袋から傘に

今日の 葡萄棚です。


畑のくまさんのブログ


つい数日前までは



畑のくまさんのブログ


葡萄に 消毒がかからないように


紙の袋が かかっていた葡萄(巨峰)ですが


最終の消毒を終え


畑のくまさんのブログ


葡萄の色が 変わってきましたので


今度は 風通しが良いように 


一つ一つを 傘(ビニ-ルでできたもの)に 替えました。


この ひと手間が 安心・安全な品にしています。


農家によっては 傘のまま 消毒をかけている所も


多いんですよ~。




ところで 面白いもの発見!


一つは



畑のくまさんのブログ


セミの抜け殻。


今年は まだ セミの鳴き声を聞いていません。




そして・・・もう一つは



畑のくまさんのブログ


この 細長い 小粒の葡萄が 本来の巨峰。


今まで ブログ見てくださっている方は


御承知の通り


房の先 3センチ位の部分が


いろいろな手を掛けて


店頭に並ぶ 見慣れた あの巨峰になります。


左側に 見えている 巨峰と見比べると


その違いは 明らか!


もちろん まだ色は 緑のまま。




普通なら いらない房として 切り落とされて


こんな状態のものには お目にかからないのですが


珍しく 残っていました。


もちろん このあと 不要な房として


切り落としました。