ブログとかSNSをしている恐らく8割くらいが書いていると思われるけれど、

ご多分に漏れず、本日は非常に寒い一日でございました。

4月とは思えない!」って、

寒の戻りに毎年一度は使う慣用句のような感じだけど、

まことにそうでした。

 

でもこれだけ「寒いのくるぞーくるぞー」と

情報があらゆるところから入ってくる時代だと、

構えられるので、うっかり風邪、とか避けられそうな。

 

なのに、なぜか寒くなる前から喉が少し痛くて、

花粉か風邪か・・・いや、これは風邪っぽいよな、

を三日三晩ほど。

でも、それ以上でもそれ以下でもなく、

布団にもぐると「あー、こりゃいかんぞ、明日はいかんぞ、」

と眠りにつくのに、朝はそうでもなく。

 

明日こそは泳げない・・・を覚悟しながら

毎日どこかしらでぴゅんっって泳ぎに行っています。

 

今朝は、そんなわけで起きてみたら喉は戻っていたので、

ジムの開館時間までに家事をザッと片付け、

チャイで一服したら、朝からジムへGO!!

 

 

ちなみに、子供の習い事や学校の保護者会などで、

今週は大変忙しく、それゆえしわ寄せのきている本日は、

仕事が午後からギュー詰めだったのでしたが、

短期(短気)集中型としては、むしろ

「忙しい一日ならば、とことん忙しい上塗りでも変わらんだろ」的発想で、

こういうところは無駄にキビキビ動きますです。

 

しかし、朝からのんびりと集っているじーちゃんばーちゃんを、

背後から襲うシャチのように一キロ泳ぐ姿は威圧的だったようで、

じーさんが次々と他のコースへ。

平和な朝をスミマセン、痩せるまでの辛抱です。ワタシが。

 

寒い日の、更に入水前で、風邪疑惑中でしたので、

チャイにはスパイスたっっぷり。

シナモン、クローブはもちろん、すりおろした生姜生姜生姜!!

 

インドのチャイは水が入らずミルクで煮出すと聞いて以来、

我が家のミルクティー関連は常に鍋で煮出し系。

 

 

蜂蜜に、ピンクペッパーまでちりばめて、

十分にぴりりと温まってからの出陣でした。

 

 

ちなみに茶葉はチャイ用にCTCなのですが、

瓶だけはマリアージュフレールの名残が。

かつてはマルコ・ポーロが入っていて

(それを煮出したミルクティーも最高なのだけど!)、

しゃらしゃららんっと鍋に振り入れられるのも気に入っているポイント。

 

 

 

朝食は摂らずに泳いだ後の昼ゴハンは、一日の食事の中でメインです。

だけど、シュフのサガとして、今食べたいものよりも、

「今食べとかないとならぬ順」(注:作り置き期限による)

の使命に従って食べるのだけど。