もはや

テーマ:
もう。

忘れられてしまったかしら…。

それはそれで。
よいのだけど。

心に。
余裕がなくなっていることを。

隠しても。
隠しても。

誤魔化すことは。

できそうにない。



なぁんて。

キザなセリフを。
並べている場合では。

ないのだわ。

スマホが。
便利すぎて。

パソパソの存在を。
忘れてしまいそうだわ。

で。

先日のこと。

本屋さんへ行って。
帰り道。

細い裏道を。
歩いていると…

おおーっ。

び、びっくりしたぁ。

私の横。
すれすれに。

車が。
徐行しながら通っていく。

ぜんっぜん。
気が付かなかったのだわ。

いつの間に。

音楽を聴いていたわけでもなく。
考え事をしていたわけでもないのに。

車が近付いていることに。
気がつかないなんて。

危ないったら。

というか。

この車。

いやに。
静かじゃない?

なぜに?

しばし。
考えて。

あっ。

もしかしたら。
あれが噂の電気自動車っていうやつ?

話には聞いていましたが。

ほんとに。
静かなのね。

というか。

全く気配を感じない。

ある意味。
怖くないですか。

…と。

思いながら。

帰ったのでありました。




で。

たまりにたまった。

     <レッスンウェア>

        もはや、いつのものか分からない…

     1370847545179.jpg

     1370848000110.jpg

残念このうえなく…

テーマ:
やめたわけではありませぬ。

あきたわけでもありませぬ。

なぜか。

なぜか。

ブログをかくじかんがないのですわよ。

で。

先日の事。

エレベーターには。
私と小さな男の子とお母さん。

お二人は。
仲良くしりとりを。

うーん。
かわいい。

一生懸命。
考えてるその姿が。

何とも言えず。
かわいいのです。

で。

お母さま。

「り、り、りんご」

男の子。

「ご、ご、ご…」

そうなのよ。
“ご”…なのよね。

ご…って。
あまり思いつかない。

大抵。

ごりら…から。
らっぱ…パイナップル…。

ということに。

「ご、ご、ご…」

がんばれ、男の子。
ご、ご、ごりら…かしら、やっぱり。

「ご、ご…………ごたんだ」

は?

ごたんだ?

何だ、ごたんだ…って。

ごたんだ…ごたん…。

えっ。
まさか。

五反田?

凄い。
凄すぎる。

こんな小さな子が。
五反田って、あなた。

じゃあ。

次は何かしら。

と思っていたらば。

エレベーターのドアが。
ヒュイーンと。

開いてしまった。

うっ。
残念。

残念でたまらなかった。
私なのでした。



で。

     <先週のレッスンウェア>

   picute20130515184454.png

これも趣味です。

テーマ:

趣味のひとつ。

というか。

こういうの。
趣味にしてる人って。

いるのかしら…。

化粧品を。
最後まで使い切る。

これ。

すごく。
気持ちいいんですよねぇ。

例えて言うなら。

登山をして。

頂上に立ったときの。
あの、達成感。

で。

これなのですが。

     DSC_0065.jpg

ジバンシィの。
アイブローです。

眉に塗る。
アレですね。

なっかなか減らないアレが。

綺麗さっぱりと。
無くなってしまったのです。

これほど。
気持ちのいいことって。

ありませんわよ。

このアイブロー。

既に容器の蓋が。
壊れて取れてしまったのですが。

中には。

こーんな小さな。
毛抜きとブラシが。

セットされていて。

滅茶苦茶。
可愛いかったのですよ。

     DSC_0066.JPG


で。

現在。

新しいものを。
使っているのかというと。

そうではなく。

数あるアイシャドーの中から。

ブラウン系のものを選んで。
代用しておりまする。

…。

だってね。

アイシャドーなんて。

それこそ。

使い切れる気が。
しないんですもの。



で。

     <先週のレッスンウェア>

     2013-04-28_21.42.40.jpg

春うらら

テーマ:

先日のこと。

TAR(とある)ドーナツ屋さんで。
順番を待っていて。

というか。

ここのところ。
行列なんてできていなかったのに。

順番待ちを。
しなければいけないなんて。

どういうこと?

……。

そっかぁ。

アレかぁ。

フレッシュマン、フレッシュウーマンたちが。
街に溢れているのね。

春よねぇ。

うらうらしていて。
良いわぁ。

なんて。

ボーッと考えながら。

何気なく。
前の方の背広の裾を見ていると。

おやっ?

なんだか。

おかしくないかい?

この方の背広は。
いったい、どないなことに?

…あらま。

ベンツ部分のしつけ糸が。
残っているのだわよ。

うー。

気になる。
気になる。

気になるぅぅぅぅぅぅぅぅ。

教えてさしあげるべきかしら。

…と。

ひとりで。
葛藤していた私。

さすがに。
フレッシュマン。

なんとなく。
後ろを気になさっていたような…。



で。

たまりにたまった。

      <先々週のレッスンウェア>

     2013-04-14_18.58.37.jpg
     4月の最初のレッスンは
     ピンクデーです。


      <先週のレッスンウェア>

     2013-04-14_18.41.44.jpg

うーーーーーん。
何日か前にひねった腰が痛い…。


時の流れは。

とても速くて。

開きかけていた桜が。

あっという間に。

地面を。
覆ってしまいました。

………。

なんて。
言っている場合ではありません。

ブログ…。



サボり過ぎじゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。



…ふぅ。

はい。
冷静になりました。

無事。

刺繍のデモンストレーションが。
終わりました。

あまり。
皆さんに。

お知らせしていなかったのですが。

見てくださった方々。

差し入れを。
してくださった方々。

ありがとうございました。

3時間。
大丈夫かしらと。

思っていましたが。

あっという間で。

結構。
楽しんでしまいました。

で。

刺し始めて。
すぐ。

私に近寄る。
人影。

どうぞ、どうぞ。

ご覧になって下さいな…と。

セールススマイル。

ん?

大きなマスクをした。
危ない感じの女性。

なに、なに。

逃げた方が。
良さげ?

と思っていると。

「ん」

…ん?

目の前には。
小さな紙袋。

おおーーーーーーーっ。

姉じゃん。

差し入れを。
持ってきてくれた。

「じゃ、時間がないから」

は?…はい。
ありがと。

怪しいわよねぇ。

どこからどう見ても。

怪しい雰囲気よねぇ。

花粉症なの?

で。

その後。
来てくれた友人。

いつも。
可愛い雰囲気なのですが。

当然、その日も。

可愛い。
お嬢様。

売り場の方が。

「雰囲気が似てるけど
 ご姉妹ですか?」

………。

いや、いや、いや、いや。

信じられないかもしれませんが。

私の姉は。

さっき来た。

怪しげな雰囲気の。
女性ですから。

というか。

あの。

別に。

私が。
可愛い雰囲気と。

言いたいわけではありませんが(ふふ)。

マスクを外せば。

確実に。
姉は。

私に似ています。

ということは。

私も。
マスクをしてると。

怪しい雰囲気に。
なるのかしら………ねぇ。



で。

     <先週のレッスンウェア>

     2013-03-30_18.13.50.jpg