• 28 Feb
    • 激動の・・・

      春になる予感・・・です。詳しくは発表後しか言えないんですけど、大きく組織改正があるらしいっていう裏情報が・・・まぁ具体的には言わない(っていうかそこまでの情報は無い)んですけどね・・・坊ちゃんが辞めて1ヶ月、ようやく仕事のほうも落ち着いてきて、新人さんもすこしずつなれてきて、平和な日々を取り戻しつつあったんですけどね・・・決算+異動のごたごたの渦中に身を投じることになってしまいまそうです。これって、私の入社以来(おお!今年で1●年目!)で初めてくらいの大きな改正です。今までもくっついたり離れたり・・・そのたびに「はんこや名刺が無駄になるやんなぁ!」って毒づいておりましたが・・・今回のはそんなレベルではないようで・・・私自体、以前私の居た課が全員東京へ異動というとんでもない人事を経験しており、そんときは私は引き取り手があったんで無事にこっちで仕事を続けることができたんですが・・・「ていのいい肩たたきかぁ?(;_;)」と落ち込んだりもしたもんです。まぁ東京に嫁にでもいかんかぎり女子の転勤はないので、大阪で行き先が無ければ必然的に辞めろってなもんですもんね。20代のほぼ全部を仕事に費やしてきた子にあまりな仕打ちだぁと当時は愚痴りまくってました。結果としては移った課も1年ちょっとでまた別の課と合併し、在籍年数だけは重ねて、色んな業務経験のある私はどんどん便利屋さんと化していったんですけどね。今の課ももうじき丸2年だったんです。うちの課内部も構造改革の手が及ぶのかどうかはわかんないけど、女の子には文書当番とかお掃除当番とかお茶当番とか、その課独自のローカルルールが存在するんですよね。そういうのは一切無視ですし・・・よく商社なんかも名前を変え、編成を変えっていうのを良くやってるけど・・・ほんまに必要なん?って言いたいですよね。昔、酒の席でおじさんたちに聞いたのは「トップ(この場合は社長ではありません)が変わると、みんな自分のカラーを出したがるので大体は組織変更に踏み切るなぁ。それが一番印象的だし、てっとり早いからなぁ・・・」とのこと。まぁ、そうですよね。でも、フロア移動とかになると自力だけではいかないんですよね。書類の収納場所の確保(キャビネットの移設工事)やレイアウトに見合った電源工事、椅子や机類や電話・FAXの移動・・・人海戦術で行くにしても、業者に頼む部分も出てくるし、名前も変わるなら、前述の名刺やはんこも・・・全部変えなきゃいけないんです。それに、意外と盲点ですが、2つの課が一緒になるときって、FAXなどの短縮登録も仲良く半分こになるんで、全部やり直しなんです。こういうとき泣ける「便利屋」です。両課の調整役になって、動かないといけないんです・・・うちには今はもう少し上のお姉さまがいるんで、今回は甘えてしまおうと思っていますが・・・細かい作業は下請け(私)に発注が来るんです・・・3月は本決算、そして来週からは本格的な春闘の時期なのに・・・ほんと波乱の春です。

      2
      テーマ:
  • 26 Feb
    • ぐったり・・・ぐたぐた

      今日はお昼から大阪駅前第2ビルにある「大阪市立生涯学習センター」とかいう場所でパーカッションあわせがあった。パーカッションあわせとかピアノあわせっていうときは指揮者のモードは完全に打ち合わせモードになっているので、それがそつなくこなせると安心するのか、そのあとガンガンに練習を続ける意欲にかけてしまうのか・・・(いや、たんにあの立地だし、急遽決まった練習だし、みんな終わったら早く帰りたいものね)かくいう私も大阪の一等地にある練習場ということもあり、高速代(これはいつもかかるけど)と駐車場代で5千円近い出費でした。でも駐車場代はどうやら交渉してもらって半額は出してもらえるようだ・・・(みんなの譜面台運んだし)大型楽器ということもあり、最近は車がないと出動できないモードになってます。でも、逆に運転するにはそれなりにコンディションがあって、目であったり、腰であったり、睡眠不足であったりすると異様に運転が疲れます。昨晩、寄席があったり、今朝家から車まで何往復かして荷物の積み込みやったりで腰がかなりきつかったのと、2週間休みなしの状況で疲れのピークでもあり、集中力が落ちている中、今日は「春の嵐」って感じの大雨が降ってて、梅田にたどり着けただけでもう一仕事終えた感がありました。(練習が本題なんだけど・・・)やっぱ知らない道を行くっていうのは天気のいい日でも結構緊張するんです。しかも大阪のど真ん中で油断したらすぐに右折専用レーンになっちゃってるし・・・車線変更も田舎道ほどスムーズじゃないもんで・・・(汗)そういう気持ちで臨んだ練習だったため、今日はぼろぼろでした。最後は譜面を目で追うのさえ、疲れてくる始末・・・駄目だ、やっぱ休み無いのはきつい、仕事も自分自身が忙しいんではなく、自分のをやりもって人の仕事のフォローをするってのが思ったより精神的にキテるし・・・次の週末は土日何も入れてない(いや、入れたくない)んで、もうしっかり家で休む!!あっても自宅周りのみ!(掃除とかはやんないとえらいことになってしまうので)ってことで今日は早いけどもう寝ます!!寄席のビデオ編集も来週末にします!!PS.こういうときって余裕無くって人にも優しい言い方ができない   んですよね・・・今日私に関わっちゃった人ごめんなさい!   疲れてるんです・・・それだけです。言葉を発してしまってから   「しまった!」って思ってるんです、でもその場で謝る気力さえ   残っていなかったんです。   リフレッシュして次回はちゃんと普通モードで練習参加します。

      テーマ:
  • 25 Feb
    • 第10回 泉北寄席

      今日も満場(消防法にひっかかりそうな動員)で、無事終了しました。今回は何と言っても長講の「らくだ」です。これがメインでなんと愛媛の方から聴きに来て下さった方もいらしたそうです。そんな有名な「らくだ」私は知りませんでした。1時間もかかるお話ってどんなんだろ・・・で、今回も司会役だったため舞台袖(といっても会議室に机を10段ほど組んで舞台にしているもの)で体育座りしての鑑賞です。かいつまんで言うと「らくだ」っていうどうしょうもない男が長屋に住んでいまして、その男がふぐにあたって死んでしまうとこからお話は始まります。翌朝、らくだを訪ねてきた兄貴分の熊さんがらくだが死んでいることに気づき、たまたま近くを通りかかった紙くず屋の男に声をかけます。で、夜伽をするために長屋の連中から香典を集めるように指示したり、家主さんに夜伽のためのお酒と煮しめを用意するように指示したり、棺おけ代わりに使うからと近所の漬物屋に樽をもらいに行ったり・・・らくだも熊もどっちもならず者だったので、紙くず屋は言いなりにあちこちお使いに行きます。その間すったもんだ(家主は大層なけちですんなり応じなかったりというくだりがあります)もあったんですが、大体のものは揃い、ようやく落ち着いて仕事に戻ろうとする紙くず屋を熊さんが呼び止めて酒の相手をさせようとします。最初はかたくなに断るんですが、脅されて仕方なく飲みます・・・そうしてるうちに紙くず屋が酔ってしまい、酒癖が悪いこのくず屋は作り話をして熊さんを泣かせたり、すっかり形勢が逆転してしまっていました。そんなこんなで酒も無くなり、ようやくらくだを火葬場へ連れていくことに・・・しかし、元々古い樽だったので酔った二人がよろけた瞬間に欄干に樽がぶつかって、底が抜け、らくだは川へ落ちてしまいました。少し行ってようやく気づいた二人は川原へ降りて行き、たまたま川原で寝ていたルンペンさんを捕まえて火葬場までつれていきまました。(酔ってたので間違えたようです)で、ルンペンさんは間違ったまま火にくべられちゃうんですが・・・そっからはオチが絡むので言えません。また機会があれば観てくださいね。ちなみに笑福亭鶴志さんはこれが十八番なんだそうです。いやぁいいもの観れました。1時間を感じない展開でしたし・・・次回は6月下旬にある予定です。また演目など決まりましたら宣伝しますね!!

      6
      テーマ:
  • 24 Feb
    • 明日は寄席・・・

      明日の晩は「第10回 泉北寄席」です。早速、この前から活躍し始めたDVDカムを持って出動です。一応、若手なんで設営の手伝いもしないといけないんですが・・・翌日は梅田でパーカッションあわせがあり、楽器と譜面台を積んで車で出動のため、腰に負担をかけたくないし、設営だけ手伝って、バラシのほうはお先に失礼させてもらうつもりです。明日は長講の「らくだ」が聞けるんです。1時間くらいあるらしい・・・寝てしまわないように、今のうちにしっかり寝て体調万全にしておこう!そういえば、明日は朝から車の点検に行く予約をしてるんだっけ・・・なかなかおちつかないなぁ・・・ 

      2
      テーマ:
  • 23 Feb
    • 夢バトン(本日 2発目)

      ライカくんのママさんであるmiya姉さんからバトンのご指名を頂戴しました!心して取り掛かります!!Q1.小さい頃の夢は?一番最初は「給食のおばちゃん」(爆)その次に「小学校の先生」と答え、当時の担任だったおばあちゃん先生に大喜びされ・・・その後、中学くらいからは「普通のおかあちゃんになる」に落ち着きました。Q2.その夢はかないましたか?叶ってませんです(苦笑)「おかあちゃん」どころか「妻」にも「彼女」にも今んとこ可能性薄です。でもまぁ主婦もどきやってるので、主婦の気分は味わえてるかな。Q3.現在の夢は?おばあちゃんになって(人の孫でもいいんで)子供相手に楽器とか弾いて「おばぁちゃんはこんなことやってたんだよ」って言いたい。あと、もし独身で何のしがらみもなくなってからだが元気なら、自分の身辺整理をして発展途上国などでボランティアして余生を過ごしたいかも?って思っています。Q4.もし宝くじで三億円あたったら?えっと!まず今の家と裏の家(土地)を買ってつないで、1F部分を広めのホールっていうかサロンに改造します。で、そこで近所の老若男女が集ってたのしめるような井戸端スポットを作りたいですね。(これなら母も昼間さみしくないだろうし)持ち寄り制の宅老所でもあり、学童保育でもあり・・・って感じ。私は下町育ちなんで、そんな光景を当たり前のように見て育ってたので。Q5.あなたにとって夢のような世界とは?一人で不安を抱えて「寂しい」って思う人や、ひもじくて明日食べるモノのために学校へ行けないような子がいなくなる世界。前者は物質面では恵まれてるけど、高齢者や子供などの問題で精神的には貧しい日本・・・後者は私が以前訪れたバングラデシュのような国。バングラは物質面や自然の猛威に翻弄されまくってるけど、精神的には豊かな国だと私は思ってます。どっちものいいところを取り入れて、自分が日本に住み続けるのであれば日本って国はもう少し変われたらいいなぁって思います。物質面が豊かで無いと気持ちが豊かになれない・・・それじゃぁあまりに寂しいじゃないですか・・・別に宗教家でもなんでもない(むしろ無神論者)ですけど、みんなが生きてるっていいなって思える世界だといいなぁ。Q6.この人の夢を聞きたいと思う5人は?うーん5名は厳しいですけど・・・Dさんとかルーリーママ(ayoko)さんとか、あすかちゃんやようちゃんに聞いてみたいかな・・・無理にとはいいませんが、お時間あればお願いしますね!!

      6
      テーマ:
    • 祝!!進級(2年生)

      やりました!!今日、1年度の成績評価票が届きました。一応、必修4科目、選択3科目、オールAで進級決定です。(再履修とかあったらへこむなぁと思ってたんですよね)で、同時に今年うける「社会福祉実習」の案内も来ました。一応第一希望を出したところで内定もらえました。時期は9月です(よかったぁ・・・)まぁ土日は休みなんで、何とかなるとは思いますし。時期的に9月って3連休の入る週が多いので、有給休暇を使う日が減るってのが単純にありがたいです!そして、その施設の場所って家から近くなんです。父の勤めていた会社(工場)の裏手にあるんです。だから子供の頃から、父が休日出勤するときにはついてって手伝いしてた場所でもあり、なんかなじみがあってうれしいです。確かオープンのときも知ってます。某有名俳優さんがオープニングのときに来られてたそうで・・・(T・Kさん・・・しぶーーーい方です)一昨年の1週間の実習と違い、今度は2週間。事前に挨拶に行って打ち合わせとかするそうなんで、楽しみです。いよいよ動き出したなって感じ。そろそろ試験の勉強にも取り掛からねば!!

      テーマ:
  • 22 Feb
    • 春休み計画

      勝手に「春休み」と自称していますが・・・そうです、2年生の授業料の振込用紙は届きましたが、教科書はまだ届いていません。なんでまだ今の段階では試験勉強だけなんです。それをいいことに「どうせ今年は遊べないので、春のうちに遊んでしまえ!計画」を実行することにしました。一旦勉強モードになってしまえば、おそらく1ヶ月に1回だけ好きなことしようかなってくらいになると思います。なんで・・・まず3月にお芝居3本(チケット確保できました)三軒茶屋婦人会 第2回公演「女中たち」    (篠井英介+大谷亮介+深沢敦)THE PLAN9 19回公演「7-8×4月」ハゲレット    (近藤芳正 他)この中でも三軒茶屋とハゲレットはかなり期待してるんです。女中たちといいながら全員個性派俳優さんですし・・・もちろん女装だと思うし(笑)ハゲレットは若バケに悩むハムレットっていう設定のコメディだそう。ポスター観て「買いだ!買い!!」と思ったお芝居です。これは一般発売は今週の土曜日からなんで、興味のある方はいかがでしょう?脇もベンガルさんとか出ますし・・・プランさんはたぶんいつものように「お芝居」っていうのか「コント」っていうのか・・・すごくジャンルとしては言い表しにくいポジションのことをやっています。お笑いっぽく即興の日替わりコーナーもあり、真面目に芝居もしたり、オープニングもいつも凝ってるし。次は何やってくれるかなって楽しみです。4月5月も1本ずつお芝居行く予定なんですけどね。5月はシティボーイズさんです。これもタイトルだけでは話がまったく見えない・・

      9
      テーマ:
  • 21 Feb
    • ただいま編集中・・・

      合宿の際にビデオ撮影(資料用に)した合奏風景を編集しております。これは本番を記録するにあたって、カメラの性能を見たかったというのもあるんですが、まず操作に慣れていない!そして説明書を読まずになんでもボタンを触ってしまう典型的いらちの性格・・・まずはソリストのピアニストに入っていただいてのショスタコーヴィチのピアコンの通し・・・そしてその後の手直し練習の模様。うーーーん・・・冷静に聴くとやっぱまだまだだなぁ合奏の音の渦の中に居ると本当に弾けている気になってしまう。でも、実際に客観(おそらくその部屋に居て合奏に参加しない耳)的な立場で聴くと、バランスも悪いし、まだ曲をつかみきっていないなぁっていう気がする。学生のころや、もっともっと1曲1曲に思い入れのあったときはすごく曲の解釈を大切にして、聴いている人に気持ちよくなって欲しいっていう思いをストレートに出して演奏していたと思う。その前に私自身がかなり気持ちよく演奏してたって話ですが・・・指揮者と周りの奏者と一体感を持てたときって、すごい「はまる」っていうかこの上なく気持ちいいですね。いつまでも弾いていたいなぁ・・・この曲終わんなければいいのに・・・舞台中央でみんなを引っ張る指揮者にその瞬間だけ擬似恋愛してるのかもしれません。(あぁ、語弊を招く言い方ですが、一旦舞台を降りればみんな「仲間」ですから)もう14回も一緒に何かを作り続けてきた仲間達。そして、去った人も居れば、戻ってきた人もいるし、最初からずっと一緒に頑張ってきた人も居る。新しく入ってきた人は何と一回りも下の現役の学生さんだったりもする。でも、ここに居ればまたいろんな人と出会えて、再会できて、自分に刺激をもらってくることができる。今年も新しい曲で新しい挑戦をしようとしている。楽しみだな・・・あと1ヶ月でどういう仕上がりになるだろう・・・その前に自分ももっとやんないといけないなぁ。

      テーマ:
  • 20 Feb
    • 今日はお休み

      腰痛は・・・思ったほどでもないんですが、どうも夕べからお腹の具合がよろしくない。何が原因だか思い当たらないんだけど・・・足元冷えたかな。昨日はクラブの譜面台(ケースに2箱分10kg×2)を来週の練習場所へ移動させるために我が家で一時保管するために積んでかえったせいで、楽器+譜面台+こまごました自分の荷物で、車と家の中を5往復して運び込む作業(やっぱ積みっぱなしにはできないですしね)合計50kg以上はある荷物なんで一人で往復するのは結構きつかったですね・・・来週の練習日も朝から少しずつ車へ運んでスタンバイしますが。で、いまだにお腹がゴロゴロ行ってるので、集中して何かをするってことができないんですが、まず今日行こうと思ってた確定申告の相談にいけなかった。これはネットでやるしかないなぁ(もう休めないし)。あと、週末にいけなかった食材の買い物は一番空いた時間帯を狙って昼時期に行ってきました。やっぱり土日フルでお出かけするとこういう部分に支障でるなぁと思ったり・・・(でも出た成果はあったんで、それで良しとしよう)ちょうど今仕事が忙しくない(日によって違うけど、そろそろ後任の子に任せてみるのもいいかなと)っていうこともあり、今の時点でもし彼女がミスをしてしまってても、フォローできる余裕のある時期でもあるし、ミスしたことを反芻できる時期でもあるので・・・忙しい時期だったら間違っていても説明してあげる時間がなく、黙ってそのまま訂正しちゃったりしてしまうことも多々あり(相手の作業に関わることなんで迅速なフォローが必要になるので)、それでは良くないなぁとも思うんですけどね。時間があるときはフォローの方法を指示したあとで「何でこうしないといけなかったのか」とか一緒に考えながら、間違った認識の修正ができるんで・・・いくら口で説明しても、実際にミスってみないとわかんない『思い違い』って沢山ありますもんね。某証券会社などのように漫然とした入力間違いとかは論外ですけど。良かれと思ってやったことが間違ってるってこともあると思うんです。それはミスして、もう一度原点に立ち返って自分で考えないと理解できない。ただ、慣れてくるとイージーミスが増えてきてるのもちょっと問題。「慌てなくていいんでゆっくりやってくださいね」っては言ってるんですけどね。速度に価値観を求めてしまうんでしょうか・・・

      4
      テーマ:
  • 19 Feb
    • 合宿終了

      今回は演奏会の1ヶ月前という時期に合宿を行いました。(いつもは「直前合宿」として仕上げ的な要素が大きいんですが)なので、合宿のスケジュールもソリストとの合わせの時間や編曲者のチェックの時間をとっていて、今までソリスト抜きの曲だったのがようやく全容がつかめたって感じ(ピアノコンチェルトなんで代弾きするにも難易度が高すぎるんですよね)でした。そして、びっくりな効果なんですが、今まで速度を140が限度って思っていたのに、何故かピアノが入ることによって168まで近づくことができたんですね・・・(何度もは弾けません。落ちたら戻って来れなくなるので)そして集中力の大切さを実感。いつもは集中力が途切れる材料が多い状況で、なかなか練習だけに集中できなかったんですが、今回は合宿は携帯の電源も「圏外」だったのもあり時間までは練習のことだけ考えようっていう風に気持ちを切り替えて参加しました。練習はあと何度かあるんですが、どういう事情で出れないかわかんないですしね。でもまだやることは山積みです。一応トップなので、弓順などの最終決定もしないといけません。オーケストラの場合は弦はみんな弓を使うので、ボウイングはコンマスにある程度一任でしょうし、ある程度の「法則」があるんで、それにのっとる形である程度は決まります。そういうルールをわかっている人たちと演奏する際は「特殊な部分」だけを決めて、そこだけ奏者間できちんと申し送りをしておけばいいし、クラシックの曲の場合は指定されていることも多く、過去の演奏などからある程度は決まってるんです。しかし、私のようなマンドリンオケの場合、学生が演奏してた曲をやるわけですんで、ボウイングなんてかなりいい加減です。たまに借りたパートの譜面(スコアは購入します)にボウイングが書いてあることもあるんですが、「えーーー???」って理解に苦しむのも多々あります。きっと教則本だけで独学で楽器を弾くことだけを勉強してきた学生さんの苦心の作だとは思うんですけど・・・私もそういう過去があったんで、わからなくもないんですが、それに縛られすぎると実は弾きにくかったり、落ちたときにすんなりリカバリーできなかったりってこともあるんですね。そして何よりも「フレージング」っていう大切な効果が台無しになってしまうことも(これが一番大事)・・・譜面ヅラは全て黒おたまじゃくし(4分音符)であっても、その中にはパート譜だけではわからないメロディーが隠れていて、そのメロディとともに呼吸をしながら歌っていかなくてはならないんですよね。そういうのはスコアリーディングで感じる人もいるし、合奏を通して他のパートの音を聞き、どこがメロディか、どんな歌を歌ってるのかって考えながら、自らの呼吸も決めていく・・・吹奏楽とやってるときは否応なしに奏者達は息をしないと演奏できないし、その息があっていると観客も同じタイミングで息をするのでとても心地よい流れになっていく。でも弾く楽器はどうしても呼吸なしに演奏できてしまうから息を忘れがち。きっと聴いているほうはどこで息継ぎしていいかわかんないから苦しそう。今までは譜面を追うことだけに必死で、それもキチンとダイナミックにさえ弾けていることを良しとしていた自分がいたけど、吹奏楽やコーラスの伴奏を経験させてもらったことで、考え方は大分変わった。歌う人が歌いやすい伴奏・・・それが大切だなって。・・・そうそうボウイング。一応、マンドリンオケでは唯一の弓使いの楽器なので、最終決定権はトップの私にあるのです。そしてメンバーは学生4年間は楽器を弾いてきている人なんで柔軟に対応して欲しいってことであまりごちゃごちゃ決めるのは好きではないからってのもあり(譜面がボウイングで埋まってる人いるけど・・・ああいうの好きじゃないんです)「キメルとこだけびしぃっと決めてくれ」っていう信頼感で、大事な箇所しか押さえません。指示もどうしてもハイポジ(開放弦を鳴らしてほしく無い箇所)指定や、弓順に逆らうことの確認のみです。いい加減なトップなんだろうなぁ・・・よくみんなついてきてくれるわ。でも、自分が逆できっちり決められすぎてるとやりたくなくなるもん。パート譜もらって、どういうフレーズか考えて試行錯誤して、ようやく決定するもんなんで・・・後は基本は引いて押しての繰り返し(アップ・ダウンという)なわけで・・・でもそろそろ申し送りしなきゃな・・・ちゃんとしたオケでやってる人たちはこういうときどうしてるんだろ?もう譜面配る際に決めちゃってるのかな。本当はどうしてそういうボウイングにしたのかっていうディスカッションする時間があるといいんだけどね。

      テーマ:
  • 18 Feb
    • 今から合宿

      っていっても私は日帰り参加ですが・・・車で30分ほどの場所にあるユースホステルを利用するので、負担は少ないですね。帰ってから晩御飯の支度が出来る!やっぱ二日間家を空けてしまうと洗濯物もたまるし、食事も前もって土曜の昼・晩、日曜の昼・晩(晩は帰って作る元気あればいいけど)を用意するってなるとむずかしい!平日仕事で簡単なご飯しか作っていないので、週末くらいはちゃんと料理したものを食べさせてあげたいし・・・(でも今週は簡易です)なかなか主婦業(主婦じゃないけど)と自分のしたいことの両立は難しいのです。そしてそれを克服できるだけのパワーと精神力(主に集中力)が必要ですね。今の私には少しそれが分散気味・・・さぁ気を入れなおして頑張ってきます!!

      テーマ:
  • 16 Feb
    • いやぁびっくり!

      今朝の電車でたまたま途中の駅から乗ってきた若いサラリーマンさん。友人に激似だったんです。いやぁもう本人?っていうくらい・・・でも、本人はここにいるわけないのです。っていうか大阪に住んだこともないですし、出張でこっちくるなら連絡をくれるような人なんで・・・背丈も顔も表情もスーツを着たシルエットも・・・似てたけど、唯一違ったのは肌の色でした。友人はかなり色黒(野外活動が多かったからかな)なんで、少し色白っぽい感じがうーーーんって感じでした。たまたま「どうしてるかなぁ」ってふと思い出してたときだったので、ほんとにびっくりしました。おかげで目が覚めちゃいましたけどね(笑)・・・ここ数日アメブロまったくつながらず、コメレスくらいしかできずにすみませんでした。また地道に空いた時間をねらってアップしていきますね!追記♪今朝のこの話を友人にメールしてみました。(ちなみに彼は名古屋在住)めっちゃ気になるようです。そりゃそうですよね、ドッペルゲンガー並の激似な人を見たってメールしたんだから・・・私、営業セクションに長年いるし、人に逢うことが多い仕事なんで人の顔と名前の記憶力(+お誕生日とか簡単な情報)は人よりすごいと自負してるんで。。。その私がどきっとするくらい似てたよって。「友人」と言っても、実際に一緒にいたのは2週間。(海外で一緒になったので)後はメールをやりとりしたり、どこかへ一緒に行ったりっていう付き合いなんで、ほくろの位置・・・とかまではわかんないんですけどね。でも、ミナミの雑踏で知り合いを見つける能力はすごいっていつも連れ達に感謝されます。(っていうか、奴らは私が先に見つけるんで探そうともしてくれなくなった)また明日偶然同じ車両に乗ってきたら、様子を報告するわって言ってあります。さてさて、明日同じ電車に乗れるでしょうか・・・(寝坊しないことを祈る!)

      2
      テーマ:
  • 14 Feb
    • ガムランボール

      今日、お昼友達のお誕生日プレゼントを買いにアジア雑貨の店に行ってみつけました。ガムラン大好きです。さてさてどんな音?微妙にガムランっぽくはないけど涼しげないい感じ。デザインも可愛いので購入しました。あとで聞いたんですけど人気あるんだそうですね。ちなみに写真が微妙に回転してるのはすんません。最近アメブロつながりにくくて、今日中に記事をあげようと思ったら時間ないですしね・・・ちなみにその後ろのCDは80’sのPOPSやROCKの名曲を集めたCDで懐かしいのがいっぱいです。最近TOTOが無性に聴きたいんですよね・・・最近TVづいてたんで、勉強は音楽でということで音楽環境を整えつつあります・・・でも密かにこのCD、ドライブにももって来いかも?って気もしてます。

      3
      テーマ:
  • 12 Feb
    • 腰痛

      今週はほんとに最低限の家事だけにとどめて(掃除もパス)ひたすら安静につとめました。結局、今朝は雨だった(少しだけ)のおかげで掃除は中止になったようですし、っていうか起きた瞬間に「かがめない」状況だったんで寒い中むりしてはいけないと雨をいいことに確認にも行かなかったのです。車に乗っててもいやな汗をかく(昨日)状況だったんで、練習もパス。っていうか片道1時間かけて5時間立ちっぱなしで練習して、また1時間かけて運転して帰るっていうのがどう考えても今は無理。それよりは来週の合宿までに本調子に整えておいた方がよいかな。1日の安静は効果絶大です。かなり楽になってきました。これで油断することなく、腰を温めてゆっくり寝ることにします。またいくらでも寝れてしまうんですよね・・・

      6
      テーマ:
  • 11 Feb
    • さてさて

      今日は風が強かったけど春のような陽気でしたね。久しぶりに窓全開で空気を入れ替えました。ここんとこ気候のせいか腰痛がひどいんですよね・・・ここ3日くらい座ってても痛いです。今日は天気もいいし、少しマシかなって思ってたんですが、買出しに出た先のスーパーでやっぱりいやーーーな汗をかいてしまいました。やっぱ安静にしてよう。明日も練習にいけるか朝の状況(明日の朝は近所の公園掃除の当番なんです)で判断しよう。最近、自治会活動に参加できていなかったんで、やっぱこういうときはきちんと参加しないとなぁ・・・

      4
      テーマ:
  • 10 Feb
    • し・・・知らなかった・・・!

      今日、たまたま書店で婦人公論(結構好きなんです)を購入し、読んでいた所・・・あの名作「あさりちゃん」っていうマンガの作者である室山まゆみさんって・・・姉妹漫画家(藤子不二夫のように二人一組で書いてる)だったんですね・・・子供の頃ってそんなこと知らずに単純にマンガ読んでたし、アニメも見ていました。優秀な姉とぐーたらだけどナイスキャラの妹、あまりに名コンビですごくいいんですよね。今でも鮮明に思い出します。そっか・・・姉妹から生み出される家族モノのマンガなんで、読後感が良かったんだ。だって今も仲が良い姉妹が書いているんだもの、喧嘩にしたって爽快だものね。仲がよいだけの兄弟もある意味嘘っぽいし・・・そしてもうひとつの驚きが、28年経った今でも連載中だということ。ある意味、サザエさんやドラえもんといい勝負かも?そして私と同年代の人なら絶対一度は目にしてますよね!!これからも喧嘩せず長く連載続けてくださいね。っていうかあさりちゃんたちは永遠の小学生なんだろうか・・・今のあさりちゃんを読んでみたいなぁ

      2
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 追悼 伊福部昭 様

      ご存知ですか?伊福部昭さん 日本フィルハーモニー交響楽団, 伊福部昭, 広上淳一宙-伊福部昭 SF交響ファンタジー私はこのCDを持っています。映画「ゴジラ」の音楽を作曲されたので有名な方です。一時期、私の音楽仲間の間で「伊福部さんの曲をマンドリンオケでアレンジして弾いてみたいね」って話があったんです。そしてSF交響ファンタジーっていう曲は第3番まであって、どれもが聴いた事のあるモチーフで成立している立派な交響曲です。そして、今日その訃報をたまたま電車で隣にいたおじさんのスポーツ紙で発見しまして、びっくりしたのがこの方北大の林学部の出身で、独学で作曲を学んで、そのあとでかの芥川也寸志さんなどを指導されたという経歴の持ち主だったんですね。いやぁ92歳という大往生ですが、今聴いても新鮮なこの曲は新鮮ですごいです。ご冥福をお祈りします。

      テーマ:
    • もしも一つだけ・・・

      昨日のお昼休みの出来事。私は入社以来ほとんど社員食堂でお昼を過ごします。忙しいときやあまりにもテンションダウンなときは他の人たちに悪いので職場でもそもそと軽くおにぎりでもぱくついていますが。で、お昼のメンバーは同期入社の娘や、その引継ぎで入ってきた人など入れ替わりもあるけど大体5~7人程度で固定している。いつもは大抵食堂にあるTVに突っ込みを入れたり、お仕事(それぞれ全く違う部署にいるので)の話をしたり、いろいろなんですが、その中でも多い話題は『最近のドラマの話』『昔見たTVの話』とかです。その中で、昨日はたまたま某バラエティ番組を見ていた同期が感動したなっていう話をしてて、その番組は街角でインタビューを受けた子の夢をかなえてあげるってやつらしく、インタビューを受けた子はあの松井選手に逢うことができたそうなんです。そこで「もしもTVでひとつだけ夢をかなえてくれるとしたら何をしたい?」っていう話題になりました。うーーーん・・・いきなり言われても・・・でも、まず一つ浮かんだのが「生オーロラを見たい」でした。まぁそれもなかなか現実味ないかも・・・そんなら「トワイライトエクスプレスの最後尾(スイートルーム)車両でお姫様気分で旅をしてみたい」に変更。これならまだ頑張れば実現可能?他の同僚は「社交界デビュー(もちろん衣装もTV局もち)」とか「オペラ座の下のフロアでセレブっぽく決めてオペラを1ヶ月ぶっ通しで観る」とか・・・何か夢を語り合ってるだけで気分が明るくなりました。たまにこういう話題するのっていいなって思っちゃいました。

      2
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 遅くなったのです・・・

      今日はクラブのミーティングがあり、少し顔を出して帰るはずだったのが帰るに帰れない雰囲気になってしまい、結局最後まで居ました。ダッシュで帰りましたが帰宅は21時過ぎ。もちろん、そんなつもりなかったので晩御飯の準備もしていません。母・・・ごめん。今日は駅前のスーパーで出来合いのおかずを買って帰りました。そして、毎日「おコメ」を買って帰ることを忘れるので、ついにおひつがカラに。明日は買って帰らないと・・・ってことでまだ洗濯が残っております。今日も短めですがまた明日!

      7
      テーマ:
  • 07 Feb
    • 今月号のCREA

      たまに買う雑誌です。先月は犬特集だったんで、癒されるためにも購入しました。(もちろん母と回し読み)で、今月号(今日発売)は占い特集。女の子はいくつになっても占い好きな人が多いです。昔はananにFraUにって女性誌で半年に一度でる女性誌はかならずチェックしていました。最近はネタのつもりで買いますが、そんなに占いに心頭してる訳でもなく・・・まぁ悪い時期って書いてたら気をつけようかなってくらいで。でも、今回もそんな感じで「いいこと書いてたら少しテンションあがるかな」って程度の軽いノリで電車で読んでました。そしたら鏡リュウジ氏と美輪明宏氏の対談が載ってたんですね。どっちも若い女性のカリスマ的な面を持っている人同士。鏡氏は以前記事にしたことあるんですが、とっても穏やかで植物的な優しい感じの人でした。京都出身って聞いたんですが、何かはんなりとした、上品な物腰と前に前にっていう感じがないのでいい印象を持っています。(癒し系っていうのはああいう人のことを言うんだなっていう感じでした)美輪さんも往年の美少年、今はなんとも言えないファッションですが、言う言葉のひとつひとつが納得できるんですよね。某占いの女史ほど押し付けがましくもないし・・・占星術の貴公子と霊感マダム(?)の対談はそういう占いに固執することなく、今の迷える働く女性達の持ってる悩みについて考えてましたね。その中で美輪氏の「愛」と「恋」の違いのわかってない女性が多すぎるっていう話にうーむとうならされてしまいましたね。これ、私の学生時代の授業のテーマでもあったんです。「愛と恋の違いについて」レポートを提出させられたんですよ。そんときどう答えたか記憶があいまいですが、美輪氏はこう仰ってます。「恋は自分本位の行動や考え、愛は相手本位の行動や考え。恋の状態なら、相手が待ち合わせに遅れても怒ってしまうけど、愛の状態なら相手のことを気遣える。もし相手が他の人と一緒になっても、自分では幸せにできなかったんだと相手の幸せを思い身を引くことができる(場合によるんでしょうが)」ってことなんだそうです。確かに言いえて妙ですね。私はどっちかというと「愛」の方が多すぎて、だめになった感が今まで多かったんですが、実は「恋」をする自信が無かっただけかもしれないなって思います。自分本位でいられることって、自分が愛されてるっていう自信がないと難しいですもんね。だから愛することで自分を認めて欲しかったのかもしれないなって今なら思えますね。どっちも大切な要素なのかもしれないです。

      4
      テーマ:

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。