• 31 Jan
    • 入院62日目  金曜日!

      何か昨日の昼間からずっと首の後ろが痛いのです・・・寝違えとかじゃないんですよね・・・だる痛い・・・なので寝る前に湿布を貼ってます。凝ってるのかな・・・でも次のロミロミの予約は11日だ・・・そこまで我慢。母は今日も完食。でも、ちょっと食事が足りなくても点滴をされてると聞いて・・・これはちゃんと介助してあげて点滴に頼ることをやめなくちゃ・・・(正直、食事介助の看護師さんのやり方も角度もまちまちで・・・それなら置いておいてくれれば私やります!っていいたい・・・時間がかかってもちゃんと食べさせてあげたいし)

      5
      2
      テーマ:
  • 30 Jan
    • 入院61日目  超ドタバタ・・・

      今日はお仕事の方が超ドタバタ・・・トラブルが続くときは続くもんです・・・でも、何とか17時半までにクリアして病院へ・・・ただ、途中で区役所に電話を掛ける用事があったんで(時間以降は絶対電話出てくれないし)、電話かけました。年末に要介護度の更新の申請を行ってたんですが、来月末に期限が切れるというのに調査の音沙汰がない・・・急に明日とか言われても、今はいろいろ自分だけで完結しない仕事をやってるので、抜けるにはいろいろと根回しもいる。で、ようやく電話を出来て、退院の準備には新しい介護度も重要になってくるので、早めに調査に来てほしいと伝えました。するといきなり月曜日の10時になっちゃいました。一回会社にも出れないので、午前休み取らせてもらいます・・・母は今日もしっかり起きてて、完食しました!吸引もほとんどしていないようで。このまま頑張ってほしいな。さぁ私は明日1日しっかり仕事乗り切ろう!1月最終日やし!

      5
      テーマ:
  • 29 Jan
    • 入院60日目  Σ(・ω・;|||

      ・・・早いなぁ・・・普通に交通費だけ計算してもすごいことになってる・・・平日、シャトルバス¥230+帰り¥430=¥660 X 5日=¥3,300土日 ¥480+¥180(地元駅から区役所で乗り換え)X 2(往復) X 2日=¥2,640ばくっとこれで9週間として・・・¥53,460!!!いやぁ南海バスさんの売り上げに貢献してますわ。それでもバスカード(5,000円で5,600円分乗れる)を使ってるので約9枚ちょい・・・すごいよねぇ・・・ま、これは必要経費なんでしょうがない。車で行ってもガソリン代や駐車場代(¥1,200~)はかかるわけだしね。身体は楽だけど・・・土日だけでも車?って思うけど・・・車だと家を出る時間がどんどん遅くなるので、これで家を出る区切りにできるし。近所に土日ずっと留守アピールも防犯上良くないしね。まぁこの生活もあと1か月で終わる!そっから先の方がほんとはしんどくなるんだろうけど・・・でも、自分が今までしてきた介護の結果が「今」なんだから、しっかり受け入れて、ここから先をしっかりしていきたい。介護ってね、考えれば考えるほど「あのときこうしておけば」ってことばかりなんだよね。このブログを始めた当初、母は精神状態は良くなかったけど、少なくとも座れてた。食事も作っておいとけば、時間は別にして食べてた。要介護2だった。そのころにちゃんと向き合って、デイサービスとか嫌がっても行かせておけば、身体状態だけでも今より良かっただろうなって思う。寝たきりになって突拍子もない行動が減った分、身体がどんどん小さくなっていく。今なら手間がかかろうが、多少生傷が絶えなくても、やっぱ元気でいてほしかったし、会話ができてた方が良かったなって思う。でも時計を巻き戻せないように、今は今でしかない。自分にできることは多少の未来を変える抵抗をすることだけ。それだけでも今までの十字架を背負ったんだからしっかりやっていかなくてはね。

      4
      テーマ:
  • 28 Jan
    • 入院59日目  一喜一憂

      昨日、退院の準備の話をしつつ、その日の晩御飯はむせまくってほとんど食べれなかったという一喜一憂を経験したわけですが・・・今日はどうだろ?って思っていたら・・・今日はしっかり目覚めていて、ご飯も完食してくれた!でも、ふと見ると・・・頭上に点滴をつるす金具が・・・昨日までなかったんだけどな・・・で、回ってきた看護師さんに聞いてみた。夕べ、あまりに食べれていなかったので、食事量が半分に満たない場合は点滴をして補わないといけないって言う話だった。せっかく退院が見えてきたところで点滴は勘弁してほしい。時間をかけてでも、しっかり口から食べてもらおうと思う。

      8
      テーマ:
  • 27 Jan
    • なんとまぁ・・・

      実は今朝初めて電車のなかの急病人発生っていうのに遭遇しました。以前、ここにも書いたかもしれないけど、二日酔いらしきサラリーマンが朝っぱらから席に座ってて「マーライオン」をやったのに遭遇したことはあります。あんときは女子高生のスカートにブツがかかってしまい、かわいそうだったけど、彼女たちは文句も言わずにその人に「大丈夫ですか?」って自分たちが持ってたティッシュとかコンビニの袋を渡してあげる爽やかさ・・・この路線、変なおやじ(思い切り後から乗ってきて、ぐいぐい自分の場所を主張する)が多い割には若者は優しい子が多いんですよね・・・で、今朝はおそらく貧血のお嬢さんが崩れるように倒れてしまい、脳貧血の失神だと思うんですが・・・激痛の様子もなく、息もしているのでとにかく頭を低くして次の駅で急停車するまでは横になっててもらうことに・・・その間、前に座ってたサラリーマンのお兄さんはタブレットを駆使し、電鉄会社に電話をかけ、急病人の旨を知らせて次の駅で適切に処置してあげてほしいとお願いしていました。みんなの連係で無事次の駅でお嬢さんを降ろしてあげることができ、10分遅れでなんとか発車しました。以前、自分も脳貧血でホームに入ってくる電車に頭から体当たり(ほぼ止まりかけの電車だったので、私の頭にタンコブが出来た程度でしたけど)っていうこともやってるので、なんか気持ちはわかるし・・・私は日曜の夕方の空いた時間帯だったので、誰も駆けつけてきませんでしたが、親切なサラリーマンさんが駅員さんを呼んできてくれました。自分は大したことはできなかったけど、お嬢さんも無事でほんとによかったし、普段ギスギスした感じの急行電車でささやかな団結が芽生えて、なんかちっさな達成感でした。そして・・・帰り、いつものごとく病院に寄って、家に帰ろうと地元の駅へ向かう路線バス(時間はかかるけど地元駅まで乗り換えずに帰れるので毎日利用してます)に乗ろうとしたら、いまだかつて見たことのない混み様・・・正直、3が日も含め、ほぼ2か月毎日乗ってましたが、立ってる乗客を見たのは初めてですよ。しかも、みんな降りないのね・・・(超ローカル線なんで、途中下車が多くて私の地元駅まで行くのはいつも数名)何かあったんかな・・・とスマホを見ると、私が使ってる路線で人身事故があったらしく、運転見合わせ中だったんだとか・・・それでこのバスでいけるとこまで帰ろうって人が多かったんだ・・・私はたまたま時間的にぎりぎり巻き込まれずに病院に行けてよかったんですが、ほんと月曜から大変だったろうなって思います。

      8
      2
      テーマ:
    • 入院58日目 退院準備

      ・・・このまますんなりいくかどうかはわからないけど・・・今日MSWの人が来て、「主治医の先生からの伝言で酸素吸入を中止して1週間、特に酸素飽和度が落ちることもなく安定しているので、そろそろ退院に向けた準備を始めましょう」とのことです。今日はタイミング悪く(ってかどう見てもちゃんと座らせずにご飯を食べさせて噎せさせた)、母はもうご飯を受け付けなくなっちゃっていました。誤嚥も若干あったかもなぁ・・・食事30分前にはしっかり起こして覚醒させておかないといけないんですよね。で、まぁMSWの方はそうおっしゃるし、土曜日に電話してきてくださったケアマネさんも2月末を照準に準備して行きましょうっていう下打ち合わせをしていた(それをもって病院と話すつもりで)のもあり、今後ネックになる「痰の吸引」の訓練をさせてほしいということを伝えました。あとは在宅に戻す際にどういう風にサービスを組んでいくかの打ち合わせとを各事業所の担当者さんと会議しないといけないんですよね。うちは人と人のつながりで今は最強チームができてると思ってるんで、何とかこのチームで母を迎えたいなって思っています。後は私の頑張り次第かな。ミキサー食と週末の介助関係。必要な物品も揃えなきゃいけないし、そのために母のベッド周りをもう少し使いやすいようにしなきゃいけないな。(たまたま加湿器用の台として買ったワゴンが役立ちそうです)ケアマネさんに吸引器をレンタルできるのか、購入の補助はでるのか・・・などについても問い合わせ中で、あとは酸素飽和度を測定する機械、これは簡易のものなら1万円程度からあるようなんで、それにしようかと思っています。吸引器は私以外に訪問看護の方も使うことになるので、できれば訪問看護の看護師さんに使い勝手の良いものを教えてもらえれば・・・と思っています。さて、いよいよ動き出すね。休んでなんかいられない!

      3
      テーマ:
  • 26 Jan
    • 入院57日目  肉じゃが

      サブタイトル関係ないですね・・・(苦笑)単に、今日午後からめっちゃ気温が下がってきて寒かったので、かえって暖かいものをつくるぞ!と決意し・・・家に残ってた野菜関係で出来るレシピを考えていてひらめいたのです。と、いうのもカレーは先々週作ったので(笑)シチューはたぶん3日は飽きる。(なぜ少量作らない・・という話もあるけど、やっぱ料理はそこそこの量を作った方がおいしいと思うので)ちなみに2日目のカレーと肉じゃがは味がしみてて最高です。どうしてもね、病院に居て、晩御飯の介助をしているときに、晩御飯がノープランだと気持ちが焦るんですよね。週末で次の日休みだといいけど、月曜から早起きだし。そして、日曜日に作るものって、なぜか野菜の皮むきが必要だったりとか生ごみが出るものが多いんです。なぜか月曜日にそのような料理を作ると敗北感があるんです。(なぜならうちの近辺は月曜、木曜が生活ごみの収集日だから)今は一人暮らしみたいなもんなんで、そんなにごみも出ないんですけど、なぜか日曜の晩になるとゴミの出そうなことを色々やっちゃいますね。(お風呂の排水溝の掃除とか)そんなこんなで、今晩は鶏五目炊き込みご飯(・・・の素を使って炊くだけ)と、肉じゃがです。多分、明日からお弁当を持っていくので、それに合わせたメニューでもあります。(炊き込みご飯がおかずが少なくてよいので)明日はもう晩御飯の献立も決まったようなもんなんで、明日は病院でゆっくりできそう。そういえば、こないだから気になっていた母の病室のエアコンの吹き出し口のカビ・・・らしきもの。(4方に風が出るようになってる天井埋め込み式)今日、たまらず部屋に来られたヘルパーさんに聞いてみました。なぜなら、私今日の14時ころからずっとその部屋に居て、17時過ぎには若干喉がおかしかったので・・・この部屋で24時間過ごしている「療養」されているかたの健康にとって良いわけない。誤嚥で肺炎とかいう以前の問題だろ?って思ったので・・・せめて暖房をがっちり(ということは換気はしない)の時期は定期的に点検してほしい・・・と。母も時々微熱を出しています。この部屋の方は口呼吸している人も多いです。いつカビ菌が口から入るだろう・・・と心配ですね。

      5
      テーマ:
  • 25 Jan
    • 親を、どうする?  小林裕美子

      親を、どうする? (コンペイトウ書房)/実業之日本社¥945Amazon.co.jp今日ね、これを病室で読んでいたんです・・・・えぇ読書といいつつ「漫画」です。でも、これはかなり刺さりましたね。3つのテーマから成り立つ4コマ漫画なんだけどね。全編のテーマは「親の介護」「40歳になった女子の話」なんです。たぶんアラフォー女子が読むと、どれかに当てはまりそうなシチュエーションかもなぁって思うんです。でもね、不思議と悪い気はしない。みんな「優しい」の。それがまたちょっと涙を誘うというか・・・1つめのくくりは「おひとりさま カスミのばあい」カスミさんは独身で、実家の近くで仕事をして自立している。でも割と頻繁に実家へ帰り、実家の近くで入院している祖父の見舞いにも行っている、家族関係は良好な家族だ。家族は何かと娘に「婚活」をすすめ、娘は親に「終活」をすすめる。母は義父(祖父)を家で介護していたが、体調を崩したことで義父が入院したことで、最終的には病院で最期をみてもらおうとしている。祖父は頑固でなかなかリハビリもしないし、反抗的だけど、孫にはいろいろな昔話を聞かせてくれる。そこへ母が腰痛で具合が悪くなったことで、カスミが祖父の病院へ通う回数が増えていき、祖父への理解も深まってきた。そして、介護が代々受け継がれていくのに・・・自分は独身だから一人なんだなとか、そういうことも考え始めたり。そして、祖父が突然病院で亡くなってしまう。そこでカスミは両親がほんとはとても祖父のことが好きだったことに気づき、自分も親を看とるときに同じように泣けるのだろうか・・・と考えていた。2つめは「共働き夫婦 ハルカの場合」ハルカは旦那さんのお母さんと同居しているが、あるとき義母のちょっとした言動に「?」を思うことが増え、旦那に相談しても取り合ってもらえない。でも、そのうち徘徊まで起こすようになり、そこで認知症であることを知ってしまう。旦那さんも親が老いるのを認めたくなくて、つい見ないふりをしてしまったと白状した。ただ、旦那さんはそこで異動願いを会社にだし、極力残業のすくない部署へ移してもらうことになり、積極的に母の介護へ参加するようになった。ハルカも以前よりも義母を愛おしく思うようになり、今を笑顔で過ごせるようにしようと決意した。3つめは「シングルマザー サヨの場合」サヨは中学3年の息子を持つシングルマザーで、男やもめの父のいる実家へ出戻りしている。その父が急に大腸がんで手術しないと余命半年だと言われたとサヨに言う。結局、父は手術を受けるも転移していて、結局余命半年のまま。どうしても1日でも長生きしてほしいと、あれもダメ、これもダメとがみがみ言うサヨと冷静にいろいろ見ていて「許してあげよう」という息子。3人でいろんな思い出作りをしながら、父は逝った・・・元プロカメラマンだった父はパソコンに自分の撮りためていた写真を「宝箱」というフォルダーに保存していた。その最後の写真は家族でベッドを囲んで撮った写真だった・・・全部書いちゃうとネタバレになるんだけど。私は父親をがんで亡くし、現在、母を介護中。この3つの話のあちこちに介護あるあるがちりばめられているんです。そして切り取ったかのような心の動きまで・・・思わず読み終わった瞬間に泣きそうになりましたもん。これはね、画もとても優しいタッチの画で優しさがあふれ出てくるような本でした。介護なんて関係ないわって思ってる人でも一度読んでみてほしい。実は、貴方の同級生でも同じような境遇になってる人がいるのかもしれない。(じつはこの3編のカスミ ハルカ サヨは高校時代のクラスメイトで高校時代の恩師の葬儀で再会してからお茶にいったり、ご飯にいったり、飲みに行ったりとお互いの話をして境遇を知るようになるんです)

      7
      2
      テーマ:
    • 入院56日目 マナー

      夕べなぜか思い立ったように22時過ぎに布団に入り(たぶん今月の電気代がそんなに下がっていなかったのにショックを受けて・・・)、今朝は7時に目覚めました。とはいえ、今日は1件宅急便を待つくらい・・・のはずだったんですが、朝起きてみるとチャッピーが右前脚を地面に着かないのです。ときどきなるんですが・・・関節を触っても、足先を触っても痛そうでもなく・・・でも歩きにくそうです。なので9時になるのを待って、近所の動物病院へ連れて行きました。しかし・・・病院には看護師さんだけ。先生は親戚にご不孝があったとかで遠方に帰られているそうです・・・しょうがないので、そのまま連れて帰り、様子を見ることにしました。で、お昼から病院へ行ってたんですが、病院へ行く前に病院近くのジョーシンさんへ寄り道し、電気毛布を買いました(ブランケットサイズ)肩掛けにもなるデザインでこれは重宝しそうです。そして・・・今日はもうお風呂も終わったタイミングだったようで、すっきりした状態でした。私も持って行った本を読みつつ、ちょこちょこ話をしたり、顔や手に保湿クリームを塗ってあげたりしていました。すると今週変わってきたお隣のベッドの方の家族さんが来られたようで(ご主人だけいつも昼食、夕食の介助に来られてるんですが)息子さん夫婦?も一緒だったようで・・・なんかやたらと声がでかい。ここの病棟7割以上寝たきりで、ご老人が多くてTVすら借りてない人が多いのでめっちゃ静かなんです。だから母も4人部屋だし、イヤホンを我慢してつけてもらっています。(通路の向かいの個室の人は大きな音で時々TV見てはるけど、それはそれなりのコストを払ってるので、まぁしょうがないですけどね・・・廊下に漏れるほどってのはいかがなものかと思うけど。)また、お母さん(患者さん)に話かけるのに、耳が遠いから・・・とかならわかるんですが、自分たち夫婦の話とか、そういうのが声がでかいし、急に笑い出すし・・・こっちは極力ほかの同室の人の邪魔になんないように、気配を消しているようにしてるんですけどね。もちろん入室するときはみなさんに挨拶するし、変化があるようなら代わりに詰所へ言ったりはするけど・・・うるさいなぁと思っても、カーテン開けっ放しでプライバシーも保てない状態にいる患者さんもいるのになぁって思う。うちは私が居るときは少しカーテンを引かせてもらっています。私の存在が邪魔になんないかなって思うので。家族さんが頻回に来てくれる患者さんはいいけど、そこの家庭の事情で見舞にこれない家族さんだっているだろうし・・・これは急性期の病棟でも感じたことだけど、「病院」ってのは「患者さん」をすべてにおいて最優先すべき場所なんだってことを理解したうえで見舞にくるなら来てほしいですよね。その病棟にはどんな患者さんがいるのか、複数人が同居する部屋なら同室の人の療養の妨げになってはいけないのです。あくまでここは生活の場ではなくて治療や療養の場だから。小さいお孫さん?子供さん?を日曜日のたびに連れて、大声で「おじいちゃーん」「おばあちゃーーん」って言わせてる親御さん。その部屋には口は重病で十分な休養が必要な患者さんもいるんですよ。家族の配慮で、孫の顔を見せたほうが元気になるかも?ってのもわかります。でもね、長時間居るべきではない。怪我だけで特に安静を強いられてないような暇を持て余した患者さんなら、部屋を出てロビーとかで見舞客とお話している人も多いです。自分たちは顔だけ見せて、1時間か2時間程度で家に帰ったり、どっかへ遊びにいったりするのかもしれないけど・・・患者さんはまだそこにいなけれりゃいけないってことを重々お忘れなく。患者さんやその家族(特に毎日来てお世話するような人)はときどき来る人と違ってたいていはかなり疲弊していて、結構周囲の物音や雑談も耳障りに感じるときもある。特にみんなが全快してハッピーに退院できるような場ならいいけど、病院って残念ながらそうではない。急なことで戸惑ったり、まだ受け入れられなくて絶望感を持っていたり、いろんな人が居る場所なんだ。そして、親は病院に連れて行く前に「そういうこと」を子供に言って聞かせなくてはならない。それができないのなら、子供たちは顔だけ見せて、家族できてるなら交代で会えばいい。子供はロビーで待たせておけばいい(もちろん親のどっちかがついて)そして、病院ってのは色んな怪我や麻痺や後遺症を持った人が居る場所だってことは最低限知らせておいて、むやみに大きな声を出させたり、走り回らせることをしないことだ。廊下で必死でリハビリしているご老人を良く見かける。手すりにつかまっておぼつかない足取りで1歩ずつ・・・そんな人にぶつかって転倒でもさせたら、誰が責任とれるのですか?この2か月近く、そんなひやっとする状況を幾度となく見かけています。子供は当然きょとんとしてます。親も謝りません。病人をいたわる気持ちが無いなら見舞になんか来ないでください。入院しているのはあなたの家族だけではないんです。と、言ってやりたかった。子供だけじゃないけどね。ICUの真横でずっとスマホをピコピコやってる(緊急時であちこちに連絡を取ってると思いきや、思い切りゲームやってる)とかの若い娘さんや息子さんも多数見かけました。今日の家族さんはおそらく息子さんは私と同年代(嫁も)、お父さんは70くらいかな。息子夫婦が帰って、お父さん一人になると急に静かになりましたもん。やっぱいつも来る人はわかってんだよなって思いましたね。まぁ家族の付添とかそんな経験ないに越したことはないです。でも、もし身近な人が入院とかになってお見舞いに行くとき・・・病棟ですれ違う人、同部屋の患者さんのことも少し気に留めてあげてくださいね。※ほんとは今日読んでた本のことを書きたかったんだけど、あまりにヒートアップしたんで別記事にします

      テーマ:
    • 入院55日目 遅刻

      仕事で色々あって、今日はいつもの時間に会社を出れなかったんですよね・・・それでも30分でも顔を出してあげようと病院に寄ってきました(もう2か月近いと習慣化してきてる)案の定、病院の着いたのは19時前、母はご飯も食べ終わり、横になっていました。でも目はパッチリ開いていて、「ごはん食べれたん?」って聞くとかすかな声で「はい」と。今日は調子よかったみたい。でも、暑いのか寝汗かいてるし、風邪ひかないか心配ですね。週末は温かくなるようだし、土曜日はお風呂に入れてもらえるようなんで、すっきりできるといいんだけど。

      4
      2
      テーマ:
  • 23 Jan
    • 入院54日目  相変わらず

      今日は母はご機嫌斜めでした・・・すでにご飯はベッドサイドに置かれていたんですが、まだ介助の順番は回ってきていない。しかも療養病棟だからか、部屋の電気は基本「薄暗い」んですよね。自分の枕元の『読書灯』か『間接照明』くらいしかない。ごはんって見た目や色やにおいとか大事だと思うんですよね。だから母を起こして、指定の角度にベッドを上げて、枕を調整して、明かりの下でご飯を食べれるようにしました。今日は主食副食は完食でしたが、お腹いっぱいになったのか高カロリー食の途中でまったく口をあけてくれなくなったので、残念ですが半分で終了。その分、手の爪を切って、顔をアロエ化粧水入りのコットンできれいに拭いて帰ってきました。明日一日頑張ったら、また週末だ・・・気づけばもうじき月末。この生活が3か月目に突入しようとしてますよ。そしてドタバタで忘れていましたが、ブログを開始してぬるっと10年目に突入してます(笑)気づかなかったですわ・・・忘れてた。そして、チャッピーが我が家に来た記念日が25日の土曜日です!こちらも10年目に突入ですよ。

      2
      テーマ:
  • 22 Jan
    • 入院53日目 ラッキーフード(笑)

      何か最近「げんかつぎ」が気になっています。母の様子も日々変化があるので、1日のうち1時間程度しか会えない平日は少しでも調子のいい母を見て安心したいって言うのがあるのかもしれない。今朝の「めざまし占い」では2番目にいいグループ、ラッキーフードが「菓子パン」、そして「おは朝」の占いは2位、ラッキーフードが「チョコチップクッキー」(逆だったかも?)ってことで、お昼ご飯は「菓子パン」に決定!で3時のおやつ(笑)は「チョコチップクッキー」(笑)占いの内容は良く覚えていないけど・・・たしか恋愛運的な内容だったように思う。そして、まーーーーったく関係ないのだが、20年来の友人から「今晩飲みに行かん?」というメール(笑)もう一人の友人も来るらしい。普段、「生きてるか?」と言われるくらいにメールを送らない私たち(仲はいいと思うけど)なのにこのタイミング・・・「ラッキーフードか?」と笑ってしまいました。ただ、今は母とチャッピーとの生活を第一優先にしたいので、「ごめんよぉ!また落ち着いたら誘ってね」とお断り。彼らはわかってくれてるので「身体にはきをつけて」と言ってくれました。行きたかったけどね・・・たぶん今のMAX状態で会うと、悪酔いするか緊張の糸がプッツンになりそうでね。母の介助を終えてから合流するって手もあったけど、チャッピーが昨日からう○ちが出てないっていうのも気になってたし、今はするべきことをしっかりやりたいし。病院は何か昨日にまして「問題児」が増えていました(笑)今日も看護師さんやヘルパーさんの悲鳴に近い声が聞こえてきてまっす・・・母はまだご飯食べていなかったので、今日はがっつり介助できました。噎せもなく、高カロリーババロアまで完食です。酸素吸入の機械ももう必要ないとの判断なのか無くなっていました。吸引も午前中の3回だけのようです。よかった・・・ほんとちょっとずつだけど前向き。まだ転院1週間なんで退院に向けた話をするのは時期尚早かもしれないけど、自分だけでも準備を少しずつ進めていこうと思う。

      4
      テーマ:
  • 21 Jan
    • 入院52日目  ダッシュ!

      なかなか入院が長引くと定時ダッシュするのも徐々に気が引けるようになってきています・・・(とはいえ昼休みから仕事をして、その分は何とか片付いてるんですが)あと・・・なぜか帰ろうとする時間帯になるとお腹が痛くなるんですよね・・・プレッシャーなの?昔から時間にせかされるとトイレに行きたくなるんです。なので余計に時間がぎりぎりになる。。。という悪循環。おかげで駅からバス乗り場まで毎日ダッシュです(苦笑)でも、そんなに頑張ったのに、今日に限ってバスはすごく混んでいて各駅停車状態。結局、病院に着いた時には母はもう食べ終わっていました。ただ、全量完食できていたのと、噎せもなかったとのことで安心しました。せっかくなんで1時間くらいベッドサイドに座って、一緒にTVを見て顔や口を拭いてあげて帰ってきました。冷えているのか、胃が疲れているのかどうも不調が続いているのと、しんどくて帰りにスーパーによる気もしなかったのと、給料日前ってことで、家で残ってた冷凍ごはんとお隣さんにいただいたネギと、たまごとちりめんじゃこを使っておじやを作りました。あと、いただいた大根とにんじんでホットサラダ(短冊切りにして電子レンジでチン)にしたものであっさり食べました。最近、野菜不足かな。。。と青汁を朝と昼に飲んでいます。今、風邪ひいたりインフルエンザになったり、ノロに感染したりすると病院に面会行けなくなってしまうので食べるものや道中のマスクにも気を使います。それと睡眠ですよね。なのでブログが少々短めですが・・・

      1
      テーマ:
  • 20 Jan
    • 入院51日目 復調

      昨日22時過ぎにお布団に入って、実際に寝たのはもう少し後でしたが朝すっきりしていました。腹痛も治まっていたし、風邪っぽい症状も無くなっていました。今日もがっちり冷えたので、早めに寝ます。で、母は今日はしっかり起きていてくれていました。でも鼻づまりだったのか、食べるときの呼吸がせわしない・・・とりあえずは全量食べれました。吸引は必要なのかな・・・看護師さんには鼻が詰まってそうです・・・と伝えて帰ってきました。口呼吸になって風邪を引いたら困るのでね。家に帰る際に、パルスオキシメーターと、吸引器は購入する必要があるかなぁ・・・吸引器に関しては母のような症状だと補助はでなさそうなんで、そこは相談する必要があるかも?

      5
      テーマ:
    • ★重要★コメントについて

      不特定多数にマルチコメントをされている方々へすみません、あきらかに記事の内容に関係のないコメント、マルチコメントとみられるコメントに関しましては管理人の一存で削除させていただきます。(おそらく私のブログを二度とみられることもないとは思いますが)一見さんなど新規読者もべつに受け付けないわけではないのですが、当方有名人ではありませんので、よくわからない方や、あくまで「自分のブログを見て」的な方のブログをいちいち回る余裕もございませんので基本的には承認いたしません。現在、特に「時間が無い」日々を過ごしておりますゆえ、どうぞご理解お願いします。※今まで通りに絡んでくださってるブロ友の皆様、リアル友の皆様は普通にコメントくださいね。 (おそらく返事は夜になりますが)

      7
      テーマ:
  • 19 Jan
    • 入院50日目  寒い・・・

      一応、こっちも雪はうっすらつもりましたが、9時には溶けてました。で、その後も午前中はちらほら降っていたようですが、家を出るころにはすっかり止んでて何なら日差しが心地よいくらいで・・・ってことで区役所から病院まで歩きました。私の万歩計では1.2kmだそうです・・・そして1.2kmは2500歩ですって。今日は少し早めに着いたんで、母とまったり過ごしました。読書もがっつり・・・(できたんですけど、昨日紹介してた本を家に忘れてきてしまいまして・・・)母の食事介助も今日から私がすることになり、今日はおかゆ、おかずは全部食べれたんですが、最後のババロア(高カロリー食)で噎せちゃいました。酸素飽和度は下がっていなかったようですが、もし肺炎になっては困るので・・・今日は昼食でも少し噎せたようで、吸引もされてたようです。特に寒くなったり乾燥する時期なので気をつけなくてはね。そして、私も冷えたのが帰ってからめっちゃお腹が痛くて・・・さっきまで足湯していました。明日から仕事だし、今日はもう寝ます。風邪ではありませんように。

      1
      テーマ:
  • 18 Jan
    • 入院49日目  食事介助と・・・

      今日は寒かったーーー温度はわからないけど、風が強くて冷たくて・・・しばらく顔が固まってたもの。で、病院に行ってきました。母は今日はお風呂に入れてもらいました。さっぱりしていましたよ。今度の病院は全体的に静かなんで・・・TVもイヤホンだし、私は静かに読書するくらいしかないのです・・・いつも母が入院するといろんな本を読むんですが、今回はあまりにもタイムリーなこれを読んでいました。老人漂流社会/主婦と生活社¥1,365Amazon.co.jp私、結構このNHKスペシャル系の本はチェックしているんです。今回のも放送も見ていました。自分がNHK学園の学生やってた頃はこういう番組を見てレポートを書くっていう課題もあったんで、ついつい福祉関係の番組はチェックしてしまいます。そして、これはあまりにもリアルタイムで・・・なるっほどなぁと(笑)私は明確に「母を連れて帰りたい」と言っているけど、私が入院が必要になったらどうなるのかな・・・とかね。持家があっても現金をある程度持っていないと、漂流する可能性はあるっていうまさに「現代のホラー」幽霊とかそういうものよりも現実はずっとずっと怖いんだってことを知る本です。ただ、最後には「こういうところが全国に広がっていくといいな」という共同生活の形を紹介していて、私もこういうところで余生を送れたらなって思っています。でも・・・正直長生きはしたくないので・・・そうそう、そして今日は新しい病院のリハビリの先生との食事介助の練習でした。入院前の母の様子を聞かれたり、今のやり方を説明いただいたりで、母はまぁ噎せずにうまく食べてくれていました。今日も酸素吸入はなかったですし、私が行ってからは一度も痰の吸引もありませんでした。酸素飽和度(これは今までのようなモニターではなく、定期的に測定にきてくださる)も大丈夫な値だそうです。誤嚥しない食べ方をしっかり覚えて、安全に過ごしてもらえるようにしなくては。あと・・・明日も病院なんですが、この本を明日は読む予定です。TEAM NACSの森崎リーダーが主演したミュージカル”KACHI BASU”の原作本です。今いろんなところが停滞気味なんで、こういう本を読んで元気を出していこうと思います!黄色いバスの奇跡 十勝バスの再生物語/総合法令出版¥1,260Amazon.co.jp

      5
      テーマ:
    • 最近・・・微妙に不調だったんだけど・・・

      何か手先足先に血が行かない感じ・・・っていうのか、夕方になると脚や手がだるーくなってくるような。明らかに運動不足ではあります、。ただ、今度の病院エレベーターが恐ろしくゆっくりで・・・(苦笑)待ってらんないと、4階の母の病棟まで階段を往復するようになっています。(それも患者さんの移動を考えたのか、四角のらせん階段なんで、沢山昇った気にならない)今週末は雪が降るようですが、積もらないなら明日も区役所前から病院まで歩くとしましょう。(積もるとかなりの確率で私は転ぶ)そして、今日はオレンジスイートの精油を少し入れたお風呂でゆっくり30分半身浴したから、脚が軽くなりました。この勢いで早く寝てしまおうと思います!明日は朝から動けるといいな!雪積もりませんように!

      4
      2
      テーマ:
  • 17 Jan
    • 入院48日目 酸素

      今日、病院に行ったら酸素吸入の機械が取れていました。午後からは痰の吸引回数も1回だけだったようです。調子よかったのかな?ごはんは今の角度があまりあっていないのか、嚥下に疲れてくるようで途中で終わっちゃうこともあります。でも、この調子で行ければ食事の練習だけになってくるので少しは希望が持てそうです。でも一喜一憂しないで、ちょっとずつでもいいので上向きに。確実に安全に帰って来れるようにやっていこうと思います。

      1
      テーマ:
  • 16 Jan
    • 入院47日目 メンタルヘルス

      今日、会社でメンタルヘルスの講習をうけた。とはいえ、現在普通であればストレスMAXの私。どんなことを言われるのやら・・・と内心ひやひや。実は最近、朝起きるときに頭がズキズキすることがたびたびあり、もしかして血圧が高い?と不安だったので昨日会社の産業医のところで診察を受けたんですが・・・予想通り、血圧が過去最高になっていました。で、先生とも相談し、晩御飯後に薬を飲むことになりました。っていうことがあったのでね・・・実は過労?ストレス?とか若干心配ではあったのです。でも自分の中では、言霊を信じているので出来るだけマイナスになることは文字にしたくないのです。だから元気でいるし、前向きに立ち向かっています。実際、ストレスチェックをしたところ・・・先生も「高いねぇ(にやにや)」って感じの数値でした。でも・・・身体のストレス度はそんなに高くない。精神的には結構な値まできてるけど、うまく解消していこうとできてるってことだそうな。自分でも今の状態からプレッシャーやストレスを完全に抜き去ってしまうことは逆によくないと思っているし、プレッシャーやストレスがあるから、今のモチベーションにつながっている、「琴線1本」かもしれないけど、ある程度張っていないとだめだって思ってる。緩むのはもう少し先でいい。とにかく、身体が欲したときは多少の手抜き(自分のことで)をして、まずは寝る。これだけは徹底しています。私は睡眠がとても大事な人間なので・・・寝不足だと周囲が引くくらいの超ネガティブ人間に変身してしまいますから・・・確かに仕事やって病院いって、あれもこれもで時間はないです。でも、部屋の掃除を1日くらいやんなくても、洗濯機を毎日回さなくても全然大丈夫なんですよね。そして時間が無いせいか「買い物」に行かなくなりました。前は毎日のように地元のスーパーによっていましたが、今は週1日程度。それで一人分の食事は十分いけてます。生協もあるしね。どれもこれもストレス解消のつもりだったけど、まずは早く家に帰る。ちゃんとご飯を食べる、そして眠たいときは無理せず寝る。これをこれからも徹底しようと思ってます。そうそう、で、母は今日は行った時まだ食事が始まっていなくて、最初から食べるとこを見学させてもらいました。噎せも1回くらいでうまいこと食べれていました。そして酸素吸入も2リットル/分から1.75リットル/分に減っていました。これはいいことだ!少しずつでいいから酸素吸入も減って行けばいいので。毎日ちょっとでも「いいこと」が見つかれば、それで元気になれる。ゲンキンかもしれないけど、そんなもんですよね。

      4
      テーマ:

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。