「〜しなさい」という言葉の裏側の意味 | 【大阪】イライラ・不安解消『マインドフルネスセラピー』子どもに感情をぶつけるのはもうイヤ!なママをサポート

【大阪】イライラ・不安解消『マインドフルネスセラピー』子どもに感情をぶつけるのはもうイヤ!なママをサポート

大阪(鶴見区)のピースオブマインドは、子育てや人間関係の悩みなどの相談事業やマインドフルネス、啓発講座による女性や子育てママのサポートと共に、音楽ライブやダンスワークショップによって、心が癒され生きる力の回復を促す活動も行っています


テーマ:

 

こんにちは。
ピースオブマインドです。



「やさしい虐待」をご存知ですか?
↑↑↑
この記事にも書かれていますが、



自分を尊重し、
他者を尊重することができる感覚が
「人権感覚」です。




意味はわかりますが、
具体的にどういうことなのかをわかって
行動されている方は
少ないのではないかと思われます。




例えば、
子どもとのことでは・・


子どもが嫌だと言ってるのに、
親の考えを押し付けること。



子どもの気持ちを聞かずに
親のやり方を押し通すこと。



親がしてきたことを
良かれてと思って
子どもにもさせること。

又は、親がやりたかったけど
できなかったことを
子どもにさせること。



子どものプライバシーを
親が当然のように知ること。
(子どもの携帯を見る等)



など、色々あります。




子どもが嫌だと言っても
生活の上でのことだと
どうしてもして欲しいことが
ありますよね。


「ご飯を食べる」
「歯磨きをする」
「寝る」

などの「基本的生活習慣」




このようなことでも
「子どもはどうしたいのか」
聴くことを怠らないでくださいね。




「そうだね」
「イヤなんだね」と、
子どもの気持ちを尊重した上で、



健康面のことを伝えて、
「〜して欲しいな」とか、


「何時までに〜してくれたら
ママ助かるわ〜」



「困ったな〜どうしよう」と、


自分の気持ちもハッキリ伝えて
折り合いをつける習慣を
つけてみるといいですよ。



★「禁止令」のお話
知らない方は読んで下さい
↓↓↓
生き辛さの要因 〜禁止令その1〜





人権感覚があると
「子どもに〜させる」という
発想にはならないので、


「〜しなさい(命令)」という言葉は
出てこなくなります。




 

受付中のメニュー

 

〜すべては感覚を取り戻すことから始まる〜 考え方のクセを変える(脳の構造を変える) 

人生脚本を書き換える「最新科学」の心理療法です。  

  ↓↓↓

先着2名様!6月のマインドフルネスセラピー

○ブレない、揺るがないストレスに強い心を作りたい! なりたい私を実現し、充実した幸せな日々を送りたい!方へ

 

 

先着3名様

6月のお試し相談・カウンセリングの受付

 

 

あと1名様!ママの悩みを解決する『ママの安心サポート』

 

 

 

イライラしたくない!自分を変えたい方へ

 

機能不全家族の呪縛から解放されたい方へ

 

 

 

○子育ての基礎を知りたい方の無料メール講座  

【子育て中のイライラ・不安を解消する7つのステップ】

すぐに使える!「子どもへの適切な声かけリスト」を進呈。

 

日々の気づきに幸せを感じるカナヘイハート

「心の栄養メッセージ」無料メルマガ

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 

  

お客さまの声

携帯090-8208-2487

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ にほんブログ村

子育て情報 ブログランキングへ

 

 

マインドフルネス 大阪 イライラ

子育て相談 悩み相談  育児ノイローゼ 

鬱 パニック症  アダルトチルドレン 

機能不全家族 虐待 母親失格 

子育て 辛い 子育て支援 ママ友

 

 

ママの不安・イライラ解消 マインドフルネスセラピーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります