• 25 Jul
    • 非常用に

      一応、我が家にはMUJIで購入したLEDランタン(充電式で普段は就寝時のライトとして使用)を使っていますが、やはり明かりが1つではいろいろ不便なこともあるかなと。で、こないだたまたま売っていたこれ(モトはアウトドア用のものらしいです)を買いました。明るいですよね。LEDランタンです。しかもソーラー充電です。しかも普段は小さく折りたためるので鞄にも入ります。(そこの面に薄いライトがついてて、ミラー効果で明るくなっているのです)8時間充電で夜の間明るいそうです。うちの節電にも役立ってもらいましょう。可愛いしね。

      46
      テーマ:
    • 天神祭

      昔若いときに1度だけ行きましたけど、人ごみが苦手すぎて全く楽しめなかったのでそれ以降はTV鑑賞が主です(笑)会社からはかなり近いんですけどね。(TV大阪だけはいつもちゃんと中継してくれます)花火とかお祭りだけは「おひとりさま」では楽しみにくいのかも?たいていの事は一人で出来るんですけどね。ファミリー行事、カップル行事は何か無理だなぁ・・・すごく場違いな場所に居る感じがしてたまらない。そうそう、で、今日の夕方の病院で日勤と夜勤の交替の時に、「今日は19時 7chやで」って大きな声で言ってたスタッフさんがいて、たぶんディルームのTVで観れる人は花火を一緒に観るのかもしれないですね。そういえば病院も今日は夏祭りでした。今日はもともと書類を出しに行くつもりでしたけど、お祭り時間中は駐車場も混むかなと、昼間にチャッピーをお風呂に入れて、しっかりタオルドライして1時間以上様子を観察して、安全を確認してから、夕方に車で行ってきました。書類も無事提出して、母の病室でもゆっくりと過ごしてきました。母にも「今日は天神祭やで、TVの音とか聞こえるといいね」って言ったら、目をしっかりキョロキョロしていました。聞こえてたかな?次はPLの花火か・・・土曜日やけど見えるのか?混むと嫌だなぁ・・・来週は電車で行くことにしましょう。

      7
      テーマ:
  • 24 Jul
    • あっという間に

      大阪では天神祭です。この時期はわが家にとっては魔の月でもあり、不思議と良くないことが起こっていたというのもあり、自分の中でもそのジンクスに負けまいと、必死で戦っております。一応、母は雨が多いとどうしても痰がしんどそうではありますが、なんとか頑張ってくれています。チャッピーにも毎日様子に変化はないか、心臓の負担を考え利尿剤も投薬が始まっているので、おしっこの量は多いけど、まぁまぁぼちぼち穏やかに過ごしています。今は家に居る時期と決めているので、遠出をしたい気持ちにもならないし。作業もいろいろ進めているのに、まだ精霊棚だけは完成していません。この週末には完成させなきゃ。そうそう、そして後期高齢者の保険証が7月末で更新されるので、新しい保険証、新しい医療証、新しい限度額証の3点セットを病院へ持って行かなくてはならないのです。これのおかげで母は劇的に安い自己負担金で入院できているのです。(それでも●万円はかかりますし、私の交通費とか見えない出費はありますが、何とか年金でやりくりできています)母のように専業主婦だからと自分の保険はほとんどかけていない人だったし、もう1年以上の長期入院になっているので保険会社の医療保険は使えませんしね。こういう公的制度があって本当に助かっています。昨日、電車が停まってて、会社に遅れてたときに元同じ部署に居た方と電車で一緒になり、健康保険の話になりました。ちょうど私より20歳上の方で、ご両親を介護して看取った経験をお持ちの方。でも介護保険の始めのころだったため、あまり活用できなかったり、いろんな保険制度のたらい回しにあい、十分な説明を受けられないままに終わってしまったんだそう。医療で入院して、療養病棟で介護保険に切り替えて・・・・っていうのはきちんと時間をかけて説明を受けないとわかりづらいし。一度きちんと制度を理解しておけば、どういうことは役所のどの部署に相談にいけばいいかっていうのも整理しやすい。有給取って役所の用事をするにも効率が良いってわけ。私は聞かれれば、そういうことも伝えていますが、お金の話って結構しづらいですもんね。でも、親の年金を守ってあげる意味でもこういうことはまだ現役である程度頭が柔軟な世代の人間がきちんと説明を受けて、自分の親のケースだとどうすればいいのかっていうのを教えてあげたり、話し合ってあげるといいと思う。今、基準になっている控除対象の金額についても数年先にはきっと見直しになるでしょうし。(おそらく「低所得」といわれる区分の人が劇的に増えるので)私のころには役に立たないかもしれないけど、大まかな制度だけでも知ってると自分が該当するのかどうかって言うのを相談できるしね。さて、残業して帰ってきたので結果的に晩御飯を食べそこなっちゃいましたんで、このまま寝て、朝早起きしてしっかり朝ごはんを食べます。

      18
      テーマ:
  • 19 Jul
    • 工作・・・エコクーラー

      先日、ネットで話題になってた100均の材料だけを使用した電気要らずのエコクーラーを作ってみましたよ・・・材料はダイソーで300円で売ってる発泡スチロール製のクーラーボックスと家にある保冷剤まずは蓋部分を賽銭箱状に切り取り、本体の側面を1か所のみ円形に切り取る。私は中の保冷剤の隙間ができるようにこれまた100均のまな板たてを中に入れました。そしてそこに保冷剤を立てていくだけです。フタノ部分から入った空気が中の保冷剤に冷やされて、側面の円形のところから出てくるということです。実験。ただいまの室温27.5度5分後の温度24.2度。(近いので保冷剤の冷気も多少当たっていますが)これはピンポイントで涼しいですね。ただ、ワンコのケージ近くで涼しい風をってなるとサーキュレーターや扇風機で人工的に風を送ってあげる必要があるかなという感じです。今はパソコンの横に置いて、自分を冷やしています(笑)

      41
      テーマ:
  • 18 Jul
    • くるみ餅

      堺の銘菓として有名なくるみ餅です。何故か勝手に夏の風物詩と思っているので、今日いつもいく和菓子屋さんで買ってみました。堺でもっとも有名なのが「かん袋」さんのくるみ餅これをかき氷と食べるのが最高です。で、同じく昔からの堺の和菓子屋さんのくるみ餅餡は大豆餡らしいですけど・・・ずんだテイスト・・・小ぶりのお餅なんで食べやすいのです。ちなみに「くるみ」は植物のくるみではなくって、もちを「くるむ」から来ています。何か夏休みには一回はこういうのをどっかで見つけてきてますね。

      13
      4
      テーマ:
    • 無事に抜けました

      無事に台風も大潮も大雨も抜けてくれたようです。こちらはずっとYahooアプリで豪雨の恐れがあるたびにお知らせが来ていましたが、普段の大雨ほども降らず熱帯夜にもならずむしろ熟睡できました。母の容体も気になっていたので昨日も遅くなったけど19時過ぎに病院へ行き、20:15発の病院最終バスまで病室に居ました。やはり気圧の関係で呼吸がしんどそうではありましたが、他の悪そうな部分はなく、何とか無事に抜けられたなと安心しています。ただ、実は吸引器の内部に黒カビ?水垢?っぽいのが沢山付着してるのに気付いてしまいまして。病院にあるのはこのタイプ(病院なので壁埋め込み式)なんですけど、瓶の中に白い球のようなものがぶら下がっていますが、この部分がなんか明らかに汚れてるんですよ。もちろんね、ここは吸引した痰や水分が落ちる部分で、ここから感染はないとは思いますが。気管切開である意味「むき出し」状態の人間なんで、カビの胞子とかだと肺炎リスクもあるし、怖いですよね。ほかの患者さんのもみてみましたがうちのだけです。私が行った時間帯は夜勤帯の方の休憩時間だったので、その場では言いませんでしたが、汚れているので次回交換の際に拭いてほしい旨をメモしておいてきました。自宅で吸引器のケアをしていた時期も、この瓶の部分、チューブの部分、とにかく清潔を保つようにかなり気を遣っていました。チューブはある程度で交換するし、その先に接続するカテーテルは1日で交換していました(さすがに病院のように毎回使い捨てにはできないので、綺麗にアルコールで拭いて、ミルトンを入れた保存液に浸潤させて保管していました)カビとかありえないんですけど・・・さぁ今日行った時どうなっているでしょうね。

      6
      2
      テーマ:
  • 16 Jul
    • 学校のぶたぶた  矢崎存美

      学校のぶたぶた (光文社文庫)/光文社¥518Amazon.co.jp読書シリーズ続いていますが、これは今までもずっと読んでいる「ぶたぶたさんシリーズ」の最新刊です。いろんな職業になるぶたぶたさんですが、今回はスクールカウンセラーという職業になります。中学校の生徒や父兄や先生の悩みをうまく解決に導いていきつつ、矢崎さんお得意のおいしそうな料理(今回はぶたぶたさんが手作り弁当を持ってくるというシチュエーションでおいしそうなお弁当がふんだんに出てきます)を学校のベンチで相談相手と一緒に食べたり。そんなにすごく深刻な事件は起こらないけど、中学生という年代ならではの悩みとか、懐かしくなりますね。そして相変わらずぶたぶたさんには癒されます。ほんとにぶたぶたさんにははずれ無しなんですよ。

      22
      テーマ:
    • 台風らしい・・・

      ほぼ雨に遭っていないのですが、職場では帰宅困難になる可能性があるとのことで16時には帰宅指示が出ました。そんなつもりで仕事してないので、仕事も結構残ってるけど・・・帰れって言ってくれるんだしと、いそいそ会社を出まして。ちょうど同じタイミングで更衣室にいた同い年の同僚が「おいしいパン屋でいつも夕方には品切れになってるけど、今日ならあるかも?」って言うんでついて行きました。なかなかおいしそうなパンが沢山あります。R Baker 堺筋本町店同僚曰く、「カレーパンが有名やねんて」ってことですけど、実は私が好きそうな生フルーツがふんだんに乗ったデニッシュ系のパンが沢山ある!そしてカフェも併設してて、そこで食べることもできるそう。おしゃれだし。でもさすがに夕方なのでパンはお持ち帰りにし、同僚と別れて母の病院へ。いつもよりも1時間以上早く会社を出ることができたんで、平日なのに1時間半もゆっくり一緒にいることができました。大潮+台風なんで色々と心配ではあったんですよね。先日てんかん発作も起きているので。こういう気圧のタイミングで結構体調を崩される方も多いので、今日・明日は何としても絶対に病院へは寄るつもりで昼抜きでお仕事してたくらいだったんで。ゆっくり居ることができてうれしかったです。看護師さんたちも「台風大丈夫なん?気を付けて帰ってね」って言ってくださってたし。明日はどうなるかわかりませんが、よほどでない限り会社が休みになることはないので、早めに出社して仕事をばんばん片付けて、明日も病院へ顔を出したいと思います。

      5
      テーマ:
    • ちょっと今から仕事やめてくる  北川恵海

      ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫)/北川恵海¥572Amazon.co.jpみんな一度は考えたことがあるんじゃないだろうか・・・特に新人のころ、配置換えで新しい業務につくことになったころ、自分のふがいなさ(それまでの根拠ない自信とかが木端微塵になる瞬間でもあるし)にもう何もかも嫌になってしまうっていうこと。この本は、最近よくシリーズものを読んでいるメディアワークスさんから出ていた本で、それまでも何度も目には触れていたけどなぜか手に取ることはなかった。自分はベテランだし、この業界の仕事にはある程度広くかかわっているので知識もあるし・・・交渉力とかのスキルも高いって自分で天狗になってたんでしょうね。去年からこっちいろいろあって、自分も同じ業種とはいえまったく畑違いのところの仕事をやることになり、何となく根強くのこる「男尊女卑的」な何かや、自分でも思ったような速さで仕事を吸収していけない焦りや不安や、きっともとからいる人たちにご迷惑をかけているなというふがいなさなんかで、ちょっと病みかけていたんですよね。色んな意味で被害妄想だったし。そして、とうとうこの本を手に取る日が来ました。で、読み始めると主人公は入社半年の青年。中堅の会社に勤めて結構ブラック気味な状況に追いやられているし、職場の雰囲気も良くない。上司も理不尽に怒鳴りつけて若手を指導しようという空気もない。そんななか休日返上で仕事をした帰りに、ふと「どうでもいいや」ってなって駅のホームで電車に飛び込もうとしたところ、小学校のころの同級生を名乗る関西弁の男性に助けられる。彼との不思議な友情を軸に、青年は自分と向き合い、仕事と向き合い、そして忘れかけていた大切なものたちを思い出していく。今、私の会社にも新入社員さんがようやく配属になって、なかなかどんな切り口で仕事を覚えて行ってもらえばいいかなと考える余裕もなく、目をキラキラさせて「仕事教えて下さい」って感じでくる。きっと彼もこの職場の雰囲気になじんできたころに悩むのか、それともうまくいろんな先輩たちとコミュニケーションを取ってどんどん成長していけるのか。半年前にはこんな状況を想像もしなかったけど、まぁなるようにしかならないし。ただ、この本はそういう部分だけでなく、ミステリー的にもいろいろと「あれ?」って思う仕掛けがあったりして、最後の最後まで読まないとわからないですよ。2時間程度で読了できる本ではありますが、なかなか楽しめました。そしてちょっとだけ元気ももらえました。

      1
      テーマ:
  • 15 Jul
    • カンファレンス

      昨日(7/14)は転院1年目の合同カンファレンスでした。昨日書きたかったけど、ちょっと気持ちが動揺していたので1日おいて書きます。実は7/6にてんかん発作(痙攣発作)があったそうです。その日入浴日で、入浴から戻ってきてしばらくしてみると痙攣していたそうです。で、主治医の先生が抗てんかん薬を注射して、その後は出ていないそうですがしばらくは抗てんかん薬も処方されているそうです。前回4月以来、てんかん発作は起きていなかったんですけどね・・・それもその週、私が風邪をひいてしまって平日1日も病院に行けなかった週で、そういうことがあったことすらカンファレンスのときまで知りませんでした。土日も結構長時間病院にいたんだし、教えてくれても良さそうなものなんだけど・・・熱発、てんかん発作、嘔吐などあきらかに「いつもじゃない」ことがあったときは、事後でもいいので教えてほしいとカンファレンスで要望しました。一応、出張とか残業とかも何とか調整してでも、病院に行った方がいい日とかもあると思うので・・・来月、石川の方に出張に行かなくてはいけないっぽいのです。もちろん日帰りですけど、何かあってもすぐに戻れない場所っていうのはそれだけでもストレスだったりするので落ち着いている時期を見計らって行きたいと思っています。今度の出張は上司に連れられていくことになるので、さすがに自分の都合でってわけにもいかないし。仕事が落ち着いている時期に行くことにはなると思いますが・・・もちろん、いいこともありました。体重はここ2年ほどずっと「低体重」と言われ38kgくらいだったのに、今回43kgで推移しているそうです。(1か月に1回栄養状態を見直すために体重測定してくださっているそう)栄養も足りていて、褥瘡もなく、発作以外の面では落ち着いているようです。後、リハビリの先生からは拘縮がもっと進むかと思ったけど、まだ可動域も多少は残っているし、首は自由に左右に動くので、それだけでも保って行きたいとのこと。私が夏場手が蒸れないようにと、スポンジを切って、ガーゼで包んだものを病室に置いていたんですが、これが手の拘縮防止にも役に立ちますよって言ってくださいました。私もこれから行った時にはそういうものを手に握らせてあげれるようにもいろいろなサイズを試してみようと思います。(ハンドタオルとかは柔らかすぎて握りこんでしまうんだそうです)昨日も結局半休は取れなかったし、今日もさっき帰宅(残業)でしたけど、何とか週末しっかり行けるように・・・

      14
      テーマ:
  • 12 Jul
    • 工作の結果

      こんな感じに組み上げまして、これまたセリアで売ってた多肉植物をガラス瓶に入れてみたり、下の段はエアプランツをガラスのおちょこに入れてみたり。で、空けてある場所にはちょこちょこと箱庭風な感じでミニチュアを配置使用かなって思うんですが・・・とりあえずは南国風。ミニチュア椰子の木を配置。余りごちゃごちゃさせずにすっきりと同じテイスト(ナチュラル系)にしたいので、残りに関してはこれがいいなって思うのがひらめくまでは開けておきます。

      34
      テーマ:
  • 10 Jul
    • どういう意味だったのか・・・

      一昨日、伯母から電話がかかってきて、ボーナスが出た時に伯母あてにTOKYO SOUPSTOCKの季節のスープセットを贈ったんだけど、それが届いたとのお礼の電話。いつも伯母には春先にいかなごの釘煮(兵庫の春の名物)が届くので、お礼しなきゃって思ってね。私と同じく「お一人様」の伯母にとってはモノよりもお腹に入るものがいいだろうし、ここのやつは冷凍状態で届くんで、解凍しといて電子レンジでチンしても食べれるしね。夏場でも温かくて消化のいいものを食べたいときもあるし。言っても伯母はもう89歳(数えで90歳)、あちこちガタも来てるので週1回は姪でもある従姉妹のお姉さんが1週間分の料理を作ってくれてるそう。なので、もし余れば由佳姉ちゃんにもあげてねって言っておきました。そんなこんなで伯母は目は黄斑変性症になってて、目が見えづらくなってるそうで、足も冷えると神経痛だとかで最近通院以外はめっきり引きこもり生活なんだとか。頭と口だけは現役(電話でも声は60代のころとほぼ変わってない)なんで、電話をすると女子同志結構取り留めもない話をすることが多い。その中でも伯母が最近みた不思議な夢の話。伯母は車に乗っていたそうだ。運転席と助手席には弟二人(長男、次男で次男がうちの父親。どちらも10年以上前に他界)、後部座席で全身が痛くて伯母は横になっていて動けなかったそうだ。すると車が止まり、外には祖母(伯母の母)とその妹が居て、乗り込もうとしていたそう。でも、伯母が体が痛くて動けなくて、席がなく乗るのをあきらめたそう。そして、どんどんさらに体が痛くなり、その痛みで目が覚めたんだそう。(起きても身体は原因不明で痛かったんだとか)当然、祖母もその妹もとうに故人なわけで、もし乗り込んできてたら私もあちら側に行ってたのかなぁ・・・いやぁ死に損なったわ、あっはっは!なんて笑うわけです。数え90歳の人に言うことじゃないけど、「まだ死んだらあかんってことやで」って言っときました。私にとっても身近で冠婚葬祭のことを教えてもらえるのは伯母だし。いろいろ相談に乗ってもらってるし。急に真夏の暑さになったもんだから、ちょっとは涼しくなれましたかね。

      14
      テーマ:
    • かなり復活!

      やはり週末には間に合いました!おかげで今週は平日1日も病院へは寄ってあげられなかったけど・・・遷すよりはマシなのです。そして、今日はお昼休みに会社近所でリニューアルしたセリアへ。新しいものが沢山入っていました。この枠の上のモンステラ柄の飾りとか・・・これは正方形のボックスを3つ横につなげて・・・裏面にガラスのオーナメント(ステンドグラス風)を張り付けてちょっと飾り棚風。電球型のビン(蓋が開きます)ミニコルク瓶先日より言ってるチェストの上に少し飾り・・・の部分に使用します。ちょっと南国風のコーナーになるかな。咳が止まったし、鼻も大丈夫になったんで、明日は午前中にお盆用の精霊棚の作成とかにいそしみます。昼からは母の病院へ・・・

      2
      テーマ:
  • 08 Jul
    • とにかく早く治すため

      今週末までにはちゃんと治して面会にいくために、今日は残業なしで帰ってきました。しっかり料理してお野菜もたくさん摂って、今日産業医さんにいただいたお薬を飲み(最初は喉の炎症関係だけだったんだけど、鼻が辛すぎるので鼻のお薬も処方してもらいました)、今日はさっさと寝ようと思います・・・やっぱり健康でないと、仕事にも身が入らなくて時間がかかるし、良くない事ばっかりだしね。やっぱり寝るのが基本!しっかり治します。

      25
      2
      テーマ:
  • 07 Jul
    • 風邪なのか・・・

      土曜日に汗だくになりながらカーテンレールを取り付け、カーテンを洗濯して干して・・・ってやってたわけですが、どうやらその日の夜からずっと喉が痛い。ベープをつけっぱなしで寝たからなのか、カーテンレール付近に結構埃がたまっていたからか・・・ついでに風呂掃除までしたからなのか・・・それとも部署の人々(それも私の席周辺)がみんな風邪を引いているからなのか・・・いや、気合だ、気合なんだ・・・風邪じゃないって脳に言い聞かせるんだ。そんな悪あがきから数日。日曜の晩は異様に寒気がし、みぞおちが気持ち悪く、のどがぜぇぜぇ言い・・・2時間ほどしか眠れず、昨日も絶不調。熱発ではないけど喉は最悪、しかも咳もでる。こんな状況では病院へ寄ってあげることもできないので、仕事をしっかり片付けて、家であっさりしたものを食べてしっかり寝よう・・・そして今日、のどの痛み自体はそこまでではないけど、痰が絡み、咳が出て、しかも鼻が詰まりつつ・・・あぁやっぱり風邪だったのかな・・・一応月曜日には扁桃腺の炎症のための抗生物質と胃薬は出してもらったんですが、明日は会社の産業医の先生が来る日。喉から鼻に移行した風邪はもう市販の総合感冒薬に移行したほうがいいのか相談してみよう。抗生物質では鼻の症状は治らないものね。

      10
      2
      テーマ:
  • 05 Jul
    • 便利な世の中に

      毎年お盆直前にバタバタするので今年は余裕を持って・・・ということです。さっそく必要なものを書きだして、準備しはじめようかと。で、会社的には13日(迎え火)の日から16日(送り火)の日までがお盆休暇なんで、一夜飾りはよろしくないとのこと。まずは棚を用意しようと・・・これは毎年考えているのです。手ごろな折り畳み机があればいいんですけどね・・・仏壇前の奥行寸法が30cmしかないので、そんな奥行の机って中々ないのです。「ないなら作ってしまえ」と。本日、ダイソーさんで必要な寸法の板と工作用の角材を買ってきました。(言っても、お供えはそんなに重量はないので、元々の仏具関係は経机があるんで、そっちに置くので。あくまでもお供え(軽いもの)とかそういうお飾り関係を置く場所です)後はダイソーになかった蝶番とかを入手次第、来週末に工作しようかなと。折り畳みにしとけば、毎年使えるし。精霊棚とか仏具屋のサイトで見ると1万円以上もするんですもの・・・まずは100均で作ってみて、いろいろ改善点を見出してホームセンターで木材を買って本格的に作ろうかなと。(軽いものは100均のでいいんですけどね)で、もう一つ。これはたまたま今日見に行ったタカシマヤの仏具売場で発見。フリーズドライのお供え食だそうです。ご飯だけは炊き立てを用意すればいいそうで。独り暮らしだと、そんなに何品も用意できないとかあるんですが、これは便利ですねぇ。まぁどんなものかお試しで。しかし、なんでも考える人がいるんだな・・・

      23
      テーマ:
  • 04 Jul
    • 転院から1年

      今日7月4日で母が今の病院に転院して丸1年になりました。2月ごろには集団インフルエンザ騒動とか、原因不明の嘔吐からの点滴生活など一瞬ひやっとしたこともあったんですが、何とか無事にここまできました。今日は母の病室に行くとヘルパーさんが母のベッドサイドの掃除をしてくださってて、母に持ってきた「音の出るカード」を聴いていました。(せせらぎの音がするやつです)母も反応していました。ベッドサイドには吸引や気管カニューレ関係の物品ばかりで殺風景なんでチャッピーの写真と音の出るカードは置かせてもらっています。そろそろ7月だし夏バージョンを買って持って行こうかなって思っています。昼過ぎまでは家でいろいろやってましたが、14時にチャッピーを動物病院へ連れて行って(お薬をもらいに)、いったん家に戻ってチャッピーを置いて病院へ車で行ったので4時間近く一緒に過ごしてきました。平日、仕事がキリがつかなくてなかなか行ってあげれる日が減ってしまい、気になっていたんで、ゆっくりできる日が大切だなって思っています。

      17
      2
      テーマ:
    • アボカドとトマトどっさりの冷製パスタ

      最近野菜が少な目だったので、トマト1個とアボカドで野菜たっぷりのパスタにしてみました。パスタは1人前の分量なんで全く隠れちゃってますが・・・(苦笑)

      6
      テーマ:
    • 1年越しで

      ようやくカーテンレールを取り付けて、新しい(もう1年経過)のカーテンをとりつけました。今まではカーテンレールがシングルだったため、レースのカーテン(視線避け)しかつけていなかったんですよね。でも昨年の母が退院するタイミングを狙って家をもっと居心地良い環境にするために夏場の日よけとして遮光性の高いカーテンも買ったんですよ。その時にダブルレールのカーテンレールも買ってあったんですが、一人で付けるの大変(2m超えなので)かなと放置。結局誰か来たからって頼めるわけでもなく・・・1年経過。ちょうど今朝、シルバー人材のおじさんが家の庭の除草(結構ボーボーだったので機械刈りとか)をしてくださってる中、家の中でごろごろもできんだろうと一念発起しまして。ようやく悪戦苦闘の末、カーテンとりつけました。相変わらず説明書を熟読しないで、イメージのみで作業にとりかかるので苦労しましたけどきちんとついて、レースのカーテンも洗濯してスッキリ!部屋の隅に「スキー板か!」って突っ込まれそうな存在感で突っ立っていたAmazonさんの巨大な箱とも今日でおさらばです。気温は25度ほどしかないけど雨が降ってる湿度のせいで汗だくです。でも、ずっと気がかりだったものを片付けて爽快!あとは先日書いていたチェスト関係の再配置(この前に細かい炭を買ってきて、壁とチェストの隙間に挟もう(カビ対策)と計画しているので、炭とそれを入れる袋の調達からですかね。ちょっとずつすっきりした我が家になりつつありますよ。もうさすがに人手が必要な大きな家具はそんなにないので、あとはコンパクトに住んでいこうと思ってます。そして・・・ふすまや障子の破れ(経年劣化とか母が転んだ拍子にやぶったものとか)なんかも、気候のいい時期に少しずつ直していきましょう。

      1
      テーマ:
  • 02 Jul
    • 使ってみます

      セリアなんかのガラス製のキャニスターって、やっぱり密封具合が多少甘いので、どうしても砂糖や塩が湿っぽくなってしまう。そこで乾燥剤とか考えていたんだけど、こないだこれを見つけて即買ってみました。珪藻土を固めた調湿剤なんですって。切れ目で折れるので、1本ずつ入れてみようかな。お茶とかにも匂いとかつかなさそうなんで、いろいろ試してみようと思います。

      19
      2
      テーマ:

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。