自分と同じ生年月日の人に出逢う確率を求めよ。~解答編~ | [DJ社長ブログ] ピースな。
2013-08-05 03:18:54

自分と同じ生年月日の人に出逢う確率を求めよ。~解答編~

テーマ:ブログ
27時間テレビがやってましたね!




テレビっておもしろいですね!





ついつい見てしまいました。





テレビっこのDJ社長でございます☆










8/3はWonder eggストリートライブしてきました!!




大宮、池袋、2ヶ所でやりました。





見てくれた方、ありがとうございました。





大宮では天気が悪そうだったけど、できてよかった。






ありがとう、天気。













さて、少し日があいてしまいましたが、




みなさん、分かりましたか?









『自分と同じ生年月日の人に出逢う確率』








はい、今夜も数学な夜がはじまりましたよwww










前回のブログで、出題させていただいたわけなんですが、





分かりやすくするために、




あなたが、誰かに会ったとします。

その人に生年月日を聞きます。

その生年月日が自分の生年月日と全く同じである確率を求めなさい。





ということにしました。








まず、確率ってなぁにー???



ということで、






確率とは、、、



ある現象が起こる度合い、ある事象が現れる割合のことをいう。偶然性を含まないひとつに定まった数値であり、発生の度合いを示す指標として使われる。

[Wikipediaより]







ということですが、なんだか分かりにくいww






まあつまり、ある事が、どれくらいの頻度で起こるのかと。




そういうことですね。





今回の場合、ある人にあったときに、その人の生年月日が自分のそれと全く同じ、ということは、




どれくらいで起こるのか、と。





そういうことです。









まず、「誰かにあったとき」ということなんですが、



まあ初めて会ったときということにしましょう。



初めて会う人がどれだけいるのか、というところからになるんですが、、、






ちょっといろいろデータをインターネットで調べてましたが、






今回は、全世界ではなく、日本で、ということにします。


(なぜならば、日本のデータしか見つけられなかったからww)







日本人の人口は、2010年の国勢調査によると、128,057,352人だそうです。 [Wikipediaより]



1億2800万人。




すごい数ですよね!




自分は1億分の1なのか、ちっぽけだな…、なんて思わず、その小さな命ひとつひとつがすべて奇跡なんですよね。







はい、余談はさておきw







それだけの人数がいるこの日本で、仮に、一人ずつ出逢って、その人に生年月日を聞くという状況を思い浮かべてみます。






「君、何月生まれ?」



「あなた、生年月日いつ??」



「きみ、何年に生まれたの???」






wwww





みんながみんな相手の生年月日を聞いているのを想像すると、実におもしろい奇妙ですねw










さてさて、ここからが本題です。








自分と同じ生年月日の人に出逢う確率




ですが、






こうやって、ひとりずつ出逢っていって、生年月日を聞いていく。






自分と全く同じ生年月日の人はどれくらいいるのか。







この人数は、生まれ年や、誕生日によっても変わってきますが、







同じ生まれ年の人、つまり 同じ年齢の人は、どれくらいいるのか まず調べてみました。






わたくしを例にすると、2009年のデータで、149万人だそうです。




同い年、そんなにいるのかあ~~ww




全員同時に同窓会やったらすげーなw




ざっと、東京ドーム30杯分www




東京ドーム貸し切って毎日やっても1ヶ月かかるのかwwww





人がごみのようだ!はっはっはっは!←







で、この中で誕生日まで同じ人、つまり、 正真正銘の生年月日が同じ人 は、





まあ偏りはあるでしょうけれど、平均的にということで、365日で割りましょう!









149万 ÷ 365 = 4,082 (人)







日本で、生年月日が全く同じ人は、4,082人しかいないのかー!!








もうここまできたら答え出たようなもんですね☆





じゃあいきますよ?










128,057,352人 のうち、4,082人 の人に出逢う確率は?



(まあ、今回の場合、正確に言うと、出逢った人が 4,082人 の中の一人である確率は?ということになりますね)






ということになりますから、、、








4,082 ÷ 128,057,352







という式になり、









4,082 ÷ 128,057,352 = 0.00003188…









はい!出ましたー!












出逢った人と生年月日が同じ確率は、





0.00003188…





です!!!!!!!!























って数字で言われてもぜんっぜんピンときませんねww






えっとつまり、








およそ10万分の3










すっくなっっ!










そんな確率なのかー!








10万人に出逢って、やっと3人。





3万人に出逢って、1人いるかどうか。











またちょっと調べてみたんですが、人って、一生で出逢う人数が3万人くらい だそうですね。








てことはですよ…










一生かけて生年月日が同じ人に一人出逢えるかどうかってことなのかああああああ!!!!!











これは奇跡だwwwwww














この前この話をしていたら、小学校のとき、同じ学年で誕生日同じ人(=生年月日が同じ人)が3人いた、





という人がいました。











10万人分だぞ、おいwwww






とんだ奇跡ですねwwwwww













出逢いを大切にしなきゃな、






ということが分かったところで、






今日はこのへんで☆
















長文読んでくれてた、素晴らしき数学好き達よ、ありがとう。





よきかな☆




ちなみに、出題編は → こちら


ここまで読んどいて、だいぶ今さらですが!ww


よかったら出題編も読んでみてください^^







そして、こんな理系男子がやってるYouTubeもよかったら見てください^^


(自称!)青春系ダンスユニット ○~まる~の動画はこちらから↓







本日のこの確率が意外と小さすぎてクリビツ度:
★★★★★

本日のエアコンは冷房じゃなくてドライ派です度:
★★★★★




Wonder egg(ワンダーエッグ)
DJ社長
http://www.wonder---egg.com/

DJ社長 [Wonder egg]さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス