• 30 Nov
    • 週末仕事

      健康診断でちょい引っかかりがあって以来、少し食生活に気を付けています。和食中心で、炭水化物を少し控えめに。で、毎週末に「卯の花」を1週間分炊いておくっていうのを続けています。冷蔵庫保存であれば1週間近くはOKだし、水気を飛ばしてあるので弁当へ入れても大丈夫。なので、お弁当と晩御飯の副菜として役立っています。大体「ささみ」「大豆の水煮」「こんにゃく」「余った野菜」「薄揚げ(お味噌汁で使った残り)」で作るんですけど…昨日ダイエーでいつもの大豆が無くって、かわりに「ドライビーンズ(ミックス)」っていうのがあったんです。ひよこ豆、青えんどう、赤いんげんという・・・まぁ豆だしいいかっていう安易な直感で買いました。そして人参とかあまり野菜が今日は無かったので、ミックスベジタブルの残りを入れることに・・・なんか洋風なカラフルな卯の花になりました(笑)でも栄養はあるかな。これと毎晩お味噌汁を作って飲むようにしています。(具は豆腐とかと大根や玉ねぎ)こうなるとおかずは和風なものが合うのかな。魚とか多くなりました。1品常備菜があると、面倒なときはそれだけで1食になるし、便利になりましたね。まだまだ女子力としては足りてはいないけど、レトルトとか買ってきたお惣菜とかコンビニ飯もしんどいときにはいいけど、それだけだと飽きてくるし・・・それと「食費」ね!これは大きい。おからっていまは粉で売ってるので、日持ちもするし、便利なんです。後はあまり野菜を使えばいいし、鶏はたいてい週1回は使うので半分は冷凍しておいて、半分だけ使ってるし。味噌汁も大体3日に1回作る程度。一人分なんで冷蔵庫へ入れて次の日温めての繰り返し。夏場は難しいかもしれないけど、冬は体も温まるしね。他にもきんぴらとか作りたいけど、根菜は最近高いので・・・で、新鮮なトマトとかそういう生野菜もつければ十分だし。少しはこういうのをやっていこうと思っています。お弁当生活もすっかり板についたしね。来月からはいよいよ通勤経路を変えるので、5時起き生活を復活(母の入院以来自分の体調管理を理由に5時半~6時起きになってたんですが)させて、朝活でがんばります!

      7
      テーマ:
    • 大掃除の季節なので

      昨日100均でこれを買ってみました。今日はリビング、キッチンとドア・床・家具なんかを拭き掃除なんですが、家具の裏にあるコンセント周り何かもこないだからのトラッキング現象の報道なんかで気にはなっているのです。なので、掃除の際に家具を少し動かして、コンセント周りも掃除して、そこにこれを差し込んでおこうかなと。あと普段出入りしない部屋もブレーカーは落としてあるけど、念のためにこれを挿そうと思っています。サンワサプライ コンセント安全キャップ TAP-B13/サンワサプライ¥324Amazon.co.jp昨日髪を切って自分がさっぱりなので、今日は晴れているので家も少しはすっきりさせないと。断捨離は進めていますが、掃除も大事!毎週末少しずつやってかないとね。

      4
      テーマ:
  • 29 Nov
    • そうそう・・・

      病院の通路(ここを通るのは入院患者の家族か職員さん)の窓が今週からクリスマス仕様になってました。患者さんたちの食堂にもクリスマスツリーがお目見えしていました。やっぱりここでずっと過ごしている患者さんには日々の変化も大切ですもんね!私も無機質な病院に通う日々ですが、こういう変化は大歓迎です。あと2日で1年!今年も一緒に正月を過ごそうね!

      7
      2
      テーマ:
    • 一瞬ヒヤッ・・・

      昨日の朝から鼻の右の奥に何かが引っかかっていて(たとえて言うなら鼻毛が逆向いて生えている感じ)1日中くしゃみが止まらなかった。で、くしゃみって結構圧力があるので、喉とかほかの部分にもどんどん負担が来て、「え?もしかして風邪?」っていうくらいに体力を消耗してしまって・・・見た目風邪だし、病院へ行くのも迷惑がかかるなって思ったんで、覚悟を決めて金曜日は残業して仕事をがっちり片付けることに。引継ぎ中で昼間は自分メインの仕事がほぼ進まない状況なので、それにいらっとしてしまうこともあったんだけど、金曜日にある程度片付けておけば月曜日からは余裕を持って仕事できるし。自分が辞めるわけではない引継ぎは普通はそれぞれが引継ぎを行うので、半分は自分の仕事をこなす時間もあるけど、今はほぼ新人に近い子に私の仕事の半分を渡して、私は私で次の仕事もやっていかないといけない(そっちは新しく相棒になる人が「ちょっとの間は僕が頑張ってできることはしておきます」って言ってくれたので、伝票とかの処理くらいで済んでいるけど、いつまでもそんなわけにもいかないし)自分で期限を決めて、その間の空いた時間に自分の仕事をやってくので、風邪で休む暇はない。残業を終らせて、あまり意識のない状態のままで家にたどり着いたのは21時。やばいなって思ったんで、金曜日の晩に土曜日の朝からやっている近隣の耳鼻科を検索して、とりあえずは風邪薬を飲んで早めに就寝しました。(料理を作る気力もなく、駅前でたまたま売っていたミスドのBOXを買って、スムージーで1こ食べて風邪薬を飲んだだけ)一度も目が覚めないままに10時間ちかく寝ていました。朝起きると鼻の違和感も気にならなくて、くしゃみもでなくなっていました。でもせっかく早く起きたんで、洗濯だけして昼過ぎに髪を切りに行ってきました。前に切ったのは母の転院前の6月下旬。やっぱり毛先がぼさぼさになってきたり・・・髪がうねってくるし。12月になったらいろいろ年末の準備もあるので、と今日行っていくことに。いつも行ってる美容室が偶然にも空いていて、すぐにやってもらえたんで夕方までに終了。で、くしゃみもないので母の病院へも行ってきました(もちろんマスク着用)本格的に風邪をひいてしまうと1週間は行ってあげれなくなるので、行けてよかった。本格的に引く前にいつも治しにかかっているので、介護始めてからは3日以上風邪でぐだぐだしたことがないですね。ヘルペスだけはひどかったけど・・・介護ってほんとに気を張るものなんで、風邪とかにも人一倍気を遣うなって思います。だからこそ病院へ見舞に来て平気でマスクもせずに咳をしてる人を見ると、眉をひそめてしまいます。あなたの入院している家族?友達?はそれでいいかもしれないけど、ちょっとの風邪で重篤な状態になる人もいるんだし、ここは一応病院なんだし・・・急性期の病院でもなくてもここは病院。そのくらいの配慮は見舞い側も必要だと思うんですよね・・・病院と駅をつなぐバスで手も当てないでずっと咳をしてるおばさんがいて、げって思いましたもん。

      テーマ:
  • 27 Nov
    • 安心感

      最近、ちょっと仕事の方がごたついている・・・忙しい時期とかそういうのではなく、ちょっとした配置転換的なことがあるので、その準備だったり引継ぎだったりを急に始めることになり、この一年、自分の仕事を調整しながら基本的には母の病院へ通う生活を自分の最低限の仕事についでの優先事項にしていたんだけど・・・そうもいかなくなっている。もちろん、療養型病院に居るという時点で、他の方にとっては急性期ではないので容態が急変して・・・とかそういうのは少ないのだろうし(安定しているのでこういう病院に転院したのだから)と思われているだろうし、こちらもあと数日で丸1年こんな生活をさせていただいているので、これ以上は無理も言えない。だから療養型病院へ転院したのをきっかけに本当は毎日通ってあげたいけど、仕事でどうしてもっていうときや部署の歓送迎会的なものはこの秋から解禁して、スケジュール調整をするようにしている。それでも週末のどっちかは必ず行くし、平日あまり行けなかった週はできるだけ両方顔を出すようにしている。1年もこういう生活していると、順応力の塊でもある自分は何となく慣れてくるし、その中で一番楽な方法とか行動パターンを見つけ出して、そういう嗅覚だけはものすごいものを持ってる(と、自負してる)ので、周囲が心配するほどには実はしんどくもないし、パターン化してしまえばむしろ考えることをやめるのでそれが「当たり前」になったりする。順応力を発揮できるまでの一瞬が、いろいろシュミレーションしたり、楽な方法を探ったり、マイナス思考で悪い方へ考えすぎたり・・・ですごく脳みそ3つくらいフル稼働する状態(そのうち1個は仕事のことを考えるので)なわけだけど、どんどん人間って当時は「ここが底だ」って思ってたのが当たり前になってくると免疫もできるので、意外に「幸せ」って感じるボーダーラインも人より低かったりするかも(笑)最近はそんなこんなで仕事場では何とか少しでも病院へ行く時間をねん出しようとトイレに行く暇もなく、お茶を飲む暇も(以前は机で1日3~4杯は飲んでたけど)なく、ただひたすら説明のためにしゃべり、のどがからから・・・でも引継ぎ期限を決められているので、若干ピリピリ、でもそれも相手のあることなので自分だけが焦ってもしょうがないし。こういう日々でも何とか無理して病院へ行って30分でも母のベッドサイドで母に語りかけたり、顔を拭いてあげたり、手足をワセリンでマッサージしてあげたりっていうのが、実は自分にとっても癒しになってるんだなって感じる今日この頃。意識もないしリアクションはほぼないけど、でもなんか寝顔を見れただけでいいかな、今日も生きてくれていたっていうそれだけで安心して家に帰れる・・・。で、家に帰るとこの子がいて、家の中では常に直径1m以内に一緒に過ごす状態。何かこれも癒される。呑みにも食事にも勝る、これが私にとっても至福の瞬間なのかな。仕事を無事に終わらせて、母を見届けて、家に帰ってチャッピーとまったり過ごす。全部が私の勝手な欲望なんだけど、それでも何か今の自分の生きる意味を再実感できる瞬間だったりするし、明日もがんばろうって思えるし。そういう時間をもてている自分はまだまだ行けるなって思う。キレイゴトではなく、人が大変ねぇって思う裏側なんていろんな思惑が全部そぎ落とされて意外にシンプルなものなのかもしれないなって思う。

      9
      テーマ:
  • 24 Nov
    • 再入院230日~237日目(11/17-24)

      うわ・・・来週で母の入院から丸1年になりますね。完全1人暮らしから1年かぁ・・・でもまぁ春までは母を家に連れて帰るべく、いろんな努力をしていたけど、今は病院で安全に過ごしていてほしい、その代りその淋しさを埋めてあげるべくできるだけちょこっとでも時間を作って病院へ通う日々です。ただ、気管切開しているのでほんとに風邪とか院内感染とかは絶対だめ!って思っているので、少しでもお腹を壊していたり、風邪症状が出ているときは無理をせずに家に居るようにしています。そして極力風邪をひかないように・・・すごい気を遣っています。家で介護してたときも風邪は厳禁!といいつつ、ちょっと引きかけって感じは時々あったりしたけど・・・すごい自己管理だな。まぁ無理をしないし。そういう意味で自分に極甘な状態。母は日によって唾液が多くて飲みこみそうになって喉がごろごろ言ってる日もあるけど、まぁ発熱もなく落ち着いた状態ではあるのかな・・・同部屋の動ける二人さんが風邪をひかないように・・・それだけがすごく気になっています。気管切開チームは家族もすごい気を遣ってるのでね。でも割り方元気なお二人の家族は普通に部屋で咳もしてはるし・・・もうここで特別な治療はしないって決めてはいても、やっぱり苦しそうにはさせたくないし。できることなら一緒に年越しをしたいしね(あぁ2回目の病院年越しだ・・・)でも、それもいまや私の日常となっているので、それはそれでいいやって思っています。

      25
      テーマ:
    • THE 女子会!

      今日は半年か1年に1度くらいのペースで開催している学生時代のクラブの同期会でした。主婦もいて、独身もいてなんで休日の昼間が一番集まりやすいねってことで最近はこういう時期のランチ会となっています。でもまぁ自分だけでは行く機会のないようなところで優雅なランチ・・・半年に1回だからこそ許される贅沢ですね!で、今回はモントレ大阪のレストランクリスマス仕様ですよ・・・可愛いですよね女子(とはいえもうアラフォーのおばちゃん)が10名も集まるとさぞ煩かろう・・・(という店の配慮か)別室に通していただき、すごく和気あいあいとした楽しい昼食でしたよ。(食事の写真はさすがにお店の雰囲気的にダメかなって思い、自粛です)1ドリンクサービス(ワインかソフトドリンクかビールか)で、デザートはビュッフェで取り放題、コーヒーもおかわりを聞いてくださるようなほんとにサービスの行き届いた感じ・・・これで2500円は安い!もちろんお食事もお腹いっぱいです!そしてこのレストランの外は・・・わかりづらいですがチャペルなんですねぇ・・・私には縁のないことですが、このアーチのところでフラワーシャワーを今日もやってたそうですよ。いつもならここからみんなでお茶会に移動なんですが、今回は数人がここで別行動になったので、みんなで阪急百貨店へ移動し、あれやこれやと見て回りました。最近は休日も病院と家か、近くにスーパー程度しか行かないのでこうやっていろいろ見るのも楽しい!でも、さすがに土曜日から痛い右腕が限界になりつつあり、しかも半年ぶりくらいにかかとの高い靴を履いたせいで足も痛い。病院へも寄りたかった(母のね)ので、私も百貨店で途中離脱しました。今日は給料日前だし、土曜日にお味噌汁もおからも用意してあったんで、百貨店でお惣菜も買う必要ないし・・・ランチ以外にはお金を全く使わない休日でした(苦笑)好奇心は沢山あるけど、アクセサリーとかも最近全くつけなくなったりで百貨店でなにを買うのかなってくらい百貨店にいかないなぁ・・・でも人が多かった。そうか・・・お歳暮の時期なんだな。グランカルビーもさすがに昼過ぎていたんで完売していましたし・・・でもやっぱり卒業して20年以上経つけど、今でも今の自分たちとして楽しく付き合える友人たちと一緒で本当によかったです。リフレッシュできた休日でした!さぁみんなに「よいお年を!」なんて言っちゃったんで、これからは自分の家の年末進行に注力しましょう。※母の記事はのちほど・・・

      4
      テーマ:
  • 23 Nov
    • 様子は明日書きますね・・・

      腰の方はこの二日間無理はしないようにしていたので(でも病院の支払いには行ってきたんですが)かなり良くなりました。ただ・・・夕べいただいたボジョレーヌーボーを飲んでみようとワインオープナーで開ける際に右腕を痛めたようで、今日は何をしても右腕が痛いのです。。。腱鞘炎は小指側に出るタイプですが、今回のは親指側の手首からチョイ下の部分。骨がキリキリ痛みます・・・朝から湿布も貼っていますが、いまいち効果もなく。何なんでしょうね・・・痛みが引かないようなら整形外科へ行くかな。右腕は仕事に支障がでるし。しかし、女子でもうまくワインを開ける方いらっしゃるけど、あのみっちり押し込まれているコルクをどうやってみなさんうまく開けているのでしょう。私は毎回血圧上がりそうになりつつ、腿にボトルを挟んで両手でじわじわ開けてますけど・・・ソムリエさんとかってすごいわとしか言いようがない。1日何本も開けろって言われたらたぶん右腕が崩壊しそうだ。ってことで、明日はランチ同期会(学生時代のクラブの仲間とのお食事会)なんで今日は早く寝ます。多分記憶が正しければ1年ぶり?春はそれどころではなかったと思うし。でもまぁランチなんで、今回はお茶はパスして帰りに病院に寄って帰ろうかな。朝も少し早めに出て、今引継ぎやってるお嬢さんのお仕事の資料になりそうな本を紀伊国屋で物色してきましょう。私も自分の業務の傍らで引き継ぎやらなきゃいけないので「一般的なこと」は本に頼らせてもらうことにします。暇な時期だったり、休みが多い時期なら資料も作れるけど・・・それに今は出張しないのでノートパソコンも返上したし、家で作成した資料を会社のPCに入れるのは禁止されているし。ってことで今日はイケてないけど、明日は母の病院へ行くので、ほぼ今週は1日おきに病院へ行ってる状態。無茶しないようにだけ気を付けながら行ってこようと思います。

      2
      テーマ:
  • 22 Nov
    • ゴミ屋敷の心理

      うちがそうだとは申しませんが・・・特に精神的に問題があるわけではなく、気づけばゴミ屋敷化している人って結構いますよね。自分もいろいろ片付けているうちに「あること」に気づき始めたんですよね。というのはa)子供が学齢期(まぁ中学生くらい)だと、子供の先生や子供の友人などが家に来る機会も多く、人に見えるスペースはそこそこ片付いていることが多い。(これと同じことが言えるのは家に介護サービスが入る家、同じく毎日のように家に「他人」が入る状況下にあるので、ヘタに散らかせない)b)地域の自治体のゴミ出しのルールをいまいち把握していない⇒たとえば『電池』とか『切れた蛍光灯』が何ゴミに当たるのか・・・その収集日はいつなのか、生ごみ程度はまめに出していても、そういうのが意外とたまっている家は多そうだと思う。c)元々がファミリータイプのマイホーム(家族構成の一番多いときに購入した家やマンション)であって、子供が巣立って行って無駄に空き部屋もあり、スペースが沢山ある。さらにその子供たちが自分のモノを置いていってるパターンd)いつかやろうとは思っているけど「今じゃないな」なんて言い訳して、日々の忙しさに任せてしまうパターンうちは全部当てはまっていましたね。母が病気になる前はゴミだしなんかしたことなかったですもん。ごみの日がいつかは知っていたし、自分の部屋の掃除をしたときにごみ袋を1袋余分に出したりってのはあったけど、実際に自分がメインでやるようになったのは父や母の病気がきっかけで、そこからがプチ主婦から主婦への階段をステップアップした瞬間だと思う。それでも、まだa)の段階だったわけですよ。介護の人もほぼ毎日(それも自分が不在の時に)家に入るので、基本的にその人たちが立ち入る部屋は常にすっきりさせてありました。台所も使われる機会が多いので、一応清潔は保っていましたし・・・・でも、入らないであろう部屋にいろんなものを押し込んじゃって「封印」するわけです(笑)これはc)パターンにもありがち。何となく物置部屋と化してしまう。普段の生活に使うスペースはキッチンとリビングと寝る部屋くらいなので、それ以外の部屋は「なかったこと」になるんですよね。だから、その部屋にはおそらく何年もお目にかかっていないようなものもあったりするんですわ。ところが年齢が40歳を超えると、自分の健康寿命的なものも意識しだすわけで。もちろん体力も気力も年々衰えていくしね。その上仕事してるんだし・・・ってなると「言い訳の宝庫」なわけですよ。しかし家族が順番に巣だって行った家に残ったのは私一人。4人住めるスペースの家に4人分の家財道具があるんだから、そりゃモノも多いわけで。そして自分がやらないと永遠に片付かないものわかってるわけで・・・何度も一念発起して手を付けるけど、なんとなくスペースが出来た時点で止めてしまうので、完全に片付いたぞ!には程遠いんです。そして、よくTVでやってる片付け業者的なところにお金をだしてお願いするにしても、その後を維持するべくやっぱりこまめにゴミだしを出来るようにしとかないといけないのでb)も大事。でも、意外と長年住んでいる町で近所の人に聴けないってこともあったりね。いまどきはネットで市のHPで情報も載ってるけど。うちの地域ではよく「無料回収」とかってチラシが入ってるけど、あれも何か怪しかったらいやなんで、中々出せないしね。なのでちょこちょこお金を払ってでも市の粗大ごみとか小型不燃物、小型金属なんかの収集日に合わせてきちんとゴミだしをしていくことも大事。1回に45リットル袋をいくつまでって決まってるところもあるので。それを習慣づけると、1年あればそこそこ片付くんじゃないかなって思ってます。現にこの1年で大き目の家具のいくつかは処分できたし。ライフスタイルが変わるとそれだけで不要になってくるものも多いし、片付けの基本としてはやっぱり「毎日使うもの」「1週間に1回は使うもの」「1か月に1回程度使うもの」「シーズンで使うもの」で、それ以上のものは「いつか使うかも」のものはあえて置いておく必要もないのかなって思っています。私に関してはDVDとかこの10年で結構たくさんもっているわけですが(家に居なければいけないことが多かったので)そういうのはもう転売も面倒だし、私が見なくなった時点で「ごみ」ということになるだろうし、買った時についているプラスチックのケースは処分して、全部コンパクトな収納に変えました。CDもそうです。服も冠婚葬祭とシーズンごとのちょっとだけちゃんとした服以外って結構似たような服を着まわしているのでそんなにたくさんいらないかなって思っています。なので消耗品と割り切ったTシャツとかトレーナーは大掃除の雑巾として最後頑張ってもらう予定です。今年は年末に9連休もあるけど、クリスマスもお正月も一人で過ごすし、特に準備はしないつもり。その分どんどんシンプルな生活に移行していけるように頑張っていこうと思っています。

      5
      テーマ:
  • 21 Nov
    • そういう季節ですのでね・・・

      先週からちまちま作っていたリースのフレームを完成させ・・・まだボンドが乾いていないとこもあるのでフレームが白いんですけど。これを部屋に飾ろうかな。見た目ゴージャスっすけど、サイズ的には18cm角です。そして、今週粗大ごみで下駄箱を処分したため、玄関に何もない状態。まぁちょこっと観葉植物的なもの(枯らすのは嫌なんで多肉植物でいいかな)を母のために使っていた手すりがちょうどコーナー部分にあるので、ここに三角の板をはめて、ちょっとした鉢置きにしようかなと。基本玄関には何も置かないつもり。何もおかずに清潔に。私の靴類はクローゼットと勝手口に置くので問題なしかな。とりあえず来客用のスリッパだけを立てておくようにします。そして、勝手口部分もちょっと物が減ってシンプルになってきたので、年末までにもう一工夫する予定。あと1回は年内に粗大ごみと長年出せなかった蛍光灯類を処分して、すっきりさせよう!!

      10
      テーマ:
  • 20 Nov
    • 今年もこの季節・・・

      ボジョレーヌーボーですね・・・毎年お客さんが送ってくださるのをおすそ分けでいただけます。(仕事では絡んでないんですが、よく電話を取ってたらそこの担当のお姉さんと意気投合して・・・必ず1本は私にあげてねって言ってくださってるそうです)750mlで私としてはワインだけで飲む習慣がないけど、この週末は三連休だしちょっとだけ飲んでみてもいいかな。毎年味見だけして料理酒としてしまってもったいないので、今年はチーズでも買ってきてちびちびと楽しみます。まずはワインオープナーを買わないと・・・先日力任せにコルクをねじ上げようとしてらせん部分がねじ曲がってしまったのです・・・すごいハンドパワー・・・

      8
      テーマ:
  • 16 Nov
    • スピリチュアルフェア

      今日、忘れてたんだけど、いつも母の病院へ行くときに乗るバスの乗り場のそばの交流カフェ的なスペースで1日限定のスピリチュアルフェア的なものをやってた。前々から貼り紙はあったんだけど、すっかり忘れてて、バスに乗ろうとして気づいた。どんなんかな・・・って覗いてみたら、声をかけてもらったんで入ってみることに。ちょうどマナカード(ハワイのタロットのようなもの)のコーナーが空いてたので、バスが来るまでの時間待ちで見てもらうことに(500円だったんで)でも、なんかここで色々相談内容を言ってしまうよりも、私は質問内容を具体的に思い浮かべて、出たカードの意味をその人に言っていただいて自分なりに解釈しようかなと。(でないと、どうしてもその人の主観が入ってしまう気がするので)で、急に行ったのでそんな簡単な質問が思い浮かばずに・・・つい、「私は自分ではほんとは結婚したいと思っているのか」っていう質問にしてみました。年齢も今の状況も何も伝えずにね。で、カードを3枚引いてみました。1枚目はawaという生贄を示すカード、2枚目はOleという物語を示すカード、3枚目はPO/AO 無意識というカードだそうで。その人的には今は少しあなたの中の状況が変わってきていて、新しい物語が始まろうとしている時期なんだけど、貴方の中に具体的に結婚に対するビジョンが無い状態。意識化では結婚もいいかなと思ってるけど、無意識下(インナーチャイルド)はなんかぼーっとしてて、いきなり環境が変わるって言われても「へ?」って感じなんだそうです。だからどんどんインナーチャイルドにもいい印象を植え付けてあげたらいいんじゃないかなってアドバイスをもらいました。好きなタイプとか相手のことを考えるんじゃなくて、その人とどういう関係、どういう生活を送りたいかっていう理想とできるような本や映像や周囲の人をたくさん見て、インプットしてねって言われました。何でか、私何も具体的なことを言ってないんだけど、その人がどんどん涙目になってきて「あなた頑張ってきたんだね」っていわれて・・・「何が見えてるんだ???何を想像してるんだ?」ってびっくりしちゃいました。でもその人はいたく私を応援したくなったらしく、たまたま空いていた気功の方に「この子にサービスでやってあげて(それも500円なんだけど)」って言って、凝りまくってた背中をほぐしてもらいました。気功って初めてだったけど、意外と効くもんだね。揉みほぐしじゃないのに・・・しかも、あなたは腰の方がよくないよ、たぶん今腰が原因になってて上半身と下半身のめぐりが悪くて足とかが疲れるんだよって言って腰もやってくれました。すると腰のあたりに手を当ててるらしいんだけど、どんどん腰が温かくなってきて、足の裏もじんわり温かくなってくるんですよね。それは2時間くらい持続しましたよ。まぁしっかりやっていただいたし、申し訳ないので500円払いましたけど。いろいろお疲れ気味だったので、いい気分転換になりました。

      11
      2
      テーマ:
    • 再入院223日~229日目(11/10-16)

      今週はいろいろ波のある1週間でした。割と行けた方なんですけどね、急に寒くなったりしたからかな。昨日はほんとに何度吸引してもらってもカニューレから噴火状態だし・・・私がカニューレの内部の状態が良くわからないので、カニューレから痰が噴き出してくるっていうと、唯一呼吸ができてる気管が詰まるんじゃないかって不安になるんですよね。看護師さんは「またあとで来ますね」って言って、30分とか1時間近く来ないので、たぶん大丈夫なんだとは思うんだけど・・・でもね、吸引ってうまい下手ってあるんですよ、ここだけの話。もちろん私はすべての病院スタッフの方を信頼して、お任せしているんですけどね。でも、時々私が居ると私と話そうとしてよそ見をしたり(いやいやカニューレにチューブ入れてるでしょうに)、内筒の入れ物の蓋が開いてたり(うちのは二重カニューレなので、内筒は交換できるようになってる)、吸引後のチューブやら手袋をベッドに置きっぱなしにしていたり・・・まぁ母のことは大切にはしてくれているんだけど・・・時々気になっちゃうんだよね・・・でもうるさい家族だって思われたくないし。ただ、母の安全にかかわることはうるさいと思われても言うようにはしてますが。金曜日の晩はすごく楽そうな顔で寝ていて、こういう日が増えるといいなって思っていました。この入院生活になって初めてくらいの安らかな寝顔でした。口では言えないけど、きっといろいろ思ったりしてるんだろうな・・・できるだけ気づいて、ゆったり過ごせるようにしてあげれるといいなと思う。

      2
      テーマ:
  • 12 Nov
    • こういう日もある・・・さ

      ※ちょっとマイナーモードの話題ですので、今「落ちてるなぁ」って自覚のある方はスルーしてください※今朝、目覚ましが鳴る前に目が覚め、来月から通勤ルートを変えるシュミレーションが出来そうだって思ったんで、朝から気分が良かったんです。で、いつもよりも20分早く家をで、2本早いバスに乗れて、ここまでは良かったんですよね。でも、バスの中で・・・たまたま空いていて座れた席の横にマスクもせずにくしゃみと咳を連発するオジサンが。しかも私の顔の方を向いて立ってるので、マスクを忘れたことを後悔しつつ、ハンカチで口と鼻を押さえつつ・・・その次に電車。シュミレーションとはいえ、定期は前のルートなんで無駄遣いはしたくないってことで、数本早めの区間急行に乗れました。ただ、結構混んでいて、つり革のところも混んでいるので、隣にも人が来るだろうと自分なりに気を遣って「クールファイブ立ち」(肩を片一方だけ中に入れて斜めに立つ)で、隣のつり革の分のスペースを空けたんです。そしたら20代後半か30代前半くらいのサラリーマンの子がスマホをいじりながら乗ってきました。何か人の方を見ながら舌打ちしたり、鞄をどんどん当ててきたり・・・でも自分はつり革持たずにスマホをいじり続けてて・・・揚句に「当たってきてるんじゃねぇよBBA」って言われましたよ。私・・・その人を避けることはあっても私からは一度も触れてないのに・・・あまりに気持ち悪いんで、次の駅で降りて違うドアに乗ることにしました。同じ駅でたぶん私よりだいぶ後ろに並んでいたようで・・・二度と会いたくないので、通勤時間シュミレーションよりも1本早くしようかなって思います。っていうか・・・最近意味不明に切れてくる人多いんですよね。もう同じ土俵にも立ちたくないので言わせておくけど・・・でも、そういう人のマイナスオーラに負けてしまう気がするんで、極力避けるようにしています。でも絶対数が多いんだよね・・・何をそんなに他人に対して傍若無人になれるのか・・・手を出さなければいいってわけじゃない。言葉の暴力って結構強烈だし。何の縁もゆかりもない人にいわれのない悪意を急に向けられるってほんとしんどい。でも・・・昔、そういう人を引き寄せてるのは自分自身だって書いてた本もあったんで、自分自身の気持ちもダメだったのかな。少しでも時間に余裕をもった生活をして、あまり周りに惑わされないようにしようって思う。

      12
      4
      テーマ:
  • 10 Nov
    • ビフォーアフター

      今日のお昼休みにセリアに行って必要な材料を買ったので、家に帰って組み立ててみました。ビフォーです。片付いてはいるけど、どうしても調味料棚がいっぱいでね・・・そして突っ張り棒とワイヤーラティスを組み合わせ、引っかけるポケットをいくつかつけてみましたよ・・・手前が作業できるだけのスペースを確保できました。計量スプーンとかピーラーもここに引っかけることにしました。できればオイルもこれからは小さいのに変えようと思ってます。結構奥行があるシンク(身長159cmの私でも窓を開けるのは背伸び)なんで、出窓に物を置くとかの活用な出来ないんですよね。届きにくいので掃除もまめにできないかもしれないので物は置かないようにしています。(観葉植物だけ・・・と、この窓の右端のほうにオーブントースターを置いてます)次は洗濯機横のスペースを片付けて、ここにシーズン以外の靴を袋に入れて収納しておけるような台を家にある材料+すのこで作ろうかなって思ってます。靴とかは重くないので、そんなに重量計算する必要もないし。玄関の下駄箱を処分するので、私は勝手口からしか出ないし、蜘蛛(とくに軍曹)恐怖症なんで、靴はきっちり袋に入れて収納したいんですよね。モノもじわじわ減らしていってるので、収納もできるだけまとめて行けるようにしていこうと思ってます。

      17
      テーマ:
  • 09 Nov
    • 再入院217日目~222日目(11/7-11/9)

      今週は割と平和でした。それと先週は剃刀負けだったのか顔が少し乾燥気味だったんだけど・・・徐々に肌が慣れてきたのか、今週はいい肌のコンディションになっていました。手先のむくみもマシになっていたし。今週は手先足先にもちゃんと血が通うように、足のマッサージもしてみました。足の方もやっぱり動かないので足首より先はパンパンに浮腫んでいるんだけど、他の部分は前の病院にいたときとは比べ物にならないくらいにシュッとしてます。これからは寒くなるので余計に末梢には血液が行けないと冷えが来ると思うので、行けた日はマッサージもたくさんできればと思っています。

      8
      テーマ:
    • 色々片付け

      思い立ったが吉日ですね。今日は雨だし、昨日病院にも行けたので・・・今日は朝からお腹も痛かったし(マンナンヒカリと食物繊維いっぱいのメニューの成果)、長時間病院にもいられないので・・・どうしても患者さんたちと共用のトイレって申し訳なくてね。外来のある病院は外来の方に行けばいいんだけどね。入院患者メインの病院は患者さん仕様になってるので落ち着かないのです。ってことで家で出来る片付けなどを引き続き・・・幸いにも粗大ごみ、11月分に間に合った(19日)ので、助かりました。ずっと懸案の玄関の下駄箱を処分したかったのです。私自身は下駄箱に靴を収納していないので、単なる物置化してたんですね。母も靴を履かなくなり20年近く・・・そして大量にあった母の草履関係。生きていても絶対に履けない。しかも長年風通ししていない(たぶん引っ越して34年、草履をはいたのを見たのは数回)ので、迷いなく一切処分です。父の靴は10年前にあらかた処分してあったんだけどね。もういいかなと。うちは私一人だし、玄関を開けるときはお客さんや姉家族を迎え入れるときだけなので、すっきりさせておきたいなと。手入れもしやすいようにしようと。車いすの転回も無くなったので玄関は上がったところも広々しているので、ちょこっとした飾り物などは上がったところに少し何か置こうかな。そしてキッチンシンクの部分は先週ある程度きれいにしたんだけど、ちょっともう少し改良しようかなと。と、いうのも冬場になって電気ケトルも活躍する季節なんで、少し置き場なんかも考えないと・・・と。今は調味料入れとまな板と電気ケトルが同じ場所で押し合いへし合いなんで、ちょっと調理スペースが狭いんですわ。だから調味料を立体的に収納しようかな。でも、せっかくの窓からの光を遮りたくないので、セリアで突っ張り棒と網を使って工夫しようかな。(いわゆる100均DIY)料理を少しでもしやすいように工夫して・・・

      1
      テーマ:
  • 08 Nov
    • おからパウダー

      今、食生活見直し中。ってことで、いろいろ献立も考えながらやってます。で、今まで摂らなかった汁物もこれからは加えていこうと思ってます。っていうのもどうしても生野菜だけでは偏りがちなんで。根菜はお味噌汁なんかで摂るほうが効率いいのかなと。お豆腐も食べれるし。塩分には注意ですけどね。ってことで、玉ねぎたっぷりのお豆腐入りお味噌汁とかを2日に1回作って、朝晩飲んでます。それと、ご飯も食物繊維を摂れるようにマンナンヒカリを入れたり、炊き込みご飯にしてこんにゃくを入れたり。それと昨日スーパーで「おからパウダー」なるものを見つけたので使ってみようかなと。乾燥してるので日持ちするので必要な量だけ使えるので一人分にはいい。国産大豆おからパウダー 200g/おとうふ工房いしかわ¥価格不明Amazon.co.jpこれでクッキーを作ったり、ハンバーグに足したりもできるようですね。まぁ年末年始はお正月っぽいものも食べたいので、それまでに頑張って料理を健康的にしましょうと。

      7
      テーマ:
  • 05 Nov
    • なんか悔しい・・・

      生活習慣病検診の結果が返ってきたわけだけど・・・まぁ去年の夏以降、正直健康に対して気を使ったことは何もない。2年前はしっかり歩いたり、いろいろ気を遣ったことをしていたんだけど・・・2年前をピークにじわじわと戻りつつあり、3項目引っかかってます(苦笑)1つはずっとなんですが・・・血圧、あと2つは内緒ですけど・・・そして先生には「すべては痩せれば解決する」と断言されてしまいました。確かに去年の夏に母が調子を崩してからは何度も救急車のお世話になったり、その後は入院したりだったんで、自分の時間が取れなくて、ほんとに寝ることとストレスをためないようにって自分に甘くなってたなって反省。今は少しずつ母も安定してきているし、悔しいから次の検査(血液検査は3か月後に再検査になったのです)までに絶対痩せてやる!っていっても知れてるんですが・・・幸か不幸か来月より通勤ルートを変える関係で「頑張って階段を使う!」を平日の目標に・・・ご存知な人には有名な中百舌鳥の大階段・・・高校時代に地下鉄が延伸してきたんだけど、あの時は地下鉄のホームから南海への乗り換えの階段は団地の5階分に相当するって話だったんだよね。それをあえて歩く!帰りも上る!そして休日、母の病院へ行くのも元気な日は家から病院までの3.2km歩く!それが無理なら駅から病院までの1.6km歩く!ってことを実践しようかなと。暑くなくなってきたし、せめて年内は頑張ろう!そうだよな・・・2年前は隣の駅まで遠回りして歩いてたもんな・・・ちょっとずつでも歩く生活を取り戻していこう。そして食べ物にも少しは気を遣おう。

      16
      テーマ:
  • 03 Nov
    • 再入院209日目~216日目(10/27-11/3)

      11月に入り、朝が寒い日も増えてきましたね。病棟にも風邪がはやるのでは・・・と心配です。急性期と違って、そういう意味でも「生活の場」もちろん、看護師さんたちも介護スタッフさんたちもそのあたりは気を付けてくれて入ると思うんだけどね。で、11月に入ったんで、恒例のリハビリ計画書にサインして、インフルエンザの申込書と問診にもサインしてきました。あとは調子の良い日を見計らってお願いしようと思います。ここんとこはよだれの多い日もあり、吸引の多い日もありつつ、割と熱も出ずに安定してるかなって思えることも多いです。でも油断はしてはいけないな。とはいえ、自分も年末に向けて一応断捨離を進めたり、ちょこまかと掃除もし始めているので、そういう埃っぽい日はいくら出かける前にシャワーを浴びるにしても母の気管によろしくないかなと病院に行くのをやめています。今日もごみの日だったので、古くなった服やタオル(介護やってるとほんとに雑巾にしきれないほどのタオルを使うので)を処分したり・・・ここから12月までの16回くらいのごみの収集日にちょこちょこ出せるものを出していこうと。11月に入ったので、こんな生活も12か月目に突入です。もうじき1年かぁ・・・脳梗塞になって早16年、いろいろ調べたり先生に聞いたりして、自分なりにはいろいろ知っているつもりでいたけど、脳梗塞の後遺症に「てんかん」があることは知らなかったし、てんかんにはユーカリはダメなんですよね・・・なのに去痰とか風邪予防にと、加湿器にユーカリオイルを垂らしたこともあったんですよ。今になっても、あれがきっかけだったのかなぁと悔やんだりします。痰が出にくいときはヴィックスヴェポラップを使ったりね(これは看護師さんにも相談したけど・・・あれもユーカリなんだよね)。そればっかりではないとは思うけど、やっぱり自分が看ていた時間が多かっただけに申し訳なかったなっていう気持ちはぬぐえません。もちろん、今までも使ったりしたこともあるんだけど、年々寝たきりになり脳もしんどかったんだろうな。ただ、一つ判ったのは「母は生きたいんだ」って実感できたこと。最初、気管挿管はしてしまったけど、どうなるかわからないなかで胃瘻について悩んだり、すごくいろいろ考えたけど・・・結果的に母は自分の力で呼吸が戻り、意識は戻らないまでも少しは状態が良くなっている。病院の方たちも頑張ってくださっているので床ずれも今のところないし、むくみも少なくなっている。なので、母にはとことん付き合おうと思っている。

      12
      6
      テーマ:

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。