵盤が88コもあるんだよッ! 

みなさん ご存じとは思いますが、あえて 大きな声でアタシは言いたいッ!! 10本の指で88コの鍵盤と 向き合わねば ならないのである。 いっせぇ~のせッで出すコトが可能な音が 10音なのである。 小技を使えば 12音もできるかも・・・・。 そして 10本の指は 万遍なく使われなくてはならないのである。 優柔不断な薬指も 頑固な親指も 貧弱な小指もである。 

 

CP50ってぇ~音色が347コもあるんだよッ! 

アタシご愛用の楽器は、YAMAHA CP50である。 まぁ~ 打楽器の音音程のない効果音もあるので 実用的に使用できる音は、実際に 200くらいである。 それでも200ッ! こんなに音色があっても ほしい音色が無い場合がある。 ドユコト? 『アコーディオンの音がほしいッ!!』 が、ないのである。 ハモニカの音で 代用するらしい・・・。 こんなに音色があっても 気に入る音がない場合もある。 ドユコトッ?? あえて言うなら こだわりでせうかぁ~・・・(笑) 『コノ音色 好きだけど 広域音のキンキン響くのが嫌ッ!』 とか、『残響音が わずらわしいッ!』とか である。 また、違いの判らない音色も存在する。 ドユコト??? 『ストリングス1 と ストリングス2の違いがわからんちゃん・・・。』とか・・・。 鍵盤銘器であるローズも 数種類存在するが、使い分けが わからんちゃんなのである。  アタシの耳が悪いのか? 楽器の性能が良すぎるのか? 鍵盤楽器の勉強不足なのは、否めないのである。

 

CP50の液晶表示は全て英語なんだよッ! 

アタシご愛用のYAMAHA・CP50の操作パネルの表示は、全て英語表記である。 当たり前といえば あたり前のコトではあるが、楽器業界(?)独自の表記方法も あるらしい・・・。 コレがブッチャケ 超・困りモノである。 『Piano』は、ピアノ。 『Nylon』はナイロン。 ん? 何? ナイロンってぇ~? ナイロン弦のギターの音であるらしい・・・。 ナイロン弦のギターっちゅうコトは、クラシック・ギターなのか?! 『C F Grand (注1)』とか 『O ld Shcool(注2)』 なんてピアノの音色もある。 なんのコトなのか まったくわからんちゃんなのである。   

 

  注1)C F Grand・・・YAMAHAグランドピアノC Fシリーズの音(グランドピアノでイイじゃん)

  注2)O ld Shcool・・・古い学校のピアノ(音の外れたピアノの音)

 

英語表記に加えて 自社製品のPRも怠らず そして なぞなぞのようなネーミングに アタシは、笑うしかなでしょ!!

 

電気楽器は鍵盤テクより機械操作重視ッ! 

これは、YAMAHA・CP50に限らず、他の鍵盤楽器や電気楽器にも 言えるコトであろう。 アンプにつなげ スイッチを入れ ボリュームを上げる。 こんな簡単な作業も アタシには、はらひれほろぉ~・・・。 

 

この一連の作業を 外来語抜きで 表記してみようか・・・。 

 

音増幅器と電気鍵盤楽器を 雑音を遮断する膜に覆われた線でつなぎ  それぞれの機械の電源を入れ 音量を上げる。

 

わぁお~ッ! 超・めんどくさいけど 超・わろたッ!! 

今回のブログは、鍵盤オゼマのボヤキでっす。 (オゼマは、鍵盤まのりんのコトよん)

 

最近のぴ~かぁぶ~の様子を お伝えします。 最近は、お二人様なぴ~かぁぶ~。 2人だと サウンド的に厚みがなく ユニット責任も1/4から1/2になり責任超重大。 アタシ的には、鍵盤のテクニックにも限界の壁にブチ当たり モンモンな日々。 なんと言っても 若い二人がいないモノだから 華やかさに欠ける・・・。 全くもって 一時的ではあるものの 平均年齢がググッと上がってしまった おいちゃん&おばちゃん・ぴ~かぁぶ~なワケで・・・・。 

 

お二人様の活動も 何度か続けていると はっきり言ってアキがくる。 2人で演奏できる楽曲は、アレコレソレくらい。 ボーカルゆかちんの歌う曲は、演奏できない。 エレキの鈴木君のソロパートのある曲も 同じである。 毎度毎度 同じ楽曲ばかり演奏していると オーディエンスにアキられてしまうかも・・・。 ボーカルの池ちゃんは、マイブームな楽曲を歌いあげたいらしく 鍵盤アタシの演奏したい曲とは 異なるトコロも 選曲の難しいトコロでもある。

    

ブッチャケ 煮詰まっちゃたもんねぇ~ッ! 

 

そこでアタシは、考えた。 

 

シンプ~を呼べばイイのさッ!

 

シンプ~ってぇ~ 何さッ?! 新風さッ!! ヒマしているらいい ぴ~かぁぶ~・ふぁ~むのギター・ユキサに声をかけたら ライブ当日にも かかわらず 2ツ返事でOK!! うん十万円のエレキ・ギターをひっ下げて ノコノコやってきたのである。 んでぇ~ ぴ~かぁぶ~ with ユキサ 誕生ッ!!  愛知県半田市下町の心さんライブ(6/18)では、1曲だけ ユキサにお手伝いをお願いしたのである。 次回の下町の心さんライブ(7/2)でも 1曲だけ お願いしちゃうもんネ。

 

 

 

3人だと サウンド的に厚みが出て ユニット責任も1/3に軽減。 アタシ的には、お粗末な鍵盤テクニックも 気にならない。 エレキ・ギターが、ヤラカシてくれる(演奏を間違える)と アタシのテンションは、うなぎ上りに 上がっていく~ッ!! そして 自分のミスも 気にならない。 が、一段と 平均年齢がググッグイッグイッと上がってしまった おいちゃん&おばちゃん・ぴ~かぁぶ~に 変わりはないのである。   

PKB(ぴ~かぁぶ~)のブログの更新は? 
名前変更を完了し 早半年ッ! そうである。 前回のブログ更新から すでに 半年・6か月が、過ぎてしまったのである。 が、HPブログFacebookTwitterが、更新される気配が まるでない。 動画にいたっては、固定カメラで、しかも ふぁ~むの練習風景のみである。 自分で言うのもなんであるが、『やる気が見えないジャンッ!』 と思われても 致し方ない状況ではある。

PKB(ぴ~かぁぶ~)は どうなっちゃったのぉ~?! 
イチオウ 地道に 活動はしているものの ほぼ ボーカル&アコギの池ちゃんと鍵盤担当のアタシの お二人様バージョンである。 他の2人は、大人の事情で お休み中 イエ 充電中ッ! 予定と気持ちが合えば合流する そんな活動パターンである。 2人バージョンは、サウンド的には、寂しさが否めない。 が、フットワークが軽いのが売りッ! 2人の予定が空いてさえいれば、ガンガンとライブの予定を入れてしまえるワケである。 そうである。 『今日 歌う気分じゃなぁ~い・・・。』 とか 『その曲 今回は演奏できません。 パスで・・・。』 なんて 甘えは 許されないのである。 なんせ 演奏できる曲目と演奏するテクニックに限界がある。 そんな中 オーディエンスに満足していただき、カッコよくも演奏したい・・・。 現実と欲望の中で アラシの脳内環境は、フリーズ状態である。

PKB(ぴ~かぁぶ~)のBad News と Good News は? 
ってなワケで 残念ながら しばらくは、お二人様バージョンでの活動となります・・・・。 今年 もしも もしも 3人バージョンやフルバージョンでのライブに遭遇したのなら あなたは宝クジを購入されると きっと良いコトがあるでしょう♪ 南こうせつのカバーを演奏する時は、ギターを持った・ふぁ~むのユキさんと遭遇するコトもあるでしょう♪         

さて、良いお知らせのご用意が、いくつかございます。 5月に ニュウ・アルバムのため 新曲を録音しました。 ただ今 トラックダウン中でっす♪ 7月に 瑞岐阜県浪市で お二人様バ-ジョンではありますが、日野照正(国際的ジャズトランペッター)の前座をしまっす♪ 9月に ぴ~かぁぶ~・ふぁ~むではありますが、第13回浜名湖フォークジャンボリーに出演しまっす♪

大人の事情で充電中のお二人が いつでも合流できるよう 池ちゃんとアタシことまのりんぴ~かぁぶ~ 頑張ってまっすッ♪ 

Peekabooの特等席HP ・・・ https://pee-ka-boo2010.amebaownd.com
Facebook: Peekaboo ・・・ https://www.facebook.com/peekaboo1963/?ref=hl
Twitter:Peekaboo(@peekaboo2010fl) ・・・ https://twitter.com/peekaboo2010fl