アーティストに会う日

テーマ:
奥沢へ 出かけました。

昨年だったか 顔の広ーい 底抜けに明るい
JJに「ご紹介したいひとがいる」と
ご紹介いただいたアーティストさん

那須勲さんの個展。
{FE56B1DB-D707-4190-9024-4DA5402E17EF}
天然石 蒔絵 琥珀 
神々しいと言わんばかりの作品でした。

御縁というのは 神さまが
結びつけてくださるのでしょうか。
お話の中で 下鴨神社⛩の話が出て
私が氏子だとお話すると
那須さんのおじさまが
下鴨神社の総代でいらしたとか…。
いろんなお話をうかがい、
清らかな気分になりました。

奥沢のギャラリーを出てすぐに
同行してくれた のりちゃんが
見つけてくれました。
{1C12B148-7E87-45C3-B088-F78ABD2EBE75}

「斉藤さんが最近、
目についてしゃーないんです。」
と いうのりちゃん。(笑)(笑)

「マイケルと斉藤さんと
どちらが好きなんです?」
と ドキリとする質問をされました。


良く聞かれるのです。

別なんです…マイケルは神でね。
比べられない…。

そして残念な事に
マイケルはもうこの世に居ない。

振り向いて(過去)は 
悲しくなったりする日々でした。
一生懸命、マイケルの残した軌跡を集めていたけど、寂しさは埋められず。
そこに 現れたのが 斉藤和義さんだったのです。

振り返ることは辛いことが多い。
未来がどんな風になるかはわからないけど
今をハッピーで居たい! と 
短いスパンで考えるようになりました。

斉藤さんの歌詞は
優しくて乱暴なところもある。
メッセージ性が強い。
うっとりするような愛の歌ではなくて
癖がある。
そこがマイケルと重なるのです。

私のことかしら…なんて想うことも しばしば
(わかってますよー。みんなそう思ってますからねー。)


夕方からは
相方に久しぶりに会いに行ってきました。

役者 橋爪淳氏。

演技研究所スタジオファジオスへ
お邪魔いたしました。

ちょうど 稽古中。
ベテランのSさんとまだ高校生という
まりなちゃんが演技をしていました。

軽く会釈をして見学させていただきました。

真剣な眼差しの 相方。
(撮影許可、掲載許可いただいております。)
{F57E793E-D724-4F34-92F3-453CC0A1592C}
ええ顔してる。

{75B2995C-1E82-4CE8-98BA-7B1FE8FCC91D}
まりなちゃんの 演技は
新鮮で透明感がありました。 ええ顔してはる。

{7E1F1A2F-82B4-4219-AED9-4DEADF8D4591}
ポロポロ流していた涙、演技が終わると笑顔。

{5878B07C-30B6-494E-B88F-389AD1000BD9}
指導者の相方と
まりなちゃんとSさん。
まるでドラマに出てくる回想写真みたい。

稽古が終わったあと、相方がノートにいろんな事を書き埋めていました。

スタジオファジオスでは
現役の俳優陣への指導。
習い事としての演技指導などを
橋爪淳氏がメインとなり展開しています。

今後 予約制で公開稽古とかもする予定とか。

{1852B375-19F8-419F-B4DB-98F7737C93B1}

長年のお付き合いの相方ですが 私は
彼の演技が好きなんですよ。


一番好きなのは
斉藤さんだけど♡

斉藤さんのライブを何回行くとか話してる私を
ニヤニヤしながら聞いてる相方。

私があげた斉藤さんのアルバムも聞いてないのは
知ってるよ(笑)

いまは斉藤さんのこと考えたら
ハッピーなんだから。

とりあえずは元気そうで
そして 変わらずイケメンで良かった。

{A93C01F7-E6D4-4336-B4F2-01F879DBA105}

{E516E795-BA39-4BBD-BE68-4488F2541F0B}