株式会社Pearl(パール) 猪本 節子のブログ

「美の追求」をテーマとした記事をご紹介いたします。


テーマ:
こんばんは

青山サロン、パールの猪本節子です。


感情マネージメント!


感情ということばを日頃耳にする機会が多いかと思います。



嬉しいことがあったら喜ぶ、腹が立てば怒る、悲しかったら泣いて涙、楽しかったら笑ういわゆる喜怒哀楽が感情ですよね。



嫌だなとかキライ!も感情です。


よくない感情といわれる不安や、恐怖も実は感情の仲間。




今日は、すこしこのサロン経営に伴う
あるいは生きていたら誰しもが持つ当たり前な感情のひとつである不安に焦点をあててみますね。





同じ感情の一種でも、不安だけは、他の感情とはすこし違います。




実はこの不安は、直接感情をおこさせる対象がまだ起こっていない!あるいは漠然としているということ。

{64FAA37B-8FF3-4481-A7AC-2F49182F8668}






お客様が来なかったらどうしよう
(まだ来ないと決まったわけではありません)

今月の資金繰り大丈夫かしら?
(まだ資金ショートになっていません)

相談相手がいなくて不安だわ
(何をだれに相談するか決めていますか!)

ひとりでこの先サロン維持できるかしら
(できない理由はなんですか?)

という具合に恐怖や怒りとちがってもやーっとした形、それも自分の中に現れるのが「不安」



サロン経営に必要なメンタル、感情のマネジメントにまず必要なのはこの不安をいかにコントロールできるかなんです。



不安な顔をした方の施術なんて受けたくないですよね。



大丈夫! この不安は解決できます。さらにはポジティプな方向に転換できるんです



この不安という感情は、心地よいものではありませんが、その内心の声が呼びかけることで私たちはより安全な対策を考えたり、発生する危険避けるも出来るのです。





すなわち不安は私たちが生きていくため、経営をしていくためのいろんな情報を
伝えてくれる、ありがたい目覚まし時計と思ってみてはいかがですか。



不安があるからこそ前向きに対策も考えられると。


そこで私のおすすめする不安に立ち向かいそれをポジティブに転換する方法はまずは「書き出す」こと!




何に不安なのか考えられる原因は、考えられる対策はなど心の中のもやもやを書き出すこと。気の向くままでかまわないからまずは箇条書きしてみることです。



{A0F45B78-3DBE-4E0D-85B6-C40CBB254662}





そうしてノートを閉じてしばらくして読み返してみます。あれ、さきまでこんなこと考えていたんだ、これは対策できるよね、こんな解決方法あったよねと実際の「行動」のアイデアが思い浮かんできます。




その次は人に「話す」こと。
別にちゃんとした相談になっていなくてもかまいません。実際話すことで不安の大半は解消したなんてはなしもあるくらいです。話せる仲間って大切ですよね。




私が相談を受けた場合は…さらに
緊急性、重要性の内容に振り分けていきます。



そう、不安は何をどうしていいか「優柔不断」な状態に芽生えムクムクと大きくなってくるので…


書き出し、そして話すことで
本当に必要な不安なの?と客観視することができこの不安の元である優柔不断から抜けられるのです。

(注:治療が必要な不安神経症(全般性不安障害)はこの限りではありません)





株式会社パールでは
そんなご相談にもおこたえしています





パールへのお問い合わせはこちら



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。