【INU RIBBON物語】会員NO.34ことちゃん。 | PECOいぬ部 Byチコママ

PECOいぬ部 Byチコママ

ペット情報サイトPECOの公式ブログです。

最愛の「柴犬チコ」を見送った2年後、動物愛護管理センターから
野犬の子・ひなを迎えました。まだまだ共に成長中。
ゆっくり親子になろうと思っています・・・♪


テーマ:

INU RIBBON PROJECT

 

会員NO.000034 ことちゃん。

 

保護団体さんから譲渡していただいた子です。

 

多頭飼いでどうしようもなくなった人が

愛護センターにたくさん持ち込んだ為、犬舎がパンク状態となり

状態の悪い子や譲渡に回らなさそうなシニアの子から

処分になるとのこと。

 

 

そんな情報を聞き、何とかならないかと

ボランティア団体達さんで移送リレーをつないで

センターより出所したしたのが、ことちゃんです。

 

ことちゃんには当時、ひどい皮膚病があり

重度のパテラで起立も困難な状態でした。

保護ネームは、ぽぽちゃん。

 

 

私は過去にペットロスの経験があり

愛護団体さんのSNSを見ても、手を差し伸べる覚悟ができずにいましたが

家族や職場の皆さんが「後ろ足が変形して歩けない犬」

迎えることを応援してくれたので、うちで良ければ・・・と

里親の申込みをしました。

 

抱っこしろー、トイレ連れてけー、

水を飲ませろー、腹減ったぞー、ご飯まだかー

と吠えて人を呼びつけ依存が強いぽぽちゃんを

毎日スリングに入れて一緒に出勤して・・・・

人との距離感と安心感、信頼関係づくりに努めました。

 

 

今でもカーペットと芝生の上しか歩かないけど

以前より後ろ足の踏んばりもきくようになったと思います。

 

 

名前を寿(こと)に改名し

高齢の両親も、ことちゃんのわがままぶりを受け入れて

うちに来てこの1年間、お留守番をさせてないほどの超過保護。

 

 

闘病中の母は、ことちゃんのペット用バギーを押して

外を散歩するようになりました。

 

私たち夫婦もことちゃんを中心に考えた過ごし方に変わりました。

ことちゃんを迎えてから、家族の会話や笑い声も増えました。

 

世界一かわいい犬 Mr.ウィンクルに激似のことちゃんの可愛さは

多くの人の目にとまり、この度、地域活性化ガールズ集団のマスコットわんこに就任し

地元で保護犬の啓蒙をささやかに発信していくことになりました。

 

 

ボランティア団体さんの命のリレーでつながったことちゃんの余生

1日でも長く穏やかに過ごせますように・・・・♪

それが家族の願いです。

 

■人気ブログランキングに参加中です♪

 いつも応援ありがとうございます!!!!


人気ブログランキング

 

PECO[ペコ] 公式ブログ

チコママさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス