ご訪問ありがとうございます。

 

コロナ禍で3月下旬から、6月の中旬まで、仕事から離れていました。

コロナに罹患したのではなく、罹患を避けるための処置です。

 

入社して14年間、休職なんてしたことありません。

インフルエンザになっても気づかずに出勤してしまうワタシ・・・・

コロナになったら流石に気づくんでしょうかねぇ~~~

 

毎日ではありませんが、久しぶりに2週間連続出勤でした。

元々は2つのグループに分かれていて、今週はメイン出勤週ではありませんでした。

段階的に出勤人数を増やしていく取り組みを会社全体でしています。

先週からはセンターに出勤する人数が全社員の70%に増えました。

なのでグループの出勤週ではなくても数日間出勤できるというしくみになりました。

コロナが蔓延してきてるので40%以下の出勤率に戻らないか不安です・・・・・

 

さて今日は再会の一日となりました。

お手洗いやロッカールームに行くと「久しぶり~~~元気やったぁ~~?」とか、「またよろしくねぇ~~」など声をかけられました。

作業自体は、ほぼ無言でやっているので、ブレイクタイムの会話が新鮮でした。

普段、人と話すのは苦手ですが、久しぶりってなるとテンション上がるもんですね。

肝心のセンター長に顔を出すのを忘れていたので業務終了後、挨拶しに行きました。

そこでも「今度は明後日だよね。またよろしくねぇ~~~」という会話が・・・・・

マスクを外して業務をされていて、慌ててマスクつけている姿に、申し訳なく感じました。

アクリル板とはいえないかもですが、飛沫防止策で背が高めの板が各席に取り付けられていました。

そこではマスク外して作業してよかったのかな??生真面目に、痒みと付き合いながら飲食以外ではつけていました。

人がやってくるたびに付けるのも面倒だから、私は、せめてあご下におろすぐらいかな・・・・・

 

みんなソーシャルディスタンスを守っているからか、席を立たずに大きな声で会話していました。

業務の話ですよ。流石に雑談は席離れているとしにくいですよね・・・・・

私の耳には、すごく響きましたが、そのうち慣れるかな?

私も作業依頼は極力、人の座席に行かずにメッセージを送っています。

 

明日一日空けて、明後日からは平日4日間連続出勤が待っています。

頑張れるかな?それが終われば土日祝それと一週間の自宅待機期間が待っています。

有休取得していたりするので、完全に自宅に居ることはできません。

有休って意外と大きな顔して今は出かけられる気がします。(コロナ関係なく用事はできてしまう)

 

出勤日の朝、写真の中の祖父に行ってくるね。といって出勤しています。

すると、普段の出勤よりココロも身体も軽い気がしています。気のせいかな?

祖父が見守ってくれているといいんだけど実際はどうなんでしょうねぇ~~~

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

ブログランキング(スマホ用