• 29 Oct
    • 雨上がりで

      さわやかな朝です。夕べは『一人鍋(白菜が半玉あるので)』&一人祝杯で、結構早く床につきました。(普段飲まなくなったので、ビール一缶で眠くなってしまうようになっちゃいました)今日は午前中、注文してたダイニングテーブルとイスが配達されてくる予定なので家に居るのです。(新聞屋さんの集金もくるし)母の座位が安定するように手すり付のイス(んでもって回転して動きやすく)と机が伸縮するっていうものです。普段は二人暮らしですが、盆と正月は姉夫婦が来てくれるので引き伸ばせば4人ゆったりっていう机なんです。前のは6人がけで不必要に場所とって、机の上が広いのでどうしても机にモノを置きすぎる傾向があったんで。11月になったら母も帰ってくるし、東京にいる友人も久しぶりに大阪へ帰ってくるそうです。会えたらいいけど・・・中ノ島演劇祭は結構楽しみにしてたんですが、観たい劇団のお芝居の日程が合わずに断念です。映画「トンマッコルへようこそ」はあんなにCMやってるのに一部シネコンでしか上映されないそうで、ちょっと気軽に観にいけそうにないので、CSでの放送か、DVDを楽しみにしています。この1週間、ちょっと愚痴っぽいコメントをしてしまったためにいろんな人に心配してもらったり、ちょっとご迷惑をかけてしまったんですが、優しいコメントや直接メールなどで、一人じゃないんだなって実感できたし、直接的な解決にはなんなくても話くらいは聞いてもらおうって気分にもなれたんで、心が軽くなりました。そして試験も第一関門を突破できたし、母の退院後の生活のハード面での目処もついたし。そして講習会でのクラスメート達や先生がたにも色んな話をして勉強させてもらえたし。皆同じ方向を向いて頑張っていこうとしてる人たちなんで本当にいい人たち。不思議とこっちの勉強しだして『このヒト最悪やな』って人にまだお目にかかったことが無いのです。きっとそういう人もいるんでしょうけど・・・皆にも励まされたし、最後に一人ひとりクラスメートに一言言うっていう場面で一瞬涙が出て言葉が詰まったけど、でも頑張ってきてよかった。そしてまだまだ頑張れる!そう思いました。何年かかっても皆と同じ職業につくつもりですよ。待っててくださいね!

      6
      テーマ:
  • 28 Oct
    • 講習会最終日

      今日は1ヶ月にわたり、週末を費やした講習会の最終日でありました。そして、その最後には「総合評価」として、実技試験のようなものがありました。これで及第であれば、この講習会を修了ということで、以降3回分の実技試験が免除となります。結果は・・・・無事『修了』いたしました!!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ合格発表としてそれぞれ「封筒」を渡されます。修了(=合格)生には「修了証」が同封されています。でも、全員が合格かどうかわからないので、建物内では封筒を開封しないようにとのことでした。でも、家でひとりぼっちでブルーになるよりは・・・と建物を出て駅に向かう途中で開封しました。一緒に駅へ向かってた方たちも皆続いて開封しましたが皆通っていました。クラス全員だったのか・・・はわかんないんですが、とりあえずはほっとしました。これで学科試験1本に集中して頑張ることができそうです。この週末は金曜日にケアマネさんと自宅にて、退院後の母の生活のシュミレーションをやって、どういう工夫が必要なのかってのを1つ1つ検証したりしていました。(昼間は一人で留守番になるので、安全な移動と、夜中の排泄の問題があるんで、どこで寝るかなどの課題をクリアしておく必要があるんです)でも、ケアマネさんともアイデアを出し合って、1時間半くらいでなんとか大まかな形はできました。これで後は退院に向けての最終調整です。すっかり寒くなってきたので、母にも風邪をひかないように気をつけてあげないと・・・さてさて、今日は疲れたのでゆっくり休みます。PS.そうそう、こないだWOWOWの情報誌が届いていたのですが、荻原浩さんの「神様よりひと言」がドラマ化されるそうなんです。役者さんもすごくたのしみ!!な感じでした。12月の放送だそうです。あの話をどういう風に映像化するのか楽しみです!!(主役は「電車男」伊藤淳史さんらしいです)

      2
      テーマ:
  • 26 Oct
    • 感動!

      いやぁ・・・野球を見て泣けるなんて経験初めてです。ほんと何だかすごく「よかったねぇ!」って拍手をしたくなる優勝でした。ここ数年北海道びいきっていうのもあったけど、元々プロ野球が定着していないところで、皆で盛り上げていった優勝なんだなって思います。そしてチームメートの一人ひとりが「みんなのために」っていう感じで一丸となってたし、ファンも含めてすごい一体化していましたね。あとはカリスマ新庄ですね・・・なんてドラマチックな人なんでしょうね。全ての状況を引き寄せているって感じで・・・でもそれには目に見えないすごい努力をしてきたんでしょうね。最後の涙とひちょりくんとのハグにはほんと感動しました!さぁこの勢いで私もあとヒト頑張り!土曜日の総合判定に向けて、復習します!

      テーマ:
  • 23 Oct
    • つかず離れず

      最近、夜中になると人恋しいのか「開けてくれー!」と泣くチャッピーさん・・・駄目だとはわかってるんですが、夜中にあまり泣かれても辛い(寝れないし、近所迷惑だし)ので、仕方なくケージのドアをあけておく。どこに落ち着くだろ・・・って思いながらも睡魔に負けて寝てしまってる・・・起きると足元(掛け布団の上です)で真ん丸くなって寝ているチャッピーさん・・・夜中でもトイレはちゃんともどってしてるようです。でも、たまに「もっと甘えたいモード」になるようで、そういう時はちょうどお腹の辺りで丸くなって寝ています。(母犬に甘える子犬のようですね)でも、これって無意識に不自然な体勢で寝てるので腰にくるんです・・・さすがにこれからは風邪引くってのもあり、一策考えました。いつも移動に使ってる「バリケンネル(移動用の犬かご)」の入り口のドアを取って、中に薄い座布団を入れ、布団から1mほど離れた場所において置きました。作戦成功!!夕べは自主的にバリケンネルの中に入って朝まで出てきませんでした。やはりわんこは穴のような狭いとこ大好き!!これで安眠の日々が取り戻せそうです。もう一つ・・・日曜日に母を泣かせちゃいました。そこまで言うつもりはなかったんだけどね・・・この2ヶ月近く(いや・・・もう3年くらいか?)、あまりにも母との密接な時間を過ごしてて、夜、友人と飲みに行ったり、ご飯に行ったり、旅行に行くこともしなくなった。(自分も誰かに頼んでまで遊ぶことに後ろめたさを感じるので、楽しめないし)今は仕事終わって速攻病院に飛んでいって、すごく縛られてる拘束感があって・・・そんなときにさらに依存的なこと言われちゃったんで・・・つい。「そうやって一生私を縛りつけとくん?」って。言っちゃぁいけない一言だったな・・・そんなこと本当は思ってもいないのに。一緒にいることは私が自分で選んだことなのに・・・でも、あまりにも近すぎるとイラついてしまって、キツイことをいってしまうこともあるんです。そのたびに反省して・・・よく新聞などで「介護殺人」とかそういうのって話題になっているけど、そしてうちなんかまだまだ介護の「か」の字にもなんないんですけど・・・それでも、すごく閉塞感を感じてしまったり、退院に向けてやんないといけないこととか山積みで、誰にも相談できないし、すごく孤独になったような気になります。同年代で介護をやってる人、身近にはそんなにいないし。人それぞれなんでしょうけど、なかなかこれってやった人にしかわかんない心情なんだろうな・・・そうやってどんどん自分に壁をつくってさらに孤独になっていく。今は一番落ちてるときに比べたら全然マシ(母は精神状態も落ち着いてるし)なんですけどね。そんなときは誰の言うことも耳に入んなかったですもの。そんなものなんでしょうね。そして、どんどん二人の世界に入ってしまって、追い詰められちゃうんでしょうね。もっと同じような悩みを抱えている人が寄って、世間話くらいの軽い感じで話し合える(もちろん本人を置いてはいけないんで、デイケアにつれてって同じ場所で家族同士でお話するとか)場があるといいんですけどね・・・私らの年代はネットもできるんで、ネットで仲間を探すこともできるし、いろんな人のお知恵も拝借できるけど・・・難しいけど、いいアイデアないかなぁって思ってます。個人的にはグループホームではなく、そういう「むら」的なものがあればいいのにって思います。家族も含めて、介護が必要な人を守っていける地域社会。普通のところで認知症の人が一人だけ居たら孤立しちゃうけど、同じ長屋(的なのがいいなぁと思う)にそういう環境の人が何家族もいて、専門的なケアが出来る人たちがその長屋には常駐しててそういうのがいいなぁって思うんです。いつか、そんなのが実現したらいいなって思うんですよね。何か施設やグループホームに入れるって、その人だけを切り離してしまうようで嫌なんですよね。近くに居れば一緒には生活できなくても、何かとお互いの生活の空気を感じることができるし・・・これから高齢社会はどんどん進んでいくので、介護保険ばっかりに頼るんではなく、ご近所力とか、お互い様精神が必要になってくるんじゃないかな・・・「つかず離れず」で。・・・なんとか話は脱線したけど、うまくまとまった!

      2
      テーマ:
  • 21 Oct
    • 講習会3日目

      なんか1週間開いてしまいましたね・・・いろいろありましたけど、元気ですよ。まぁ毎日、家-仕事-病院の往復なんで、結構バタバタしてて正直、家でPCを触る余裕が無かったというのが本音です。今日の講習会で、後は自分でしっかりと復習して、来週の総合評価で合格できるように頑張るだけです。そこまでは学科の勉強も手につかないし、まずはこっちに集中しようと思っています。今月は毎週土曜日は病院にもいけなくて、母にも寂しい思いをさせた分、ちゃんと結果を出さないとね。それに21人の仲間(同じ講習を受けている人たち)と皆一緒に修了したいですしね!わかんないこととか聞きあったり、お互いの実技のアドバイスをしたり、ほんとにこの講習がなかったら知り合えない人たちだったけど、すっかり馴染めています。TVなどでも3Kの職場だとか、賃金が低いとか色々言われているようですが、今の職場もそう変わらないですし、やりたい仕事で頑張ってみようかなって思えるようになっています。みんなの色んなお話も聞かせてもらったり、いろんな現場にいってますます実感しています。まぁなにもかも受かってからなんですけどね。

      テーマ:
  • 14 Oct
    • 講習会2日目

      今日も技術講習会の2日目でした。前回は講義が多くて、演習もそんなに難易度の高いものではなかったんですが・・・今回は全4回(最終日は総合評価なんで課題はないですが)のなかでも山場的な課題でした。5分という制限時間内に課題をこなさないといけない、そしてその中にはチェックされるポイントが沢山あるし・・・結構パニックになりました。でもまぁここで痛い目に遭っておいたほうが最終日の実技評価の際には落ち着いてできるだろうと思うので、今晩もしっかり復習してから休むことにしましょう。講習会も半分を経過し、演習自体は来週で終わり。しっかり頑張っていこうと思います。今回ご一緒している23人の仲間のみなさんと一緒に合格できるようにしっかり頑張って行きたいです。

      テーマ:
  • 13 Oct
    • 宿題

      土曜日の2回目の講習会までの間に仕上げないといけない宿題と次の演習の準備があります・・・でも帰ったら何故かDVDに見入ってしまったり、今日は今日とてGAORAの「なまら!日ハム」の優勝ビールかけなどを見入っていました。さぁやらなきゃ!明日は少しだけ寝坊できます。っていうのも明日は入院代の支払い(平日の17時までしか受付が開いていないので)と病棟代わって主治医も代わったので、その先生の説明を受けに行くのです。どんなお方が存じませんが、こっちの『要望』はきちんと伝えさせていただきますよ。そのためにストレスいっぱいの病棟にいるんですものね。で、それが終わったら経費節減のために一度家まで車を置きに帰って、市役所へ行って高額療養費の申請に行きます。10月から高額療養費の上限額が上がったんですね。それに医療対象外の範囲も増えていますし・・・うちのように医療保険(民間の)に入っていない(もう満期になったんだけど、既往症があるので新しいのには入れない)人には痛い出費ですよ・・・私は自分の分はすごいことかけてる(死亡給付金は今のとこ必要もない)ので、最低限にして、要介護状態でまとまったお金が出るやつと医療給付金などに厚くしています。計算では全部もらえたとして、休業補償まで含めてもプラスになりますよ・・・でも入院はしたくないですね。さてさて、では明日の準備をしてもう寝ます!

      1
      テーマ:
  • 09 Oct
    • 久しぶりクッキング

      今日は久しぶりに料理しました。最近はご飯だけ炊いて後は半調理品を買ってきてたんですけどね・・・冷蔵庫の野菜類をちゃんと活用せねば・・・と。余った分は冷凍すればいいし、今はお弁当持って行ってるので2回くらいで使い切れそう。で作ったのがこれ。和風ピーマンの肉詰めと大根サラダです。和風ピーマンの肉詰めには合いびき肉と豆腐とたまねぎとしょうがとにんにくの摩り下ろしが入っています。で、味付けは醤油とみりんの照り焼き風。大根サラダは困ったときはいつもこれです。煮物は残ると痛んでしまうので、サラダにして一気に食べてしまうんです。今日のは大葉とシーチキンの油の無いやつを利用しています。貝柱の缶詰でもOK。種は少しあまったので、ハンバーグにするつもりで冷凍しました。なかなか美味しかったですよ。

      テーマ:
  • 08 Oct
    • BEFORE AFTER

      今日は朝から疲れた~とうだうだ行っている間もなく、9時から来ると便利屋さんとインターホンの工事のために7時起床で「目がテン」を見ながら朝食を食べ、掃除機をかけたり片付けたりしていました。こちらが朝一番の画像です。いつも映ってる(チャッピーさんの画像で有名な)台所と茶の間です。予定よりも少し遅れて10時過ぎに便利屋さんが到着。さっそく作業開始です。こちらが撤去後の画像です。茶箪笥とその裏にあった洋服ダンスを撤去して、テレビを隣の部屋から見れるようにし、手前の4畳はなにもなく広く使えるようにしました。手前で母は布団を敷いて寝ていたので、地震の際にテレビが落ちてきたら・・・と心配だったんです。台所は現在一回り小さいテーブルと安定のよいイスを注文中なので、今は応急措置として仮の机を置いています。ここに手すりとかいろいろ置くわけです。できるだけ早く母を迎えるためにも・・・そして取り付けにきたインターホンの子機です。ここならいつも居る場所からすぐに届く場所だし、安心です。位置も正座してとれるような高さにしています。ここの横に電話の子機も置く予定。ここなら歩くのにもコタツにも邪魔にならないのでね!さぁあとは手すりだ!早く手配しなきゃ。こういうやつなんですけどね。両手で支えた方が安定するってことで、この「直列型」を2つ置くか、左のやつを2つ繋げておくか・・・って考えています。これなら福祉用具になるので介護保険でレンタルできるそうです。今考えられる危ない箇所はできるだけ今のうちに解消させておかないとね。さてさてそろそろ病院に行く準備をします。

      2
      テーマ:
  • 07 Oct
    • 講習会1日め

      今日は9時開始、19時終了という超ハードな初日の講習会でした。今日は講義が多かったので、それも疲労度を増す原因でもあったわけですが・・・実技やってる間はかなり体も動くので、眠気など吹っ飛ぶんですけどね。今日は講義中心で後半に実技演習があったんで・・・前半でかなりやられていました。でも、やっぱ福祉の人たちは先生も生徒さんもいい人多いんですよね・・・頑張ってみんなで通過しましょうね!って感じで。だって落とすための試験ではなく、介護福祉士の技術の質の向上が目的なんで、皆で演習を通してスキルアップできればそれは必ず次のステップに繋がると思いますしね。内容は公的なもの(一応実技試験が免除になるってやつだしね)なので、詳しくは書きません。まだ12月まで講習会は全国各地でありますしね。でも後3回、そして最終日は総合評価として、演習で出た課題のうちの1問をランダムに出題されるそうなんで、しっかり復習して月末に備えようと思います。さてさて、今日は疲れたのでもう寝ます・・・

      テーマ:
  • 06 Oct
    • 介護技術講習会

      年内の大きな行事第2弾です。今月は毎週土曜日に講習を受けにいきます。国家試験の際の実技試験が免除になるってやつです。でも、それより前に筆記受かんないといけないし、これを受けに来る人たちって現場で働いてる人が大半だっていうし・・・プレッシャーだ・・・でも、みんなで合格できるように(だって落とすための講習では無いと思うし)頑張りたいです。明日は初日だし、結構緊張しそうなんで今日は早く寝ます。ってことで明日は入院生活初めて私が病院に顔を出さない日となってしまいます。父のときはあったんだけどね(父は結構自分で行動できる人だし喫煙場でお友達も居たようなんで安心でした)母のときは必ず家族の誰かが一日一度は顔を出してたんで・・・でも、今日受け持ちの看護士さんには事情を話して、明日は声を沢山かけてくださるって約束してもらえました。日曜も工事とかいろいろあって何時にいけるかわかんないけど、できるだけ早く行くからね!リハビリ頑張っててね!!

      テーマ:
  • 05 Oct
    • 病棟移動

      今日は母が急性期病棟からリハビリ病棟へお引越ししました。3年ぶりなんですけど・・・やっぱ私はだめっす。慣れません。きっと母もそうでしょう。居心地よかったらだめなんでしょうね。どんどんよくなって家に帰らないといけないんですから。今回は特に離れ小島のような隔離された場所に病棟があるので、うーーん・・・あまりいい雰囲気じゃないなぁと。まぁ今回は意思疎通のできる人も同部屋にいらっしゃるようだけどね・・・でも、1日も早く退院させる!って決意を新たにしました。今月は毎週土曜に介護技術講習があり、これを受けないと実技試験が免除になんないので、これは外せない!ごめんね。でもでも、それでも時間をやりくりして早く帰宅できるように自宅の環境をベストにするよ。手すりのほうも何とかいけそう。介護保険のレンタルでいけそうだし、後は風呂と居間なんで、そこはうまくやって行きます。風呂は自立ではないので、要は介助の人のやりやすい方法でいくしかないですしね。さぁやる気になってきたぞ!なんでこんなにリハビリ病棟を嫌がってるかってのには理由があるんです。すべては3年前の母のこの病院でのリハビリ病棟への移動から始まっています。私が介護福祉士になりたいと真剣に動き始めたのもこの時期なんです。なんでかなっていうのはまた別の機会にでも書くことにしますね。でもこの病院嫌いじゃないんですよ。看護士さんもヘルパーさんも先生もリハビリの先生たちもみんなすごくいい人だし、年長者への敬意を忘れない態度へは感心します。でも・・・でも・・・なんていうんでしょう。やっぱ「施設」っていう枠に入ってしまうとどうしても解決できないジレンマがあるんですよね。ましてや「病院」はいずれ家に帰るところなんだし・・・うまく言うことができませんが、きっと手術や内科系の病気で急性期の入院だけを「入院」ってイメージしている人にはわかりにくいかもしれませんね。父の入院のときの病棟の活気と母の入院のときの病棟の活気・・・そこに全ての答えはあるんです。経験したことの無い人にはイメージしづらい話ではないんですけどね・・・

      テーマ:
  • 02 Oct
    • 便利屋さん

      昨日の記事でプチリフォームにあたって大型の家具を処分するという話を書きました。でも、現実問題、私一人ではどうしようもないですし。母は入院中(居ても家具運びなど無理も無理)頼りの姉夫婦は次はお正月まで帰って来れないし・・・唯一お願いできそうだった友人は現在関東にいるし、会社の同僚にもお願いできないし・・・(家が遠いので)で、タウンページを調べました。ありますねぇ「便利屋さん」去年も結構大掛かりに片付けたので、市に粗大ゴミの引き取りをお願いしたりもしたんだけど・・・基本は玄関先に出すことなんです。なので、家の中には絶対に入ってくれません。去年もそういいながら、量が多かったので業者の人が直接うちだけに取りに来てくれたってこともあり、内緒で家の中まで入って搬出を手伝ってもらいました。でも、今回やったら確信犯ですもんね。それはいけません。なので『便利屋さん』にお願いして、処分場まで搬入することにしました。今日お昼休みに電話して、処分してほしい家具の数とか内容を相談して日程を相談して、あっさりと決まりました。介護事業もやってるとこらしいし、地元なんでそう危ないとこでもないでしょうし。まぁこの3連休までに晩にちょこちょこと片付けていくことにします。

      テーマ:
  • 01 Oct
    • プチリフォーム

      母の退院に向けて、自宅で可能な限り安全でストレスの少ない生活を実現させようといろいろなことを同時進行で行っているのは昨日の記事にも書きましたが・・・今回のポイントは居間とダイニングキッチンです。(トイレ、お風呂は3年前の入院時に手すりなどを設置済)まずは居間ここは日中ほとんどの時間をここで過ごしているし、昼間は一人で留守番してもらっているので、できる限り安全に過ごしてほしい。そして家に居て結構困るのは「訪問者」なんですね。まぁ毎月来てくれる人や定期的な配達をしてくれている業者さんの中には母のことを理解してくれており、絶対に家にいるからと少々インターホンに出るのが遅くても待っていてくれるんですが、郵便屋さんなどでもいつもの人でなかったら30秒出なかったら帰ってしまいます。それも何度も鳴らすので母は焦ってしまいます。これでは余計に転倒のリスクが高くなります。そこで!インターホンの子機を居間にも設置して、とりあえずは応対するっていう方法です。現在設置してるインターホンは家を建てたときからあるはずなんでもうかなりの年季もの。そして、居間の配置をすこしいじって、TVの位置などを動かすことで可動範囲を広くしようと思っています。それには今ほとんどつかっていない食器だんすと、洋服だんすを移動(場合によっては処分)する必要があるんです。でも、こればっかりは女の私一人の作業ではどうにもこうにも。大抵のことは自分でやってきましたけど、電気系と一人では運べない大型家具の移動だけはどうしようもありません。近隣にはそういうのを気楽に頼める力持ちの男性友人もいませんしね・・・便利屋さんをしらべて頼んでみようかなと思っています。昨日、少し中身のほうの整理はできたんで、次の三連休の間でもう少し本格的に考えます。次に寝る場所夜中の移動が大丈夫なようにベッドの導入も必要かも?って言われてるので、それも頭が痛いんですよね・・・ベッドは固定できないと危ないし、本人はベッド嫌いなんでね・・・動かせるベッドにしようかなって思っています。そうでないと和室兼居間にでん!ってベッドがあったらうっとおしいでしょうしね。私のように部屋兼寝室ならそうも気にはならないですけどね・・・そしてダイニングキッチン!うちでは居間とトイレの間の通路としても使用するし、昼食は自分でご飯をよそって、たまには電子レンジでチンして食べるので、それらが危なかったらたいへんですもんね。トイレとの動線という部分では手すりを考えています。バレエのレッスンバーのようなものを通路になる部分に置くんだそうです。私も調査中ですが、理学療法士さんも利用者さんの家にあったって言ってたのでそれをあたってもらっています。これは工事不要の置くだけ型なんで、モノさえあればなんとかなるでしょう。食事の際は危ないので、何とか対策を・・・と考え、キッチンワゴンの小さいもの(よくホームセンターなどで売ってる)の上の部分に色々冷蔵庫から出したものや電子レンジから出したものを置き、それを食卓に運ぶ。そういう形を考えています。面倒くさがらずにやってくれればいいんですけど・・・

      テーマ:

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。