お尻ニキビ・シミ・黒ずみケア用ジェル【PeachRose(ピーチローズ)】公式ブログ

お尻ニキビ・シミ・黒ずみケア用ジェル【PeachRose(ピーチローズ)】公式ブログ

お尻の肌トラブルで悩む女性のために開発されたヒップケア美白ジェル
【PeachRose(ピーチローズ)】の公式ブログです。
☆お尻ニキビ、お尻のシミ・黒ずみをはじめ、パンティライン、Vラインなどの黒ずみ、肌荒れケアに役立つ情報満載でお届けします!


テーマ:
こんにちは!
ピーチローズ開発チーム、
ビューティーカウンセラーの
野口綾子です。ニコニコきらきら!!
 
お尻ニキビをケアしながら
「デリケートゾーンの
黒ずみ」も気になる……。
 
と思ったことはありませんか?
 
お尻部分だけではなく
デリケートゾーンの黒ずみが
気になるという声も多いのですが、
 
どんな方法でケアすべきが
よくわからない。
 
なかなか人に聞けないこと
なので、正しいケア方法が
わからない……。
 
そんな方も少なくないはずです。
 
お尻のケアとともに
デリケートゾーンの黒ずみ・
ニオイもケアして、
 
さらなる理想の美尻づくりに
アプローチしたいですよね!
 
さて今回も引き続き、
デリケートゾーンの黒ずみ・
ニオイ対策!正しいケア方法
まとめ
 
(2)について、
ご紹介したいと思います♪
 

■デリケートゾーンの洗い方、
 不十分だと黒ずみが悪化?!


デリケートゾーンの洗い方、
どんな方法が正しいのか
よくわからない……
 
そんな声も目立ちます。
 
そのため、なんとなく
サラッと洗うだけに
なっていませんか?
 
デリケートゾーンの洗い方が
不十分だと、どのような
問題があるのでしょうか?
 
雑菌が繁殖したり、
ニオイが気になったり、
 
かゆみなどの原因にも
つながります。あせる
 
かゆみが気になってポリポリ
とかく癖があると、
 
その刺激で黒ずみが悪化
することもあるそうです。
 
デリケートゾーンはとても
複雑な構造なので、
 
おりものや汚れなどが
つきやすく、雑菌が
繁殖しやすい部分です。
 
今まで「適当に洗っていた」
という方は、
 
是非一度、洗い方を見直して
みるようにしてみましょう♪きらきら!!
 
ちょっと恥ずかしいかも
しれませんが、
 
手鏡などで自分のデリケート
ゾーンを見てみると、
 
どこに汚れがたまりやすい
のか、一目瞭然でわかり、
正しく洗うヒントになります。
 
汚れがたまりやすい部分を
確認して、洗い方が不十分に
ならないようにしたいですね♪照れ
 

■デリケートゾーンの正しい
 洗い方をチェックしましょう!


デリケートゾーン部分の
皮膚は薄く、粘膜が多いので
石けんやボディソープは

「肌にやさしい成分」を選ぶ
ことが大切です♪ラブラブ
 
泡立てて、優しく洗う
ようにしましょう。
 
ただ顔や体を洗うのと
違い、細かい部分に汚れが
たまりやすいので、
 
シャワーで流したり
泡をのせるだけでは
なかなか汚れが落ちません。
 
指の腹をつかって、
傷つけないように、丁寧に
やさしく洗うことが大切ですね♪
 
あらいすぎ、こすりすぎに
注意しながら、
 
前から後ろへと順番に
洗っていくと、
洗い残しがなくキレイに
なるはずです。
 
蒸れやすいアンダーヘア部分も
頭の髪の毛と同じように、
 
地肌をしっかり洗うイメージで
清潔に保つことが大切です。
 
最後にシャワーですすぎ、
しっかりと洗い流します。

★デリケートゾーンを
洗う際の注意点は?
丁寧に洗っていても
ニオイが気になる、
せっけんで洗うとかゆい、
 
などのトラブルがある場合は
デリケートゾーン専用の
石けんを使うのもいいでしょう。
 
しっかり洗うことは大切
ですが、膣内まで洗う
必要はないといわれています。ビックリマーク
 
膣内はpH4程度の弱酸性に
保たれていて、雑菌の侵入を
防いでいます。
 
無理に洗いすぎると
この作用が低下してしまい
逆に殺菌が入りやすくなる、

黒ずみが濃くなってしまう、
ニオイが気になるなどの
トラブルにつながるおそれも
あるので、注意しましょう!ガーンあせる
 
また女性の場合、生理中は
普段よりも肌が敏感になって
いるので、
 
洗う際には傷つけないように、
いつも以上にやさしく洗う
ことも大切です♪
 
ゴシゴシ洗いには絶対に
避けるように注意して、
 
デリケートゾーンを清潔に
保ちながら、黒ずみ・ニオイ
対策に役立ててくださいね!キラキラ
 

■女性必見!生理中・生理後
 のデリケートゾーンケア方法


デリケートゾーンの角質は
とても薄く、とても敏感で
 
刺激から肌を守るバリア機能
も弱い部分です。
 
角質層は顔で10層ほど、
手のひらで50層ほど、
 
ですがデリケートゾーン
は、たった4~5層だけ
だといわれています。
 
どれほど刺激に弱いのか
がよくわかりますよね!
 
そのためちょっとした
刺激でもダメージになり、
黒ずみが悪化することも。
 
女性の場合、とくに生理中は
ホルモンバランスの影響
で、ますます肌が敏感になり、
 
ナプキンなどの摩擦、蒸れ
が気になりますよね?
 
デリケートゾーンは入り組んだ
構造になっていて、汚れが
たまりやすく、
 
さらに汗などで蒸れると、
雑菌が繁殖する原因にも
つながります。
 
生理中は経血があるうえに、
ナプキンもついて通気性が
悪くなりますから、
 
雑菌にとっては居心地の
よい環境なのだとか……!あせる
 
これを防ぐには、デリケートゾーン
を清潔に保つことが一番です♪
 
見た感じではナプキンが
汚れていなくても、
 
長時間つけたままだと
雑菌が繁殖しやすくなり、

蒸れやニオイの原因になるので、
最低でも2時間に1度は
変えるようにしましょう。音譜
 
これからの時期、汗も気になる
ので、1時間に1度程度が
オススメです。
 
ナプキンによるお尻部分の
摩擦ダメージを防ぐために、
 
お出かけ前にはピーチローズ
で、保湿ケアをすることも
肌を守るポイントになります♪

★生理時期のケア方法は?
生理中はデリケートゾーンを
清潔に保つことが大切です。
 
お風呂でデリケートゾーン
を洗うときには、
 
ゴシゴシこすって洗うのは
NGです!
 
しっかりとお湯で洗い流すか、
肌にやさしい弱酸性の石けん
をしっかりと泡立てて、
 
指の腹をつかって、前から
後ろへと丁寧にやさしく
洗っていきましょう。
 
経血が気になるときには
膣内を洗いたくなりますが、
石けんを使うのはNGです!
 
健康な状態に保つための
「常在菌」まで洗い流してしまい
 
トラブルにつながることも
あるので注意が必要です。
 
膣内を洗浄する場合は
専用のビデを使う、
 
お湯だけで洗うように
することが推奨されています。
 
お尻・デリケートゾーンは
石けんでやさしく丁寧に洗い、
 
膣内を洗う場合は
お湯だけにしましょう♪
 
生理中は特に肌が敏感になり
摩擦や蒸れによって、
 
黒ずみ・ニオイが悪化する
こともあります。
 
ケアのポイントを意識して
清潔に保ちながら、
 
お尻部分はピーチローズで
しっかりと保湿ケアをして、
 
肌全体のバリア機能を高めて
ダメージに負けない肌を
手にいれたいですよね♪
 
デリケートゾーンのケアも
意識しながら、さらなる
美尻づくりを目指していきましょう!ラブラブお願い
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
いかがでしたでしょうか?
夏本番になると、水着を着る機会
も増えて「美尻への意識」も
高まってきます!
 
お尻ニキビ・黒ずみを改善
して、夏本番を迎えたいですね。
 
毎日のピーチローズケアを
しっかりと行って、
理想の美尻を手に入れましょう♪
 
 

 
― お尻ニキビ・シミ・黒ずみケア専用ジェル
薬用ピーチローズきらきら!! オンラインショップはこちら!

・繰り返すお尻ニキビや、気になるお尻のシミ・黒ずみケアに。
・パンティライン、Vライン、お尻のほほのシミ・黒ずみ対策に。
・お尻のたるみやナプキンの蒸れ、肌荒れ対策でお悩みに。


テーマ:
こんにちは!
ピーチローズ開発チーム、
ビューティーカウンセラーの
野口綾子です。ニコニコキラキラ
 
お尻ニキビをケアして美尻
を目指すうえで、
 
「デリケートゾーンの
黒ずみ」が気になるという
声も目立っています。
 
黒ずみの悩みで、あまり人に
相談できないのが、
デリケートゾーンですよね。
 
どう改善したらいいのか
わからず、悩んでしまう……
という方も少なくないはずです。
 
今回は【気になる「デリケート
ゾーン」の黒ずみ・ニオイ対策!
正しいケア方法まとめ】
 
(1)
についてご紹介したい
と思います♪
 
美白ケアの方法、
簡単にできるセルフケア
などを知って、
 
気になるデリケートゾーンの
問題を少しでも改善して
いくことも、
 
「美尻づくり」の一環ですよね♪
 
デリケートゾーンの悩みを改善
するために、正しいケア方法を
チェックしていきましょう!音譜
 

■まずはデリケートゾーンの
 黒ずみの原因をチェック!


デリケートゾーンの黒ずみや
蒸れ、ニオイなどが気になる
という声も目立ちますが、
 
まずは「原因」を知ることから
対策をしていきましょう♪

★下着や服の摩擦
デリケートゾーン部分、
お尻部分は、いつも下着や
衣類があたるものですよね?
 
お風呂に入る時間以外、
ほとんど「衣類」による
摩擦にさらされています。
 
この摩擦によって、肌が刺激を
うけて「黒ずみ」の原因に
なります。苺セクシー 
 
また摩擦から肌を守るため
「角質」が分厚くなることで、
 
通常より肌が黒ずんでみえる
こともわかっています。
 
摩擦によるダメージを
軽減するために、
 
下着はコットンなど
天然素材のものを
選ぶようにしましょう♪
 
化学繊維の下着は
通気性が悪く蒸れやすいので、
ニオイの原因にもなります。

★座りっぱなしの生活
1日中座っていることが多いと、
下着や衣類と、肌が触れ合い
摩擦が発生して黒ずみに。
 
またデスクワークをしていると、
体の重みでお尻部分が
血行不良になりやすく、
 
肌のターンオーバー機能
が低下して、くすみや黒ずみの
原因につながることもあります!汗
 
また座りっぱなしだと
お尻部分が汗をかいても
通気が悪くなるため、
 
蒸れによるニオイが
生じやすくなると
いわれています。
 
改善するために、
できるだけ座りっぱなし
の時間を少なくすること。
 
1時間に1度、席を立つ
などの習慣を意識すると
いいでしょう♪
 
下着の素材は通気性、
吸汗性のよい「綿」を
選ぶこともポイントです。
 
お尻部分にクッションをひいて
圧迫を和らげることも、
美尻づくりに役立ちます!ラブラブ

★ストレスが多い生活
実はストレスも黒ずみと
密接な関係があるのだとか!
 
ストレスを受けると、
血管が収縮したり、
体内の新陳代謝が低下して、
 
ターンオーバー機能が
ダウンしてしまいます。
 
これにより肌にのこった
角質や皮脂汚れなどが酸化して、
黒ずみにつながります。
 
体の内側からくすみや
黒ずみを悪化させないように、
 
ストレスをできるだけ
ためないように心がけて、
 
肌の再生機能をアップ
させて黒ずみ改善に
アプローチしましょう!きらきら!!

★ホルモンバランスの乱れ
とくに女性に多いのが、
ホルモンバランスの乱れに
よるトラブルです。
 
ホルモンバランスが乱れると、
女性ホルモンのエストロゲン
が減少します。
 
女性ホルモンは肌の潤い
を守るコラーゲン、
 
水分量を増やす機能が
あるのですが……
 
ストレスや生活習慣の乱れ
などによって、潤いがない
乾燥肌に。
 
その結果、くすみや黒ずみ
が悪化しやすくなります。
 
ストレス、寝不足、食事の
乱れなどにも注意をして
ホルモンバランスを整る
ことも大切ですね。ラブラブ
 
リラックスして過ごす時間を
もつと自律神経のバランスが
整って、
 
ホルモンバランスにもよい
影響を与えるそうです!

このような原因が
デリケートゾーンの黒ずみ
を悪化させるといわれています。
 
できるだけ「見直し」をして、
原因を避けることも大切ですね♪
を使うことも一案です。照れ
 
 

■黒ずみを改善するために!
 意識したい美尻習慣3つ


デリケートゾーンの黒ずみを
悪化させる原因として、
上記のようなことを見直し♪
 
できるだけ原因を避ける
ように心がけましょう!
 
すでに悪化した黒ずみを改善
するためには、どのようなこと
をすればよいのでしょうか?
 
今すぐ取り入れたい、
3つの美尻習慣をご紹介します!音譜

★お尻の角質ケアを意識する
ひじ、ひざ、かかとなど角質が
かたくなって目立つ部分は
ケアする方が多いですが、
 
お尻部分の角質ケアを行って
いる方は意外と少ないようです。
 
ついつい放置してしまう
こともありあすが、
 
お尻は角質がたまって
黒ずみができやすい部分です。
 
角質がたまるとターンオーバー
機能も低下しがちになり、
 
お尻だけではなく、
デリケートゾーンの黒ずみ
にもつながってしまいます。
 
ひざやひじと違い、脂肪が多く
お肉があって柔らかいから
 
「角質ケアは必要ない……」と
勘違いしがちですが、
 
放置するとますます黒ずみが
悪化するといわれています。
 
これからの季節は水着を着る
機会も増えるので、
 
お尻部分の角質ケアもぜひ、
とりいれてみましょう♪きらきら!!
 
デリケートなお尻部分の
角質ケアでオススメしたいのが、
 
ピーチローズの
ソフトクレンジング&ゴマージュ
です♪
 
角質ケアというと、ゴシゴシと
こすり洗いしたり、
 
ピーリングなど強い成分の
スキンケアを思い浮かべますが、
 
お尻部分はデリケートなので、
強すぎるケアは厳禁です!
 
かえって黒ずみが濃くなったり
お尻ニキビの原因になるので
注意しましょう♪
 
ソフトクレンジング&ゴマージュ
なら植物由来の成分で、
やさしく角質をオフできます。
 
ゴマージュでやさしく
円を描くようにマッサージ
しながら角質もケアしましょう!ラブラブ

★座る習慣&下着選びに注意!
座っている時間が長いと
蒸れやかゆみを感じたり、
ニオイにつながることも。
 
また体重がお尻にかかる
圧迫で、摩擦をうけて
黒ずみが悪化することもあります。
 
できるだけ座りっぱなし
の生活を避けることが
大切なのですが……
 
デスクワークの場合は
そう簡単にいきませんよね?
 
座りっぱなし、摩擦のダメージ
からお尻を守るためには
「保湿」をすることが大切です♪
 
潤いを与えて、角質を柔らかい
状態にしておくだけでも
 
「肌のバリア機能」がアップして
ダメージに強い肌になります。
 
毎日のピーチローズケアで
しっかりと潤いを届けましょう♪
 
お尻部分は角質が分厚く、
通常のスキンケア用品では
肌内部に保湿成分が届かない
こともあるので、
 
ピーチローズのような
お尻専用のもので保湿を
することも重要なポイントです!ニコニコ

★ゴシゴシ洗いはやめましょう!
お尻、デリケートゾーンの
黒ずみが気になるときは、
 
つい「ゴシゴシと強く洗って
しまう」ことがあるはずです。
 
かたいボディタオルなどで
ゴシゴシと強く洗うと、
 
古い角質がとれてツルツルに
なるような気がしますが、
実は逆効果になってしまいます!
 
ゴシゴシ洗いをすると、
肌が自らを守ろうとして
かたくゴワついた肌をつくり、
 
色素沈着や黒ずみが悪化
する原因になるのです!
 
ボディソープを泡立てて
手洗いすることが一番です♪
 
また必要以上に強く洗うと、
デリケートゾーンのニオイも
悪化するといわれています。
 
無理に洗うと、必要な「常在菌」
まで洗い流してしまい、
 
逆にニオイ・黒ずみが
気になるようになってしまう
ので、注意したいですね。きらきら!!
 
※デリケートゾーンの正しい洗い方
については、次回詳しくご紹介
いたします♪

★お風呂上りは必ず保湿を!
お風呂上りにはしっかりと
ピーチローズで保湿をしましょう♪
 
もともとお尻・デリケートゾーン
はメラニンが活性しやすく
黒ずみが生じやすい部分です。
 
しっかりと潤いを与えて
「バリア機能」を高めることで
摩擦などに負けない肌を♪
 
潤いを与える保湿ケアも
しっかりと行って、
黒ずみ悪化を防ぎましょう!音譜
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
いかがでしたでしょうか?
 
お尻部分だけではなく
デリケートゾーンの黒ずみ
なども気になりますよね。
 
なかなか人に相談できない
ので、どうしたらいいのかな?
 
と悩む声も目立ちます。
 
まずは黒ずみを悪化する
原因をできるだけ避けて、
 
角質ケア・保湿ケアなどの
スキンケアを見直しましょう♪
 
 

 
― お尻ニキビ・シミ・黒ずみケア専用ジェル
薬用ピーチローズきらきら!! オンラインショップはこちら!

・繰り返すお尻ニキビや、気になるお尻のシミ・黒ずみケアに。
・パンティライン、Vライン、お尻のほほのシミ・黒ずみ対策に。
・お尻のたるみやナプキンの蒸れ、肌荒れ対策でお悩みに。


テーマ:
こんにちは!
ピーチローズ開発チーム、
ビューティーカウンセラーの
野口綾子です。音譜ニコニコ
 
これからの時期は、
初夏の陽気になる日が
増えてきますよね!
 
いい天気だと屋外で過ごす
時間も増えてくるものです。
 
となると気になるのは……
「紫外線」ですよね!
 
紫外線はシミやそばかす、
日焼けだけの原因で
 
「ニキビとは関係ない?」
と勘違いしてしまう方も
多いのですが、
 
実は紫外線を浴びると
角質が分厚くなる、

バリア機能が低下する、
などニキビの原因、炎症
の悪化などにつながるのです!あせる
 
これからの季節、UVケアは
万全に行うことが、美尻ケア
のポイントになります♪
 

■正しいケアできていますか?
日焼け止めの塗り方ポイント


紫外線は全身どの部分で
浴びても、すべてに影響を
与えるものです。
 
ですから衣類で隠れている
お尻だって、油断はできません。
 
ニキビを悪化させないために
「日焼け止め」を使って、
正しい紫外線対策をしましょう!
 
日焼け止めを使って
いるけど、あまり効果がない
と感じる場合は塗り方が
間違っているケースも!
 
日焼け止めの効果を最大限
にいかすためにも、改めて
塗り方を見直しましょう♪
 

★重ねづけで塗りムラを防ぐ♪
サラッと日焼け止めを塗って、
はい、終わり……。
 
そんな簡単すぎるケア
では、不十分といわれています。
 
日焼け止めを塗る際には、
「重ねづけ」をすることが
基本です♪音譜
 
2~3回、重ねづけをして
塗りムラがないように
気をつけましょう。
 
1度にたくさんの量を塗る
と塗りムラの原因になるので、
 
少量を数回にわけて
均一に塗り込むように
意識してみてくださいね!
 

★塗り忘れが多い部分に注意
顔や腕、足など塗りやすい部分
には、しっかり日焼け止めが
塗れていても、
 
首の後ろ、首筋、耳の周り
などは「塗り忘れてしまう」
ことが多いものです。
 
何度もお話をしていますが、
紫外線はどの部分で浴びても、
 
全身の肌にダメージを
与えるため、塗り忘れにも
注意が必要です!
 
ちょっとした塗り忘れが
蓄積すると、やがて大きな
ダメージになることも。
 
またひじの内側など、汗で
日焼け止めが落ちやすい部分の
塗りなおしも忘れずに
しましょう!ラブラブ
 

★ウォータープルーフは
 しっかり洗い流す!
汗や水に強いウォーター
プルーフの日焼け止めは、
 
レジャーシーンで活躍
しますよね。
 
水着で泳ぐときに使う方も
多いはずです。
 
その際には、お尻部分に
塗ることもありますよね?
 
ですが「洗うとき」には
注意が必要です!
 
ウォータープルーフは
普通に石けんで洗っても
しっかり落とすことが
できないため、
 
皮脂汚れや毛穴詰まり
を引き起こして、ニキビ
につながることもあります。
 
クレンジングを使って
しっかりと洗い流す
ように、注意しましょう!
 
日焼け止め専用のクレンジング
を使うことも一案です。
 
 

■絶対に「してはいけない」
 日焼け止め使用時の注意点


日焼け止めを使って
肌を守るはずが、
 
使い方を間違えると
かえってダメージなる
こともあるといわれています。
 
絶対にしてはいけない
ことも、チェックして
UV対策に役立てましょう!
 

★塗りっぱなしは厳禁!
日焼け止めは朝塗って
そのまま、何もしないで
放っておいてしまう……
 
なんて声も目立ちます。
 
SPFやPAの数値は
効果の持続時間を
しめすものですが、
 
実際に肌に塗る量や汗の量、
肌質などにより効果は
変わってきます。
 
数値に関わらず2~3時間で
塗り直しをしましょう♪
 
日焼け止めを塗り直すときに
顔部分は、メイクを全て
落とせるといいのですが、
 
現実的には難しいですよね……。
 
そんなとき、顔はメイク直しで
パウダーファンデーションを
重ねづけするだけでも、
 
UVケアの効果を
アップすることができる
そうです!
 
忙しい毎日、なかなか
日焼け止めの塗りなおし
ができない、
 
そんな方はせめて、顔部分は
パウダーファンデで
メイク直しをしたり、
 
外にでるときはUVカットの
カーディガンやストール、
帽子などを活用して、
 
直接、肌に紫外線が当たらない
ように工夫をしてみましょう♪
 
顔や腕、首など紫外線を
浴びやすい部分のダメージが、
お尻ニキビにつながり、

ニキビ痕を引き起こす
可能性もありますので、
お出かけの際には注意して
くださいね♪音譜
 

★日焼け止めの前に「保湿」
日焼け止めを塗る前には、
必ず「たっぷり保湿」を
忘れないようにしましょう♪
 
日焼け止めは肌にやさしい
ものを選ぶことが大切ですが、
 
ニキビ・お尻ニキビが
できている場合や、

敏感肌の方にとっては
少なからずとも「負担」に
なることもあります。
 
そんな負担から肌を守るために、
日焼け止めを塗る前の
「保湿ケア」が重要なのです♪
 
潤った肌の表面には
ヴェールのようなバリア
がつくられて、
 
「バリア機能」のように
肌を守る効果が高まると
いわれています。
 
しっかり保湿した後に、
日焼け止めを塗る。
 
これを意識するだけでも、
日焼け止めによるダメージを
軽減できるはずです♪
 
お尻部分はピーチローズで
しっかり保湿して、
 
顔やボディも潤いケアの後に
日焼け止めを塗りましょう♪
 

■食べ物で内側から紫外線対策!
 ダメージを抑える食品は?


食事からの紫外線
ダメージを防ぐことが
大切です♪
 
最後にこれからの時期、
積極的にとりたいUV対策に
なる「食べ物」をご紹介します!きらきら!!
 

★βカロテン
しそ、モロヘイヤ、ニンジン、
パセリ、バジル、ほうれん草、
かぼちゃなど。
 
紫外線による肌老化や
ダメージを防ぐ効果が
あるといわれています。
 
優れた抗酸化作用を持ち、
10時間後に力を発揮するので、
 
夕食時に食べると
効果がアップします。
 

★ビタミンC
イチゴ、赤ピーマン、パセリ、
じゃがいも、フルーツなど。
 
コラーゲンを生成して
メラニン色素を無色化する力が!
 
体に溜めることができないので、
3度の食事で
毎回摂ることが大切です。
 
美白といえばビタミンC、
レモンなどの柑橘系を
思い浮かべますが……。
 
レモンやオレンジなどの
柑橘系フルーツ、パセリ、
セロリ、きゅうりなどに含まれる
「ソラレン」という物質は、

紫外線への感受性を高めて
逆効果になることもあります。
 
抗酸化物質が豊富な食材ですが、
外出などで日に当たる前には
食べないように注意しましょう! 
 
朝食やランチでは避けて、
夕食でとることがポイントです。
 

★リコピン
トマト、ミニトマト、ニンジン、
ピンクグレープフルーツ、
ほうれん草など。
 
脂溶性の赤い色素で、
シミの原因になるチロシナーゼの
働きを抑制する働きがあります。
 
お尻ニキビができている場合、
ニキビ痕、黒ずみなどを
防ぐ効果が期待できます♪
 
油と一緒に摂ると吸収率が
上がるので、油料理がおすすめです。
 
トマトにはオリーブオイルを
かけてサラダにするのも
いいですよね!
 
食事バランスをきちんと
意識して、肌力をアップ♪
 
紫外線ダメージに負けない
理想の美尻をつくるために、
 
食事からの紫外線対策も
意識してみましょう!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
いかがでしたでしょうか?
 
衣類で隠れているお尻ですが、
油断するとお尻ニキビが
できたり、ニキビ痕に!
 
ピーチローズで保湿ケア&
正しいUVケアをして、
 
紫外線ダメージから
守ってあげましょう♪
 
 

 
― お尻ニキビ・シミ・黒ずみケア専用ジェル
薬用ピーチローズきらきら!! オンラインショップはこちら!

・繰り返すお尻ニキビや、気になるお尻のシミ・黒ずみケアに。
・パンティライン、Vライン、お尻のほほのシミ・黒ずみ対策に。
・お尻のたるみやナプキンの蒸れ、肌荒れ対策でお悩みに。