• 29 Nov
    • 最近はまってます

      ソニー・コンピュータエンタテインメント 福福の島 この1年、電化製品の相次ぐ買い替えの憂き目に遭い、とうとうたまったポイントが5万円分・・・あとはしばらく買う電化製品もないし、1年後には消えてしまうので、買ってみようかなって思って購入したのが”PSP” ソニー・コンピュータエンタテインメント PSP 「プレイステーション・ポータブル」 ↑ 私が買ったのは「ギガパック」なんですけど・・・全部ポイントで購入です。で、せっかくなんでゲームでも・・・と。でもRPGはいまいち苦手(戦いものとか)なんで、梨花ちゃんがCMやってた上記の「福福の島」を購入しました。これと2つあわせても3万円ちょい・・・まだポイントはあまっています。(これはいざというときのためにとっておきます)福福の島は自分の運勢のいい日にはいいアイテムがゲットできたり、いろいろと奥深いものがあるようです。でも、まだ使いこなせていません。だって風邪引いてたし・・・お正月もこれでインドアで大人しくしとけそうです。(去年は大晦日に雪でスリップして車へこませたっていう痛い過去があるので)

      4
      テーマ:
  • 28 Nov
    • 復活っ!!

      ご心配おかけしました!ネロ無事に復活です。(今朝までぐずってたんですけど・・・)1日目「葛根湯」2日目「抗生物質(のどの炎症)」3日目以降「ベンザブロック(黄色)」で何とか戻ってきました!!!この休日はひたっすら寝たおしていました。あまりに寝すぎたんで、昨日の夕方は積もっていた落ち葉をなんとかかき集め作業してました。寝てたときのBGMは「歌バカ」 by平井堅 &「Fo(u)r」 byCHEMISTRY です。何かアーチスト情報はほとんど知らないんですけど、歌声が自然に入ってくるんですよね・・・この人たち。たまたまどっちもすごく好きな歌が入ってたというのもあって買っちゃいました。

      6
      テーマ:
  • 26 Nov
    • ダウンです

      昨日行ってきました・・・徳島へ朝7時難波発のバスで9時半には徳島へいました。ここから特急で阿南まで・・・同僚には「横になって寝れるくらい空いてますからバスで寝てて大丈夫っすよ」なんていわれていたのに・・・全席満席!しかも隣に座ったおばさまは超マイペースにお眠りになる・・・しかも寝相悪し!朝からコンビニに寄る時間がなかったのでマスクできてないし、風邪遷ったよたぶん。。。ごめんねおばちゃん。10時半に工場に到着、熱でぼぉっとしながらも打ち合わせの「腹の探りあいバトル」を繰り広げ、13時前には工場を後にする・・・今度はワンマンの普通列車で徳島へ戻り、14時半のバスへ・・・一応、バス乗車前に風邪薬を飲み、バスの中では熟睡してやろうという作戦。(今度こそ横になって眠れますよという同僚の言葉を信じて・・・)しかし!バスは2階建て!なのに満席・・・しかも隣は携帯電話バリバリの地元のおやじ・・・寝れねーよぉ(泣)結局「大阪駅」までのチケットを持っているのに同僚は勝手に難波で降りてしまい、途方にくれた私(すでに渋滞に巻き込まれて大阪発は18時着確定)同僚が電話くれたんで「もう限界(体調が)やし、直帰するわ」と言い残し、大阪駅へ。すごい人ごみですね・・・しばらくキタとか行っていなかったので・・・体調最悪の私はそんな余裕も無く、とりあえず谷町線へ・・・会社には寄らないけど、会社近辺のコンビニで予約してたDVDを受け取るっていうお仕事があったのです。ふらふらになりながらDVDをうけとり、そのまままた地下鉄に乗って、帰宅しました。で、帰りのスーパーで買ったマスクをつけ、料理をし、ご飯を食べて、そのまま布団へもう限界・・・のはずなのに、苦しくて眠れない・・・鼻が詰まってるんですね。でもまぁ苦しみながら何とか寝ました。今朝は少しマシです。でも、今日明日は大人しくしてますね。

      3
      テーマ:
  • 24 Nov
    • まったくもぉ!!

      今日はまだ昨日の風邪を引きずっています。どうも扁桃腺にきたようです。のどが痛くて咳がでます。それに熱っぽい・・・こんな日は仕事切り上げてさっさと帰ろう。と、定時に会社をでて地下鉄に乗り込み終点まで・・・で、乗り換えの私鉄に乗ろうとしたら・・・「ただいま人身事故のため運転を見合わせております・・・・・」その時刻 18:10まさにこれから通勤ラッシュが始まろうかっていう時間。これから何も知らぬ乗客はどんどん流れてくる・・・でも、この駅には他に代替手段はあまりない。あったとしても私が降りる方面の電車は動いているのか・・・(うちは陸の孤島なんで、途中まではどないかして帰れますが、最後はそこの支線が停まったらアウトなんです)きっと再開してもすぐはすごく混むだろうなぁ・・・・熱も上がってきたようだし、駅の隣にあるスーパーで食材買い出してタクシーで帰ろう。高くてもこの時間だから1万円くらいで帰れるだろう。明日はどうしても行かなくてはいけない出張、しかもバスの発車は朝7時。でもタクシーも結構待ってる。とりあえず待ってみよう・・・で、私の番にきたタクシーに行き先をつげ、だまってるとどんどん裏道をさくさく走っていく・・・この道知らないなぁ・・・でもこの時間幹線道路は大渋滞の時間帯、おじさんは気を遣って裏道を行ってくれているようだ。おおまかな方角が間違っていないので、そのまま黙ってる・・・そしたら次の瞬間!なんと商店街を突っ切っていくでは無いか・・・「ひぇぇぇ・・・」思わず声に出た。おじさん平然と「お客さん この商店街は19時以降は車両通行可能なんです」そ・・・そっか・・・ならいいですけど・・・でも、このおじさんのショートカット作戦は功を奏し、とんでもない路地道と商店街をサクサク潜り抜け、普通で行く半分の時間で渋滞地帯を抜けることが出来た。その後もだまっててもどんどん色んな知らない道を通ってく・・・「いやぁ おばあさんとかは”何かされるんじゃ”って怖がる人もいるけど、お客さん大丈夫そうだし・・・」まぁ熱のせいであまり思考回路働いてないし。で、最終地点の家のそばでメーターを見て二度びっくり。なんと大阪市内某所から堺のはずれの我が家まで5千円ちょっとなのだ!っていうか、堺市内移動でも軽く5千円越すこともザラだというのに・・・おじさん頑張ってくれたねぇ・・・ありがと!とりあえず明日は早い4時半おきなんで、もう寝ます。おやすみなさい・・・

      4
      テーマ:
  • 23 Nov
    • 少々動揺 and・・・・

      まずい!風邪引き初めかも?結局同僚達は15分遅れで出社し、それぞれにメールチェックとか急ぎの書類を片付けて(今日は現場は操業してるので)、10時半から打ち合わせを開始。そもそも現在とっても現場の納期が遅れてて、こっちは中国相手に荷物を動かす仕事をしてるもんで、旧正月に荷物がひっかからないか・・・これが毎年一番頭を悩ますことなんです。まぁ年内に加工を完了させておかないと1月初旬に船積みできないんで、その辺を工場に詰めにいくため、チーム内で打ち合わせをしていたんです。(結局今回出張は私の当番・・・日帰りで四国です)しかし、その打ち合わせの取っ掛かりで衝撃のカミングアウト「僕 年内で会社辞めようと思ってるんです」・・・キミ・・・イマ ナンガツダトオモッテル?一瞬絶句しました。のっぴきならぬ事情だそうですが・・・引継ぎってモンがあるだろう?それもそんな急じゃ補充もできないし・・・結局3人チームは元の2人コンビに戻る羽目になりました。しかし、仕事は2人チームのころの3倍の量。辞めるのは営業くんと事務全般を請け負う私の間ので納期調整とか諸々の細かい事を担当してた若手(私と営業くんは1歳違いの同世代、若手は8つ下の5年目)今までも色々仕事のやり方をめぐって厳しい指導をしてきたんだけど・・・いざ辞めるとなるとあっけないもんである。で、今後の対策も考えねばならない。っていうか半端なく年末から1月末は忙しいんだ。うちの業界は・・・ほんとこれから自分に降りかかってくる仕事量に軽くめまいを覚えながら、主婦業と両立できるのか?自分・・・それに1年後、もし国家試験受かってしまったら会社を辞めれるのか・・・自分?って暗澹たる思いがしてきました。営業くんとはほんとにこの数年間苦楽をともにしてきた同志なんで、裏切りたくは無いから、自分が去ってもちゃんと彼をフォローできる人材を育てるために若手くんには厳しくも色々とノウハウを伝授してきた。不器用ながらも少しずつそれが実を結び始めていた矢先だった・・・しかし、こういう状況にもきっと将来思い起こせば意味があったことになるんだろうからぶちきれずにその時々の判断を誤らないようにしていこうと思う。で、打ち合わせを済ませた足で久しぶりに浪花マンドリンの練習へ。(結構遅刻ではあったけど)楽器、家にあるのに東京行って以来触っていなかったんだよな・・・ほんと練習中に「今、脳のリハビリ中ですんで・・・」って言ってたとおりです。譜面を読む脳が指先に運指の指令を出すのに時間がかかるんですよね。普段結構弾いている時期(それを私はシーズンと呼んでいますが)は、それが体に染み付いているせいもあって、そんなに時間かからずに勘を取り戻すことができるんですけどね。今日は8割くらいリハビリ完了ってとこで練習終了しました。この週末は墓参り行くつもりなんで、次回の練習までに少しでも楽器触ろうと思います・・・そして、何か練習場に風邪菌がいたようで・・・帰りの車の中でどうも熱っぽい・・・のどが痛い・・・咳が出始めた・・・まずい、金曜は長距離バスなのに・・・とりあえず、休日出勤した翌日に休むなんてありえないんで、今晩はもう寝ます。葛根湯も2瓶飲みました。これできかんかったら、明日は17時半ダッシュしてご飯食べたらユンケル飲んで速攻寝ます。だって金曜日7時OCAT発のバスなんだもん・・・(泣)

      テーマ:
    • イメージバトン

      せっかく早起きして休日出勤したのに、同僚達が遅刻してきたのでまだ打ち合わせが始まりません・・・(泣)時間あるので、昨日ayokoさんのとこでもらってきた「イメージバトン」をやってみようかって思います。Ayokoさんのとこで頂いてきたイメージは「兄貴」これについてのイメージを書いてくわけですね。1.この言葉のイメージ・・・    ずばり!「私の理想のタイプ」です(爆)  末っ子で子供時分は反抗しつつもいいだけ親や姉に甘えてきた自分が大人にな  って無性にあこがれるのは「兄貴」タイプの人ですね。  黙ってついて来いタイプではありませんが、心の芯がどっしり構えてるっていうか、  あまり多くは語らないけどちゃんと全体を俯瞰で見る事ができる人っていうか。。。  まぁ世の中の兄貴と言われる人がみんなそうではないとは思いますが、年下でも  「兄貴」っぽい人は居ますね。  たとえば、今私の向かいで座って仕事してる人(笑)  今一緒に組んで仕事しているんですが、年下なのにすごくそういうとこしっかりして  います。後輩からも慕われています。  私のほうがいつもついていくって感じですね。2.次の方へのイメージ・・・~今までの流れ~「至福」 → 「無駄遣い」 → 「写真」 → 「アート」 → 「情熱」 → 「家族」 → 「好奇心」 → 「癒し」 → 「本」 → 「父」 → 「掃除」 → 「心」 → 「春」 → 「記憶」 → 「ドラム」→「憧れ」→「兄貴」とくると・・・次は「人情」ですかね(笑)3.いただいた方へのメッセージ  ayokoさま 頂きました。  私も姉貴だけ(それも人生の半分以上離れてくらしている)なんで、ほぼ一人っ子、長女  状態が長いので、兄貴にあこがれます・・・  4.次ぎ誰に回す?  うーむ・・・わたしも居ないですね。  だれか人情で繋げるかたいらっしゃるかな?  でも、個人的にはmiyaさんやどぐされ姐さんに書いてもらったら新しい見方ができて  面白そうなんだけど・・・いかがですか?  

      6
      テーマ:
    • 私の介護Days   横森美奈子

      横森 美奈子私の介護days―仕事も、おしゃれも。この方、メルローズとかのデザイナーやってた方です。まんざらうちの業界とも関わりある方で・・・デザイナーっていう先端の職業をばりばりやっていた最中にご両親の介護っていう問題が降りかかってきて・・・お母さんの体調不良、そして認知症の発症・・・そしてお父さんも・・・そんななか、家族で協力し、ときには外部の力も借りて乗り切ってきた彼女の体験談が記されています。私はまだ「介護」というにはおこがましい状況で、まだ母は少し不自由はあるものの日常会話もできますし、自分で御飯食べて留守番できますし・・・ちょっと「娘依存症」気味のひきこもり状態ってとこでしょうか。まぁでも将来もし・・・って考えると色んな人の体験談はすごく興味を持って読んでいます。特にこの方は20代のころ、いいだけ遊んだってご自分でも書いてていらっしゃるし、私もそういうとこあったんで、共感もてました。やっぱり必死で走っている状態のときは見えない周囲のやさしささえ、うざったく感じていたのも事実です。親切で言ってくれているのに自分を守る事に必死で自分のやり方に妙に固執してしまったり・・・父の闘病生活と母との生活がピークのころってほんとにそんな状態でした。父が亡くなったときはその後の処理が忙しくて、仕事もたまってたし、考える余裕すらありませんでした。でも、ふと立ち止まったとき・・・「なぜあの時思いっきり周囲に甘えとかなかったんだろう」って思います。自分の中だけで昇華できない思いがたくさんあることに気づきました。しんどいことをしんどいって言えなくなっている自分に気づきました。そしてそれを額面どおりに受け取るように周囲もなっていきました。あの頃自分でも思いますが、少し精神的にもおかしかったかもしれません。妙なハイ状態で、「やらねば」ばかりが先立って、もう少し気づくのが遅ければうつ状態になっていたかもしれません。(そうなったら母の主治医に真っ先に相談しますけど)ただでさえ超マイナス思考(病気だからしょうがないですけど)の人間と年中顔をつきあわせているんですから、自分をしっかり持っていないとあっという間に引きずられます。少々お金はかかったけど、自分の部屋で自分なりの気晴らしの仕方をいろいろ模索しました。出かけて人とコミュニケーションをとることで今までストレス発散してきた人間が出掛けることすらままならなくなってくると、非常にストレスがたまるものですね。でも、最近は主婦業って1日24時間なんかではまったく足りない!!って思うほど忙しく充実しています。きっと何もない休日(お正月とか)にがくっときそうです。皆は家族と楽しく正月を過ごしているのに・・・って思います。まぁここを1年で絶対何もしない休日にして骨休めをするっていう手もあるんですけど・・・さてさて、今日は出勤です。ようやく遅刻してた同僚が出勤してきたので打ち合わせを開始します。

      テーマ:
  • 21 Nov
    • 突撃!隣の晩御飯

      今日は画像ありません。。。今日の晩御飯は「さわらの西京漬」と「かぼちゃの煮つけ」です。これはデトックス関係あるのかなぁ・・・とりあえずかぼちゃが半分残ってたのと、昨日ふらっと行ったカルフールに美味しそうな西京漬が・・・(大好物なんです)久しぶり!美味しかった!ほんとうはこれに緑の野菜も必要なんだけど・・・青汁で堪忍してください。(これ以上、本格的に準備するとご飯を食べるのが21時になっちゃう)・・・ここにはリアル関係者(学生時代からの友人)はほぼ来ていないので、少しだけここで吐かせてくださいね。前に10年以上ずっと一緒に遊んだり飲みにいったりする「連れ」のお話を書きました。ほんとにこの仲間達は逢っていない時間の隔たりをまったく感じないくらいの不思議な「近さ」があるんです。普段は職種も住んでいる地域も仕事のテリトリーもまったく違うので、逢うこともありませんし、よほどの連絡事項でもないと電話もしません。(それで「連れ」っていえるんだから、それはそれですごいんですが)でも、ふと「あぁ○○どうしてるかなぁ」なんて考えると、その瞬間に携帯が鳴ったりするんです。それも一度や二度ではなく・・・不思議でしょ?感覚が似ているんでしょうかね。で、その中でも唯一独身でのこった♂の連れなんですが、このたび関東の方に行くことになりました。実は10年以上(間に横道にもそれましたが)好きだったのかもしれない。それを気づかせてくれたのが、昨日来た1通のメール。これは私の学生時代の同期(♀)のメール。その子が彼が関東に行くことを知り(私は実は今月頭くらいに本人から聞いたのですが、誰にも言っていないようなんで言ってなかったんです)、ドラマじゃないけど、追いかけた方がいいんじゃない?って心配してメールしてきてくれたんです・・・強がり言っていますが、私は母がいるし、東京へ遊びにもそんなにはいけないだろうし、どんどん距離が開いていってしまうんだろうな・・・むこうへいったらいい娘と知り合ってさっさと結婚しちゃうかもね・・・一人暮らしは初めてやって言ってたし。何だか今までずっと一緒で安心してただけに、いきなりスパートかけて一気に走り去られたような寂しさがあります。でも、彼にとってはこれはステップアップの大事な一過程、沢山の経験を積んでまた数年後にこっちに戻って来るんだとか・・・そのときまた「連れ」としてそばにいられるのかな・・・どっちかの状況が変わってたらそれは難しいのかな・・・ちょっと肌寒くなってきた深秋の夜にふとそんなことを考えてため息をついてしまうのでした・・・**なぜ「告白」しないのか??  これから一生かけて一緒にいたいって思ったので、それは彼女や妻でなく「連れ」でもいいんやないかなぁって・・・もし「告白」して玉砕したら、すごく気まずくなってもう今までのような関係にもどれないような気がするんです。**吐かせてもらってちょっとすっきりしました。チラシの裏だと思って読み流してくださいね。

      4
      テーマ:
  • 20 Nov
    • 我流デトックス”風”料理・・・

      うーむ・・・あまり美味しそうには見えませんね(苦笑)一応、レシピ本を参考に一部アレンジを加えて作ってみました。右:例の「ポトフ」(3日間煮込んだもの)左:ホタテとトマトの卵いためえっと、「うんちく」から入りますとポトフの中の人参・ごぼう・たまねぎ・白ねぎには血液をきれいにしたり、腸内の脂肪や老廃物を包んで排出する役割のものがあります。そして体を温める!そして、ほたてやトマトにも効能があり、ダブルで食べることによってより効果的なのだとか・・・ちなみにポトフは前準備1日かけていますが、ほたて・・・は所要時間10分以下ですよ。お手軽簡単!ちなみに私が冷蔵庫の処理として使用した材料は以下のとおり。「ポトフ」・人参・ごぼう・小かぶ・白ねぎ・たまねぎ・かしわ(もも肉の皮なし)(調味料として塩・こしょう・コンソメの素)水・・・どぼどぼ(野菜から出るスープが美味いんで、多い目でも可)☆作り方・・・全ての材料の下ごしらえ(切ったり皮むいたり)して、人参・ごぼう・たまねぎを        先にゆでて、ゆだったとこでかしわ、白ねぎを入れ、最後に小かぶをくわえます。        ここまでしておけば、翌日食べる前にもう一度火を通すと味がしみています。        (あぁ、味付けはかしわ投入のあたりで)「ほたてとトマトと卵のいためもの」・ベビーほたて(と、書いていた)・プチトマト・卵・白ねぎ(できれば3cmほどの長さで千切り)(調味料として酒少々、塩・こしょう・醤油)☆作り方・・・ほたてだけ先に塩コショウとお酒で下味をつけておいて、その隙にねぎを切る。        熱したフライパンに卵を溶いたのを入れて、半熟いり卵くらいにしてお皿によけ        ておいて、もう一度少しだけ油をしいて、ホタテ・ねぎを投入・・・いたまってきた        とこでトマトを投入。そこで少し醤油をたらして、塩コショウで味を整える。        最後によけてた卵を最後入れて混ぜて出来上がり!        (醤油の量と、トマトの投入時期で美味しそうに見えるかどうかの見栄えがか        わってきます。そしてトマトは熱を入れすぎると酸味が強まるのでほどほどに)こんな感じですよ。簡単でしょ?まだ少々改良の余地はありますが、十分ネロの手抜き料理のレパートリーには合格なのです。今日は晩も余裕あったんで、明日の晩の「かぼちゃの煮付け」もつくりました。明日は帰って魚を焼くだけです!(月曜あたりはいつもこんなだけど、週末にかけてぐだぐだになっていくのだ・・・)おこたが出てからというもの、うちの娘はすっかり私のおなかが指定席となっております。動くに動けない・・・(私も寝転んでいるんだけど・・・)で、TVに夢中になっています。このコタツ布団とってもお気に入りです。写真なんて何のそのって感じですね。土曜日の昼下がり・・・母と私とチャッピーはコタツでぐだぐだと昼寝に興じておりました(^^;)さて、また明日から頑張るぞ!!

      3
      テーマ:
  • 19 Nov
    • あらしのよるに   きむらゆういち

      サントラ あらしのよるに オリジナルサウンドトラック これが唯一映画のイメージに近かったんで、これを載せてみました。http://arayoru.com/pc/ きむらゆういちさんの原作の絵本の映画化なんです。子ヤギのメイと、狼のガブはある嵐の晩に雨を避けて逃げ込んだ山小屋で偶然出会います。そのときは真っ暗でお互いの正体が何かを知ることなく、会話をして友情が芽生えます。でも、それはお互いの存在を知ってしまったとき、周囲を巻き込んでとても障害のある関係になってしまった・・・友情を貫くのか、仲間との生活をとるのか・・・そんな感じの映画です。声優にはメイに成宮寛貴さん ガブに中村獅堂さんが出演されるそうです。なんかメイ可愛いけど、ちょっと小悪魔的で、そういうとこもはまっちゃいました。どんな感じになるかすごく楽しみです!

      2
      テーマ:
    • ナルニア国物語

      C.S. Lewis, C.S.ルイス, 瀬田 貞二「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入りこれはずっと温めてたネタです。これと初めて出あったのは子供の頃です。っていってもその頃はネバーエンディングストーリーとかが流行った少し後くらいで、図書館でこの本に出会ったんです。(当時はすごく本が好きで図書館に入り浸っていました)何と1950年に最初のお話は書かれたのです。で、1年に1冊のペースで発刊されて7冊目の「さいごの戦い」で終わります。来年、ディズニーが映画化しますね。アニメーション?CG?わかんないですが、こういうお話は自分の中で物凄くイメージが膨れていて、どんな感じになるんだろうってわくわくです。特にキーになるライオンの「アスラン」・・・ただのライオンじゃないんですもの。神のような存在。そして沢山出てくるフォーンやセントール達をどんな風に描くのか、そしてたんすのむこうの国をどんな風に描くのか。そしてこの7冊はまるでスターウォーズのように年代を行き来するお話です。1つ1つが簡潔して読めるけど、全部を通すと壮大なスペクタクルなお話になるって言うわけです。ペベンシー家の4人に兄弟が疎開先のお屋敷の古い洋服箪笥の奥に繋がる不思議な雪の別世界を発見し、そこの世界を永遠の冬にしている魔女と戦います。これが1巻・・・そのあと4人はその国の国王や女王になるんですが・・・それを導き、本当のピンチのときに現れるのがこの世界の創生主である「アスラン」そして色んな出来事が起こります。6年前、私が所属している「浪花マンドリン倶楽部」でこれをイメージした曲を演奏することになり、懐かしくなった私はこれを全巻「大人買い」しました。そして、その時期にたまたま金沢に一人旅するつもりにしていたので、移動の電車や時間待ちのときなどに一気に読みました。日常生活と離れていたことや、まったく時間に拘束されることがなかったので、物凄く世界に入り込めましたね。ホテルでもTVもつけずに物語りに没頭していました。こういう読書の仕方よくするんです。最近は日帰りですが、飛行機移動などで遠距離まで行くことが結構あるので、そういうときはずっと読書です。普段の生活ではエッセイ系を、長時間邪魔の入らない移動の時には物語を・・・そういう感じの棲み分けをしています。

      4
      テーマ:
  • 17 Nov
    • デトックスって・・・

      大森 隆史, 池田書店編集部, 岩崎 啓子デトックスレシピ50―たった7日間でからだの毒をおいしく抜く方法今流行ってるんですね。食事を摂ることで体内の毒素を外に出そうということらしいですね。何か日々の生活に追われて、ゆっくりお風呂につかることすらしんどい状態なんで、なかなか毒素が出ない・・・ような気がする。なので、年末にかけて健康に気を遣ってみようかなって思います。食材はキャベツやねぎやごぼう・・・人参など、その辺にあるものばかりです。全てを完全に管理したレシピにするんではなく、1食に1回はデトックス食材を摂ると1週間ほどで体外に毒が出てくるようです。ポトフとか、何か普通に食べるような感じのメニューばかりなんで、飽きなくチャレンジできそうです。ここで作ったものなんかで自分的にヒットなものはここにアップしますね。(レシピの詳細を載せると著作権に引っかかると思いますんで、画像のみ。あとは推測してくださいな)

      4
      テーマ:
  • 13 Nov
    • スクーリングでした

      昨日の午前中に撮ってみたチャッピーです。大きくなったでしょ?こないだから年賀状用の写真を撮ろうとしているんですが、ちっともおとなしくしてくれません・・・↑ これわかりますか?私はリビングのドアの外にいるんです(ガラスブロックがはめてあるドアです)チャッピーはついてきたくて「開けて!!」って騒いでいるのです・・・可愛いですね!!でも玄関に用事があるときとか一緒にでてくると困るので、こうやって置いていきます。・・・昨日今日は学校のスクーリングだったんです。大学のベコベコの椅子で一日中座っててお尻痛くなってしまいました。ついでに面白すぎて、集中力使いすぎて疲れました。今日はおサボりですが、早めにおやすみします!!

      6
      テーマ:
  • 12 Nov
    • ターシャ テューダーの3冊

      ターシャ テューダー, Tasha Tudor, Richard W. Brown, 食野 雅子, リチャード・W. ブラウン思うとおりに歩めばいいのよ―ターシャ・テューダーの言葉ターシャ テューダー, Tasha Tudor, 食野 雅子, リチャード・W. ブラウン楽しみは創り出せるものよ―ターシャ・テューダーの言葉〈2〉ターシャ テューダー, Tasha Tudor, Richard W. Brown, Winslow Tudor, 食野 雅子, リチャード・W. ブラウン, ウィンズロー テューダー今がいちばんいい時よ―ターシャ・テューダーの言葉〈3〉「読書」ってほどでもないんですけど・・・この表紙のおばあさんターシャはアメリカの絵本作家です。バージニア州で18世紀風の農家を改装して、自分で四季折々の花を育てたり、自然の中で愛犬のコーギーと寄り添ってマイペースで生活している。彼女の絵本も登場する動物達がとてもいきいきと描かれていて素敵なんだけど、それは日々の生活で出会う動物を描いているからなんだということにこの本を読んでいて気づかされる。実は今日と明日は学校の後期のスクーリングでどうしても外出しないといけないので、TVの面白いのが無いときなどに母がパラパラ読おんで退屈しないような本をこの前から探していたんです。絵本・・・はどうだろ?興味を持てないと駄目だしなぁ・・・子どもじゃないし。写真集・・・ほんとパラパラで終わってしまいそう。小説やエッセイ・・・文字が細かいのはきついし、集中力が続かないのですぐやめちゃう。文字がそこそこ大きくて、1ページに4~5行くらいの文章ボリュームで、きれいな写真なんかがちりばめられてるような・・・そんな本ないかなぁ。これが私の探していた基準。なかなか本屋に行っても見つからないし、あまり時間をかけられないので毎回1時間位本屋で探しては帰る日々・・・しかし!今朝たまたまゆっくり朝刊を読んでいると、紙面の下のほうに広告が載っていたんです。「ターシャ」関連の本の広告。さっそくスクーリングの帰りに難波の大きな書店に寄り道してターシャの本を探す・・・・・人気あるんだ・・・コーナーになっていました。早速手に取ると手作りっぽいけど、とても自然がいっぱいで四季折々のきれいな花が咲いているお庭の写真や、お孫さんや愛犬や飼っている山羊達と過ごす何気ない日常の写真がふんだんに載っている。その横にターシャの一言。写真集としても素敵だし、ターシャの言葉は波乱万丈の人生を送ってきているからこその重みと自然体の素晴らしさを感じる。「これなら母も読めそう」早速買って帰ることにしました。帰りの電車で私も読んでみたけど、なかなかいいです。がっつり読書がしたいって人には向いていないかもしれないけど、たまに活字を離れてゆるゆる過ごしたいなぁなんてときには癒されます。一度見て見られてはいかがですか?

      2
      テーマ:
  • 11 Nov
    • やさぐれぱんだ 山賊

      山賊 やさぐれぱんだ いやぁ 面白いですわ。一気に読めました!ジャイアントパンダさんと山賊さんの会話が中心の漫画なんです。いやぁブラックだし、シュールだし・・・でも何か笑えます。天然だしね。ぼけの応酬・・・同じカットを使いまわしている(おそらく意図的)んだけど、それを台詞回しでうまく活かしているんですよね。そして、この人前からネットで漫画を公開してて、それもかなり話題になっているんですよね・・・本もサブカルチャーコーナーにおいていることも多いです。http://szug.bizこれが彼の公式ホームページです。新作も公開されています。(LOGをごらんくださいね)山賊ワールドにぜひはまってくださいね!!

      4
      テーマ:
  • 09 Nov
    • 寒くなりましたねぇ・・・

      肉じゃがを作ってみました。寒いときはこれに限ります・・・これは結構もう作りなれているので感覚で作れます。ただ、じゃがいものチョイスを間違うとえらい目に遭いますね。味がしみにくい。今回はまずまず成功!そしてチャッピーです・・・(寝てます)このコタツの下敷きがえらく気に入っているのです。ここでは結構寝てますね。それも人の通り道・・・あぁ・・・回転し忘れた・・・このカメラのピントを合わせる音が好きではないようです。どこにいてもぴたっと止まってしまいます。

      6
      テーマ:
  • 05 Nov
    • 携帯変えました

      これです。903SH(320万画素のカメラ付携帯)です。確かに画像いいです・・・確かモニター部分がアクオスと同じ液晶画面を使ってるらしい・・・今一番売れ筋なんですって。前のやつがそろそろ寿命・・・フル充電しても1時間しか電池がもたないので、11月に契約更新する際に念願の3G携帯に変更しようと思ってたのです。私・・・「関西デジタルホン」時代から使っているので、もう11年目。機種変更は12月の宴会シーズンになると「水没事件」をやらかすので、もう10台目くらいなんですけど。前の子は2年持ちましたね。まぁ変えにいく時間もなかったし、ポイントがすごくたまってたので、この最新携帯に機種変更しても自分で払ったのは5千円程度です。ポイントが無ければ2万くらいかかるそうな・・・画像の違い伝わりますか?(上の携帯の写真とこのチャッピーの写真)チャッピーの写真が今度の携帯で撮ったものです。会社のお隣さんに「あれぇ?今までのように”手振れ感”がないですね」って言われました・・・確かにシャッタースピードやピントあわせなんてできます。フラッシュもたかないので、ワンに優しいです。さて!年賀状写真も頑張れそうだわ!!!

      5
      テーマ:

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。