こんばんは。

 

 

今夜は昨日の江の島ミニ旅行からの、ことりこの家のあゆみさん

インナーミューズセッションの事を書かせて頂きますねニコニコ

 

本当は1ヶ月前にお約束だったのだけど、色々あって昨日ようやく

お会いする事が出来たのが、私のレイキの師匠で大好きなあゆみさんです。

 

 

いつも優しいまなざしで見守って下さっている、素敵な方なのですラブラブ

 

 
 
昨日訪れたのは久しぶりの江の島。
何故、江の島か…というと、そろそろ江の島行こうかな⁉
と思っていたところ、あゆみさんのFacebookでも江の島のワードが❗

 

IMG_20180627_095811866.jpg

 

これはもう、お誘いするっきゃないでしょ❗

 

と、いうことで江の島に決定~✨

前の週まで傘マークが付いていたけれど、当日は真夏のような☀が

歓迎をしてくれました。

 

 
竜宮城のような門をくぐり、階段を登って行くと賑やかなお飾り。
横には茅の輪。当然くぐって祓ってきました照れ
 
 
弁天様のお堂を出ると、水溜まりまでが龍のように見えませんか⁉
 
 
 
 
この日の空の青さは緑の木々も、枯れ色の木々さえも
際立たせているよう。
 
 
スサノオさんの前では光のシャワーがまるでベールのよう虹
 
 
グルメはやっぱり海の幸❗
「まかない丼」を頂きました。
釜揚げしらすに魚介類。椎茸の煮た物にとろろ付き。
好きなように食べられて、飽きずにペロリと完食です😃✌
 
おやつは暑かったので、かき氷🍧
ちょーーっとオカシイ(ヤバイ系)のおじちゃんが居りましたが
海を見ながらかき氷も完食です。
 
 
 
先を進み
 
 
 
さすが奥津宮はお爺ちゃんのような威厳のある風貌です。
 
さらに奥へ。江の島発祥の地へと進みます。すると……
 
途中人魚に逢いました。
 
 
 
 
 !人魚姫のようでしょラブ
彼女の頭の上にはピンクの光りが…
 
思わず声を掛けてしまい、写真を撮らせてもらいました🎵
 
 
風穴に行くにはこれ👇灯火が必用です。
 
 
 
 
江の島発祥の叢祠の場所は、まるで母の子宮の中のよう。
 
そして江の島の風穴は富士山の風穴に繋がっているんだそう。
 
そう言えば、今年の2月に富士山の風穴に行ったんだ❗と思い出しました。
なんだか繋がった感がして嬉しくなってしまったルンルン
 
嬉しい気持ちのまま帰路につこうとしていたら、太鼓の音が気になって
江の島大師に寄り道。
 
偶然にも大阿闍梨の恵觀さんの護摩行の最中でした。
ひっそりと参加させて頂きました。
 
 
 
火の行の凄まじいエネルギーが、煙りと風と共に一掃されていくように
感じました🔥          炎が凄かった❗❗
 
 
 
江の島を後にし、自宅へとあゆみさんと戻りました。
この日の目的の2つめは、あゆみさんのインナーミューズセッションです。
 
この日の受けたインナーミューズセッションは、私の中の
 
インナーミューズ=女性性
インナーメン        =男性性
 
の融合です。
 
まったくどんな内容なのかも解らず、気になっていたのでお申し込みを
させて頂いたのです。
 
このセッションを受けてみて、何故6月26日に江の島に行って当日セッション
を受けることになったのか、何故先月予定していた場所ではなかったのかが
解りました。
このセッションで灯火と炎が私のインナーミューズとインナーメンの
融合にとってとても大切な存在だったのです❗
 
ここに全てを書き尽くすには、私の頭の中を表現する事が難しいえーん
 
ただ、今回のセッションで感じたのがリーディングとは違い、
自分自身で感じ取っていくセッションなので、言葉や情景、今も
胸に残る温かな温もりや安心感は、全て自分自身のモノ。ということ。
 
温かく素晴らしセッションでした。
 
 
 
あゆみさん、素敵な機会をありがとうございました❤