冷蔵庫に板壁をDIY!【DIY始動~☆】 | Peanut Village*ちょこっと手作りDIY*

Peanut Village*ちょこっと手作りDIY*

何よりモノ作りが大好き!
賃貸マンションで原状回復を軸に
セルフリノベーションでお家改造中~♪

こんばんは!

近畿地方は梅雨入りしてから何日か経ち

今日も雨でした…


DIYには向いていない、こんな時期から

そろそろ家のテコ入れをしようとしています


計画性のない自分に活を入れつつ
f^_^;


今回は冷蔵庫の横に板壁を作ります

現在のキッチンはこちら↓









特に先に手を付けなくても良い場所なのですが

優先的にしなければならない理由が…↓




冷蔵庫の横に木材!?


以前作ったレンジ台の足部分が

ワゴンを収納する為に、コの字にしてあります


完成したときにはグラつきはなかったのですが

レンジを乗せて重心が上にあるからなのか

腕が悪いのかグラグラです

グラつき防止のストッパー(笑)


普段はもっと奥に入れて隠そうとしていますが

正面からは丸見え!!
という訳で始めます



☆材料☆

1x4…3本
1x6…3本
杉集成材…横板3本、飾り用1本
木ねじ20mm、隠し釘22mm、塗料(ワトコオイル)
(SPF材厚さ19mm杉集成材9mm)


☆手順☆

1.木材を仕上がりを考え配置する




2.横板の木ねじを打つ場所にしるしをつける




3.木ねじの頭がもぐる分の穴をあける
 (この後しるしは消しておく)




4.つらをあわせる為に部屋の壁面に押し当て、真っ直ぐにし
  ハタガネ等で複数の木材をはさみます

  再利用するかもしれないので木工ボンドは省略しましたよ

※つらを合わせる…段差をなくして同一面を揃えること
※ハタガネがなければ、ひもなどでくくるのもあり





家にはハタガネがないので、初めてDIYでコーヒーテーブルを
作った時に自作した治具を持ってきましたが、長さが足りず
(T_T)

ひもでくくれば…というのも忘れていたので
ひたすら端材で押す→→→仮とめに隠し釘を打つ

※ご自分で治具を作ろうと思った方は”自作治具 ハタガネ”や”自作治具 クランプ”で検索してみて下さいね
↓は治具と呼べるの?という代物ですσ(^_^;)






5.
横板と板壁を合わせて、木ねじの下穴をあける

写真の隠し釘は最後まで打ちきれていませんが
これは釘長さが板厚より長かった為…
(^▽^;)
近くのホームセンターには22mmがなかったので苦肉の策です






6.ビットをドライバーに換えて木ねじをうつ









今日中に完成の予定でしたが

写真を撮る為にキッチンを片付けたり

カウンターも作りたいなぁ~と

こんな事をしてうれしがっていたので↓





時間が足りませんでした…


注1.普段カウンターの上には、た
くさん物で埋め尽くされています

注2.DIY初心者ですので、間違っている事があれば
   せひともご指摘のほどを


ヤスリがけと塗装後の完成は、また後日とさせて下さいね
ヾ( ´ー`)




PS.
8日(月)アメブロのトピックスに取り上げて頂いたようで
アメーバ―運営局からメッセージがありました

7日8日と更新していないのに、昨日のアクセス数は…???
な感じで、夢?幻?と信じられない数字でした

以前よりこのブログに足を運んで下さっている方々はもちろんの事
新たにトピックスからお越し頂いた方々

改めまして、今後ともよろしくお願い致します♪


トピックスに取り上げられる経緯はわかりませんが

皆さんのおかげだと思っております
(*^ー^)ノ


~ぴーなっつ~




  


ご訪問ありがとうございます♪
日本ブログ村ランキングに参加しています
写真をクリックしていただけると
更新の励みなります
(*^ー^)ノ
携帯の方はPCビューに切り替えてからのポチッ
お手数ですがよろしくお願い致します
:,。☆

にほんブログ村